【速報版】2018年モデルFELT F75 サドルにイタリアProkogo社、タイヤにドイツSchwalbeか……パーツが随分豪華になってきていますね。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FELT > 【速報版】2018年モデルFELT F75 サドルにイタリアProkogo社、タイヤにドイツSchwalbeか……パーツが随分豪華になってきていますね。

【速報版】2018年モデルFELT F75 サドルにイタリアProkogo社、タイヤにドイツSchwalbeか……パーツが随分豪華になってきていますね。



17_f75_5.jpg
2018年モデルFELT F75 ブラック

(´・ω・`)えっと、実質2018年モデルFELTの予約がスタートした模様。
現在判明しているスペックなどについて「速報版」ということで、失礼します。

やはり2018年モデルフェルトの注目点は、新型アルテグラR8000採用モデルFELT FR2、3モデルになるとは思いますが。

でもコスパの高い名アルミレーシングモデルなら、やっぱりこの2018年モデルもFELT F75ですね。
リーズナブルにレーシングスペック105採用モデル路線は継続。
105スペックが普通に販売価格14万円台で手に入るし、7000番台アルミフレーム仕様ですよ?
この2018年モデルFELT F85のスペックをチェックしてみると、なかなかパーツ面が豪華でして。

特徴

「SuperLite 7005 アルミ」を採用。
「UHC Perfomance カーボンフォーク」
「レースジオメトリ」
サドルにイタリアProkogo社
シートピラーがカーボン製
タイヤはSchwalbe


105スペック7005系アルミに、サドルにイタリアProkogo社、タイヤにドイツSchwalbeか……パーツが随分豪華になってきていますね。コストカットの為の、FELT系オリジナルパーツが見当たりません。

鋭いコーナーリングと高い反応性を実現したロードレースで勝負できるフレーム設計と歌われています。
2018年モデルも7005系フレーム&105スペックの、強力なアルミロードになる模様。
スレッドBB仕様は継続か……



スペック

サイズ(適正身長) 480:155-165cm
510:160-175cm
540:170-180cm
560:175-185cm
カラー マットブラック、マットホワイト
重量 8.84kg
フレーム SuperLite Custom バテッド7005アルミニウム、スレッドBB
強調文フォーク UHC Performanceカーボン、アルミニウムコラム

ヘッドセット FSA NO.38/42B-CUP、1.125"-1.5"
ステム Felt SuperLite、+/-7°ライズ、Φ31.8mm、
48cm=80mm、51cm=90mm、54-56cm=100mm
ハンドルバー Felt SuperLite Road、ショート 65mm リーチ、125mm ドロップ、Φ31.8mm、
48cm=380mm、51cm=400mm、54-56cm=420mm
シフター Shimano 105
フロントディレイラー Shimano 105 バンド式、Φ34.9mm
リアディレイラー Shimano 105 ショートケージ
クランクセット Shimano 105、48cm=165mm、51cm=170mm、54-56cm=172.5mm
チェーンホイール Shimano 50/34T
ボトムブラケット Shimano Hollowtech2
フリーホイール/カセット Shimano 11スピード、11-28T
ブレーキレバー Shimano 105
フロントブレーキ Shimano BR-R561
リアブレーキ Shimano dual pivot caliper

サドル Prologo Nago Evo T2.0
シートポスト UHC Performanceカーボン、Φ27.2mm、300mm

シートポストクランプ Felt シングルボルト、Φ30.6mm
リム/ホイールセット Felt Road RSL3 (チューブレスレディ)、22mm ワイド、24mm ディープ
フロントハブ Felt R3、シールド ベアリング、28H
リアハブ Felt R3、シールドカートリッジベアリング、32H、11スピード
スポーク 2.0mm ステンレス
タイヤ Schwalbe Lugano HS 471、700c×23c
アクセサリー N/A

(´・ω・`)おおっ、やはり2018年モデルも継続してカーボンシートポストを採用か!
軽量化とケツの痛み対策も継続して取られている!
最初から14万円台ロードで105仕様狙いの方にもいいですね。




17_f75_6.jpg
2018年モデルFELT F75 ホワイト
2017年モデルFELT F75は、溶接跡が綺麗な7005系アルミフレームでしたから。
2018年モデルも、綺麗な仕上がりのフレームだといいな。
(´・ω・`)コンポはフルシマノで行きますか。

ただ仕様の変更などもあるかもしれないので、注文時にスペックの確認をした方がいいかもしれません。
(本当にこれだけ豪華なスペックで14万円台って、大丈夫なんだろうか?)
できれば、上記の仕様で2018 FELT F75は行ってほしいな……
ロードバイク フェルト 2018年モデル F75【シマノ105搭載】FELT ROADBIKE F-75【7005アルミフレーム】自転車【送料無料】【ペダルプレゼント】【期間限定防犯登録無料】

スポンサードリンク

2017年06月09日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する