2018 COLNAGO VORREI SORA ( ;゚ω゚)……なんとSORAスペックで重量8.9kg! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > COLNAGO(コルナゴ) > 2018 COLNAGO VORREI SORA ( ;゚ω゚)……なんとSORAスペックで重量8.9kg!

2018 COLNAGO VORREI SORA ( ;゚ω゚)……なんとSORAスペックで重量8.9kg!

imgrc0068163478.jpg
2018 COLNAGO VORREI SORA
コルナゴから、新型超軽量アルミフラットバーロードが出るそうです。
( ;゚ω゚)……なんとSORAスペックで重量8.9kg!
6066アルミフレームにカーボンフォーク使用か。
軽量性にも驚きですが、高速性&スピード性にもこだわりまくった高速仕様だそうですよ??
(クロスバイク最速を目指したというから、驚き)
ドロップハンドルへのカスタムも可能。

コーダーブルームのRAIL 700SL(SORA)が8.8kgだから、重量面でも互角に近いか。


(´・ω・`)最近コルナゴのクロスバイク&フラットバーロードのラインナップが増えてきました。
クロスバイクに力を入れてくれて嬉しいな)
以前の様に多様なラインナップになってくる予感も。
imgrc0068163477.jpg
ハンドルバー KALLOY HB-FB12
ハンドルバーステム KALLOY AS-007N

フラットバーを標準装備することにより、アップライドな姿勢が可能に。

フレームには軽量且つ高反発にアルミ素材を用い、軽快な走りを実現。
一見するとロードフレームに見えるが、緻密に計算されたジオメトリーから生み出されるハンドリングの安定感。
imgrc0068163476.jpg
シフター Shimano SL-R3000
最速のフラットバーロードを目指すことをコンセプトに開発。
コルナゴはかつての、クロスバイク黄金時代の復権を目指しているのでしょうか?

imgrc0068163475.jpg
ブレーキ Shimano V-brake BR-R3000
 ( ;゚ω゚)……おっ! コルナゴクローバーだ!
マットブラックのフレームにブラックロゴのフレーム、更にSHIMANO SORAのブラックパーツを採用することでオールブラックのシック。
imgrc0068163474.jpg
フォーク CARBON
imgrc0068163473.jpg
ロードに比べ幾分ホイールベースが拡張されているのには直進安定性を高める為でもある。
imgrc0068163469.jpg
フレーム 6066 aluminium
スムースウェルディング加工で仕上げたフレーム。
しかもケーブルはインターナル。
imgrc0068163472.jpg
VORREIのデザインって、コルナゴにしては変わっている……
コルナゴのロゴをあえてフレームと同系色にして抑えていません?
オールブラックとはいっても、複雑なブラック系カラーが組み合わさっている……
imgrc0068163471.jpg
(´・ω・`)乗ってみたい……最速のフラットバーロードを目指したというからには相当ヤバい走行性能なんだろう。
エントリー系アルミロードCOLNAGO MONDO2.0も、かなり出来が良かったですし。
実はコルナゴって、エントリー系アルミロードに当たりが多い。
imgrc0068163470.jpg
フロント&リアディレーラー Shimano RD-R3000
クランク Shimano FC-R3000 50-34T
スプロケ Shimano CS-HG400-9 11-28T

imgrc0068163467.jpg
ホイール COLNAGO ORIGINAL
タイヤ CONTINENATAL ULTRA SPORT2 700×25c

imgrc0068163468.jpg
サドル Colnago original
ハンドルバー KALLOY SP-719 27.2mm


( ;゚ω゚)…… この新型フラットバーロード「COLNAGO VORREI SORA」って、日本国内マーケットを熟知した方が設計されたんだろうか?
軽量性を重視したり、最速のフラットバーロードを目指したりと。
こういう展開って人気が出易いんですよね。

にしてもなんというコンポやフレームカラーを含めて、オールブラックなデザインなんでしょう……
【楽天ポイントアッププログラム開催中】【表示価格より割引!価格はメールにて】CO...

スポンサードリンク

2017年07月28日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する