2018 BIANCH PISA DROP 新型クラリス&fabric JAPAN Scoopサドルを新規採用! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 2018 BIANCH PISA DROP 新型クラリス&fabric JAPAN Scoopサドルを新規採用!

2018 BIANCH PISA DROP 新型クラリス&fabric JAPAN Scoopサドルを新規採用!

imgrc0068136240.jpg
2018 BIANCH PISA DROPマットチェレステカラー
2018年モデルの PISA DROPは、新型クラリスを採用したおかげでハンドル周りのワイヤーもバーテープ内に。
ビアンキ系ミニベロにおいて、このモデルだけがSTI変速可能とあって正統派のカラーリング(マットブラック、マットチェレステ)を採用。
imgrc0068136239.jpg
シフター SHIMANO CLARIS
(´・ω・`)これは大分すっきりというかスポーティーなルックスになりました。
2015モデルから、PISA SPORTがドロップハンドル化してからこれで4代目。
ビアンキ系ミニベロシリーズにおいて、8BIANCH PISA DROPは実験機というか、なんでもありなのが魅力。
しかしながら2018年モデルは、ミニベロロードとして正統派路線に舵を切った模様。
imgrc0065919444tge.jpg
2017 BIANCHI PISA SPORT DROP BAR
2017年モデルなんて、ミリタリー系デザートカラーとか採用してかなり遊んでいたじゃないですか?
この頃は旧クラリスなので、シフターが角出し仕様。
この頃は、変速段数を確認可能なインジケーターもあった訳で。

imgrc0068136238.jpg
ブレ-キ TEKTRO キャリパーブレーキ
(´・ω・`)で、これが最新の2018 BIANCH PISA DROP。
ビアンキアルミロードを、ミニベロ化したかのようなルックス。
ブレーキもドライブトレインも、全てロード系パーツ採用。
imgrc0068136237.jpg
フォーク ハイテン
タイヤ KENDA K193 20 X 1-1/8(451)

451規格の20インチホイール路線も健在。
imgrc0068136235.jpg
フレーム アロイ20
ビアンキ伝統のレバー変速ミニベロモデルではないので、流石にフレーム周りもスポーティー。
imgrc0068136236.jpg
カラーリングはどこを見てもチェレステ。
人気モデルだけあって、カラーリングにも力が入っています。
imgrc0068136234.jpg
Fメカ SHIMANO CLARIS
クランク SHIMANO FC-RS200 50/34T

リア8スピード対応のチェーンガード付きクランクセット。
imgrc0068136233.jpg
サドル SCOOP
fabric JAPANのScoopサドルを採用! しかもチェレステカラー仕様ですよ!

Scoopは、耐久性・耐水性に優れたマイクロファイバーに包まれておりグリップ性に優れながら、自由な動きを妨げません。
(伝統的なサドルに必要とされた鋲や余分な材料を排除。さらにクリーニングの簡単さも歌われている)
imgrc0068136241.jpg
2018 BIANCH PISA DROP マットブラック
(´・ω・`)逆にマットブラックカラーのロゴは、全てチェレステカラー仕様。
やはりBIANCH PISA DROPはデザイン面で、「遊び」を入れる所があって実に面白い。
imgrc0068136242.jpg
( ;゚ω゚)ロゴとサドルのチェレステカラー意外、全てがオールブラックではないですか?
やはり2018年モデルのカラーリングは正統派路線ではありますが、どことなく攻めていますね。
【2018モデル】BIANCHI(ビアンキ)PISA DROP(ピサドロップ)小径自転車【送料プランB】 【完全組立】

スポンサードリンク

2017年07月20日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する