【速報版】海外新型エアロロード2018 BIANCHI ARIA発表  ヽ('∀`)ノ全てののロードレースに対応可能! しかもトライアスロンイベントのために簡単にセットアップできる!! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 【速報版】海外新型エアロロード2018 BIANCHI ARIA発表  ヽ('∀`)ノ全てののロードレースに対応可能! しかもトライアスロンイベントのために簡単にセットアップできる!!

【速報版】海外新型エアロロード2018 BIANCHI ARIA発表  ヽ('∀`)ノ全てののロードレースに対応可能! しかもトライアスロンイベントのために簡単にセットアップできる!!



hedtyh34663.jpg
海外2018 BIANCHI ARIA


ヽ('∀`)ノ 海外ビアンキ新型エアロロードの情報がきましたぜー!
高速フルエアロ BIANCHI ARIA(ビアンキ アリア)!!!

この新型ビアンキーエアロロードバイクは、すべてのロードレースに対応可能!
しかもトライアスロンイベントのために簡単にセットアップできる、非常に空力的なフレームフォークシステムを有したモデルですって!
htdehe.jpg
Ariaは、レースを重視したジオメトリ。更に風洞で実証された設計を巧みに組み合わせて、究極のエアロ性能を発揮します。

(Ariaは精密に設計されたフレームと、高度な空力形状とレーシングジオメトリを備えたフォークを搭載)

この新型エアロロードの設計は、風洞実験とプロライダーとの協力によって大きく影響を受けた本格エアロロードの模様!!
見ての通り、アリアはトライアスロンに容易に対応可能。
新型ビアンキアリアはトライアスロンになると、ペースが速い多面性を発揮。
アリアの積極的なエアロジオメトリは、トライイベントで要求される高速レースパフォーマンスに完全に適しています。
20160723142248e85jyr.jpg
2017 BIANCHI SPECIALISSIMA CV

ビアンキスぺッシャリマに搭載されている衝撃吸収システムCV
「 Countervail®(カウンターヴェイル)」は新型アリアには搭載されていない模様。
20160723142250754jyr.jpg
Countervail®(カウンターヴェイル)
カウンターヴェイルさえ搭載していれば、石畳すら鏡面の様な平坦な舗装路に変換してしまう魔法の衝撃吸収システム。

衝撃吸収性はBIANCHI SPECIALISSIMA CVの方が高いと予想。
しかしエアロ性能は BIANCHI ARIAが圧倒的なんでしょうね。

ARIAは衝撃吸収性よりも、高速性&エアロ形状に特化したモデルということか。
( ;゚ω゚)高速性にこだわったビアンキロードって、珍しい。
どちらかというと、乗り易く万能性が高いモデルが多かった記憶が。
htedhe3663.jpg
BIANCHI ARIAはフレームがかなりエアロ形状の影響を受けている様で。
シートチューブは、後輪の前縁の周りに切り取られていますね。
更にダウンチューブは前輪の周りに切り取られていますよ……。今までのビアンキロードとは違い、エアロ性能を最優先させた設計な訳か。
しかしまあ、シートステーの位置も大胆に位置を下げましたね。
現在流行のエアロロードの形状そのものだ。
トライアスロンにも簡単にセットアップ可能というのが、なんかおっかないな……
ビアンキはOltre XR3とか発表したばかりなのに、なんか2018年モデルビアンキは新型ラッシュ!!
怒涛の勢いではないですか!!

ガノもコルナゴも、De Rosaまで本格的なフルエアロロードを市場に投入して、性能面において驚異的な走行性能を獲得していますからね。
BIANCHI ARIAは実際の所、どういった走行性能を有しているのか……凄く興味が沸くな……
Bianchi(ビアンキ) 2018年モデル ARIAULTEGRA (アリアアルテグラ)[エアロロード][ロードバイク・ロードレーサー]

スポンサードリンク

2017年06月15日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する