2018 Bianchi VIANIRONE7 PRO CLARIS  一気にニローネ全シリーズが4アームクランク化している! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 2018 Bianchi VIANIRONE7 PRO CLARIS  一気にニローネ全シリーズが4アームクランク化している!

2018 Bianchi VIANIRONE7 PRO CLARIS  一気にニローネ全シリーズが4アームクランク化している!

cc-bianchi-via-nirone7-al-cl_2.jpg
2018 Bianchi VIANIRONE7 PRO CLARIS  MATT_BLACK

遂に、ニローネクラリスモデルも4アームクランク化ですよ!
(´・ω・`)……コンポが新型になっただけで、2018年モデルVIANIRONE7 PRO CLARISのデザインが激変している様に見えてしまいます。これがリア8速仕様のデザインなんですか? 

新型CLARISのSTIレバーは上位モデルと同じくコンパクトに設計。
ヽ('∀`)ノマットブラックだと、コンポカラーとも相性がいいんですね!
オールブラックに!!

あれ? もしかして2018年モデルからNIRONEモデルは全シリーズ4アームクランク化???
いずれにしてもシフターに新型 Shimano Clarisを持ってきたことで、ハンドル周りがすっきりしました。
それに、ブレーキの引きも大分軽くなったそうだし操作面においても、進化が著しいという訳か。
cc-bianchi-via-nirone7-al-cl_1.jpg
CELESTE
おお、チェレステだと逆にデザインが引き締まる……
(´・ω・`)それはそうと、2018年モデルNIRONEは、105モデルが消滅したんですね。
アルミモデル105は、レーシーなIMPULSOが担当する事に。
??105仕様のニローネって、人気があったはずだけど。なんで消滅したんでしょうね??
cc-bianchi-via-nirone7-al-cl_3.jpg
WHITE
逆にホワイトだと、ブラックな新クラリスコンポが目立つ訳か。
cc-bianchi-via-nirone7-al-cl_4.jpg
LAPIS_BLUE
グレー系のニローネも用意されている。
cc-bianchi-via-nirone7-al-cl_8.jpg
フレーム Full Alloy
(´・ω・`)ここ最近のニローネフレームの溶接面は綺麗に処理されているのが特徴。
ダウンチューブも徐々に大型化しているから、次第にカーボンフレーム寄りのシルエットデザインになってきています。
BB周辺の溶接跡とか見ると、正にアルミなんですが。
cc-bianchi-via-nirone7-al-cl_7.jpg
やっぱり流行のマットブラック系のニローネが人気になるんでしょうね。
cc-bianchi-via-nirone7-al-cl_6.jpg
cc-bianchi-via-nirone7-al-cl_5.jpg
cc-bianchi-via-nirone7-al-cl_9.jpg
フォーク Carbon with Alloy Steerer with Kevlar 1.1/8"
カーボン素材にケブラー繊維を混入させ、衝撃吸収性を向上させると共に、路面からの接地感を高めている。
(INTENSOもそうだけど、石畳のある路面なら振動を吸収して走り抜ける能力がある)
振動を一気に吸収してしまうCVカウンターヴェイル程ではないですが、アルミならでは振動吸収能力も有しています。
cc-bianchi-via-nirone7-al-cl_10.jpg
フロントディレーラー Shimano Claris
クランクセット Shimano Claris 50/34T,165/165/170/170/170/175mm
BB  Shimano BB-RS500

( ;゚ω゚)これが2018ニローネクラリスのビジュアル??
まだ頭が混乱している……

新型クラリスはクランクとクランク軸が一体化した2ピースクランクになったことで、BB-RS500対応になったんですね。
(旧クラリスはオクタリンクのBB対応)
cc-bianchi-via-nirone7-al-cl_11.jpg
NIRONEシリーズの中で最もリーズナブルに購入できる機種ではありますが。
STIレバーはスマートに内臓式になったし、クランクは4アーム化した事が大きい。

cc-bianchi-via-nirone7-al-cl_12.jpg
ブレーキ Shimano Claris
タイヤ Vittoria ZAFFIRO 700x25C

cc-bianchi-via-nirone7-al-cl_13.jpg
リアディレーラー Shimano Claris
スプロケット Shimano CS-HG50 8sp 11/34T


( ;゚ω゚)は???  11/34T!!???
一気にワイドなギア比になりましたね!!!??? 
見た目はレーシーになったけど、ツーリングバイクにも十二分に対応可能という事か。

2017年モデルは11/28Tだったのに……いい意味での坂道に強いツーリング仕様になったということか。
どんな変速感になったんだろう? 今からちょっと楽しみだ。
cc-bianchi-via-nirone7-al-cl_14.jpg
《在庫あり》Bianchi(ビアンキ) 2018年モデル VIANIRONE7PROCLARIS (ヴィアニローネ7プロクラリス)[アルミフレーム][ロードバイク・ロードレーサー]

スポンサードリンク

2017年06月29日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する