パナソニックが電動アシストMTB「XM1」を発売へ!   ヽ('∀`)ノ よくぞe-MTBに挑んでくださいました! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 電動アシスト自転車 > パナソニックが電動アシストMTB「XM1」を発売へ!   ヽ('∀`)ノ よくぞe-MTBに挑んでくださいました!

パナソニックが電動アシストMTB「XM1」を発売へ!   ヽ('∀`)ノ よくぞe-MTBに挑んでくださいました!

XM324.jpg

ヽ('∀`)ノ よくぞ挑んでくださいました!
とうとうパナソニックサイクルテックが、電動アシストMTB (e-MTB)「XM1」をお披露目!!
9月から発売するそうな。

てっきりヤマハがe-MTBを先に出してくると思っていましたが……まさかのパナソニック!?
電動アシストロードを先行して出してきたヤマハに対する、パナソニックの逆襲だと個人的に考えているんですが。
どうでしょうか?
function4_pc5.jpg
シマノ SLXコンポーネント

兎に角仕様が、半端ない事になっています!
41T×11-36T 10段変速。
ワイドギヤレシオにより、平坦路から急勾配まで幅広く対応

タイヤサイズは27.5×2.2HE、シマノ SLX をメインコンポ。
油圧ディスクにフレーム一体型バッテリーを搭載……更に、リモートロックアウト機能搭載だとぉ?
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル これ、本当にパナソニックが出すの??
まだ信じられない……

凄い冒険をしてきましたね!!

XM15.jpg
function4_pc2.jpg
街中や行動での利用に加え、野山や林道を自由に駆け巡ることが可能。
欧州向けに開発し好評を得ているスポーツドライブユニットをなんと国内向けに新開発!
スムーズで爽快なアシスト感を実現。




fsgr.jpg
「XM1」のドライブユニットは、なんと一軸スポーツドライブユニット仕様!!
クランク軸に直接アシストパワーを伝えるダイレクトドライブ機構。
滑らかで力強いアシスト感だそうです。
grsrg.jpg

(`・ω・´)b 街中でのストップ&ゴーでの使用にて来た従来の二軸ドライブユニットに比べて、時速20km前後での継続走行や高ケイデンスに適した仕様になっています!

完成車質量は21.8kg!
XM1 1
Xm14.jpg
Xm12.jpg
すげー!!
液晶ディスプレーが、ステム上部に配置!!
本当にこれ、パナソニック製が作ったebike?
配置に関しては、完全に欧州仕様ではないですか?
XM-45.jpg
XM18.jpg
セミインテグレーテッドバッテリー
ダウンチューブと一体化し、スポーツバイクらしいフォルムを実現。
リチウムイオン 8Ah(36V) ※25.2V換算値で11.4Ah相当

(´・ω・`)シートチューブ後部に配置するのではなく、なんと欧州e-MTBと同様にダウンチューブにバッテリーを配置!!
形状だけなら、世界標準でも戦えそうな随分大胆なバッテリー配置ですね!
XM19.jpg
これで日本国内主要ブランドにおいてヤマハの電動ロードYPJ-R、パナソニックの電動MTB「XM1」と出揃った事になります。
後は電動スポーツ市場がどれだけ拡大するかが今後の鍵になるのでしょう。
いずれにしても、パナソニックのチャレンジ精神にたまげましたよ……
パナソニック [PANASONIC] 【お店で受取り選択可】 2017 ジェッター 「BE-ELHC44」 700x38C サイズ:440mm 電動自転車

スポンサードリンク

2017年07月06日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する