2018 FELT FR3 ULTEGRA 11SP   30万円台ドイツ系カーボンロードにおいて、FELT FR3が最強クラスの潜在能力を有する秘密とは? スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FELT > 2018 FELT FR3 ULTEGRA 11SP   30万円台ドイツ系カーボンロードにおいて、FELT FR3が最強クラスの潜在能力を有する秘密とは?

2018 FELT FR3 ULTEGRA 11SP   30万円台ドイツ系カーボンロードにおいて、FELT FR3が最強クラスの潜在能力を有する秘密とは?



ci-216562_2.jpg
2018 FELT FR3 ULTEGRA 11SP
BB386仕様に、新型アルテグラ、キャリパーブレーキモデル。
ヽ('∀`)ノ 去年より価格が下がったんですね。
販売価格ベースだと37万円程度だったのが、34万円台まで下がったのか。
販売価格354,240円 (税込) 。

FAST(速く)、LIGHT(軽く)、SMOOTH(乗り心地の良さ)の要素をすべて取り入れたFシリーズの後継機的なピュアレーサーモデル。
長くなったjヘッドチューブとか、チェーンステーに配置されたリアブレーキとか見どころはいっぱいありますが。
ci-216562_10.jpg
フレーム UHC Advanced + TeXtreme カーボン
( ;゚ω゚)やはりミドルグレードモデルながらTeXtreme カーボン(テキストリーム)を持ってきている点がデカい!!
すげっ……
grgergerg5425.jpg

先日も紹介した通り、レッドブルなどのF1カーにも採用されているOxeon社製「TeXtremeカーボン」を、フラグシップ~ミドルグレードクラスのFELT FR3 に採用されていたと知り、ビビりました。

ミドルグレードというよりは、フラグシップとミドルグレードの中間あたりに位置するモデルですが。
いずれにしても、30万円台でテキストリームカーボンモデルを購入可能なんですね。
ドイツ系カーボンロードにおいて、最強のフレーム素材を採用した高級ミドルグレードモデルなのでは?
019grssrgsf.jpg
スイスで製造されているテキストリームカーボン。
テキストリームは原糸を平面に並べることで、より密度が高く軽量なフレームが可能
どうもF1だけではなく、テニスラケット業界において絶賛されている素材の様です。

純度が高く、薄い、強い、軽いカーボンとして評価。
テキストリームカーボンを採用することによって、競技系テニスラケットの剛性強化や打球のスピードアップ、振動減衰に効果がある。
020hedtth.jpg
テキストリームカーボンを採用している自転車ブランドは実はそう数多くない。
世界初がFELT。
その後シマノとKEMOがようやく使用を許可された。
テキストリームカーボンの工場はスイスにあるそうだ。スイスブランド繋がりで、スイスKEMOがテキストリームカーボンの使用許可を得たと推測。
アイスホッケーやゴルフ、テニスブランドでは採用されていますが。
製造が複雑なロードバイクフレームにおいては、なかなかテキストリームカーボンの認証を受けることが困難だそうだ。
a54dc90c8786aab1c576d0fddc8a2def.jpg
テキストリームカーボンは、通常のカーボンフレームに比べて薄く、軽く、強度を確保可能。

ci-216562_7.jpg
FR3 ULTEGRA 11SP
新型アルテグラ、キャリパーブレーキモデル。
(´・ω・`)確か105スペックにはTeXtreme カーボンは採用されていないはず。
分かる分かる。
あれだけの性能を見せつけたテキストリームカーボンなら、105じゃ釣り合わないわ。
ci-216562_12.jpg
ci-216562_5.jpg
ci-216562_6.jpg
ブレーキ Shimano Ultegra R8000、(F) dual pivot、(R) direct mount
ci-216562_3.jpg
リム・ホイールセット  DT Swiss F1800
タイヤ Vittoria Rubino Pro G + folding、700x25c

レーサーモデルでは珍しく28mmのタイヤまで装着が可能。
ci-216562_4.jpg
フォーク UHC Advanced + TeXtremeカーボンモノコック
ci-216562_8.jpg
ci-216562_9.jpg
クランク Shimano Ultegra R8000
ci-216562_15.jpg
フレームの特性を生かすためリアブレーキがBB下に取り付けられる。
ci-216562_11.jpg
シートステー部に配置されるブレーキ台座が排除されているので、より衝撃吸収性も強化。

ci-216562_14.jpg
リアディレーラー Shimano Ultegra R8000 ショートケージ
ci-216562_13.jpg
ci-216562_16.jpg
先程も述べましたが。

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル 恐らく30万円台ドイツ系カーボンロードにおいて、最強クラスの潜在能力を有するモデルなのでは?
兎に角テキストリームカーボンを採用しているFELT FR3のアドバンテージが凄い!!


FRシリーズというと、独特のフレーム形状を注目してしまいますが。

【先行予約受付中】FELT(フェルト) 2018年モデル FR3[カーボンフレーム][ロードバイク・ロードレーサー]

スポンサードリンク

2017年07月25日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する