2017年7月現在時点で、ビアンキカーボンモデルを格安で手に入れる方法。傾向と対策 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 2017年7月現在時点で、ビアンキカーボンモデルを格安で手に入れる方法。傾向と対策

2017年7月現在時点で、ビアンキカーボンモデルを格安で手に入れる方法。傾向と対策

100000040284-l0.jpg
2017 BIANCHI INTREPIDA SORA
メーカー希望小売価格165,240円→10%off販売価格148,716円(税込)


(´・ω・`)ふと気が付いた。
現在2017年7月時点で、ビアンキカーボンモデルを格安で手に入れるなら2018年モデルよりも「2017 BIANCHI INTREPIDA SORA」の方が格安で済みますよね??
あさひで大体14万程度。

ちなみに2018年モデルビアンキカーボンモデルにおいて格安なのが、
楽天だと……


2018年モデル BIANCHI SEMPRE PRO SORA だと、見ての通り税込 151,470 円ですよね?
しかしながら2017年モデル BIANCHI INTREPIDA SORAは販売価格148,716円(税込)

僅かな差といえばそれまでですが。値段ベースで見ていけば14万円台の2017年モデル、 BIANCHI INTREPIDA SORAがビアンキカーボンモデルの中において最安なのは確か。

ただ、あくまで値段ベースの話であって、性能面においてはどうでしょう?


20160720093922580fw.jpg
2017 BIANCHI INTREPIDA Sora
(´・ω・`)基本的にINTREPIDAは快適性重視のコンフォート系カーボンモデルです。
衝撃吸収性が良好で、長距離&長時間走る為に走りの性能を高めたカーボンモデル。
走りがラグジュアリーで、美しいのが特徴。
20140514_emirates07.jpg

実際乗り易いので、クロスバイクの様に使用する分にも使えます。
逆に言うとレーシング性能はそれ程でもないですが、優雅にツーリングに使うにはもってこいの機体。
走りがシルキーですので、どことなく走りに華麗さがあります。

20170301100831c39fs.jpg

2017 Bianchi SEMPRE PRO Tiagra
2017年モデルの画像で申し訳ないですが、SEMPRE PROはスピーディー。軽快な加速性能が持ち味のレーシングモデル。
以前はオールラウンド万能タイプでしたが、最近は万能さに加えてレーシング性能が強まってきたカーボンモデルですね。
(快適性はいくらか減ったが、逆にスピード性や剛性が強化されている)
2017 Bianchi SEMPRE PRO SORAのパーツを後日強化すれば、十二分にレースで勝負を挑めるでしょう。
もちろんロングライドにも十二分につかえます。
crPN0G9.jpg

SEMPRE PROフレームは、コストを抑えつつ軽快&戦闘的なレーシング性能を発揮する。
CVを搭載していないのにもかかわらず、脚力や体力を消費せず高速性を発揮する。
そのあたりはやはり、ビアンキモデルらしい性能を抑えている。
(´・ω・`)予算を抑えてビアンキカーボンモデルでレースに参加するならSEMPRE PROフレームは何気に美味しいです。

使用目的別に、INTREPIDAかSEMPRE PROを選択するというのもなかなか面白いと思います。
ビアンキ [BIANCHI] 【お店で受取り選択可】 2017 INTREPIDA SORA(イントレピーダソラ) カーボンフレーム ロードバイク[CBA-1]

スポンサードリンク

2017年07月18日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する