BioLogic Pango Folding Helmet(バイオロジックパンゴフォールディングヘルメット)パンゴ折りたたみヘルメット スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 未分類 > BioLogic Pango Folding Helmet(バイオロジックパンゴフォールディングヘルメット)パンゴ折りたたみヘルメット

BioLogic Pango Folding Helmet(バイオロジックパンゴフォールディングヘルメット)パンゴ折りたたみヘルメット

100000045387-l1.jpg
[tern]
BioLogic Pango Folding Helmet(バイオロジックパンゴフォールディングヘルメット)ブラック


あ、懐かしい! 
PANGO FOLDING HELMET パンゴフォールディング折り畳みヘルメットではないですか?
日本国内での初登場は2011年あたり? 確かそのあたりにお披露目されて、確かダホンが扱っていたっけ。
(欧州では2009年にユーロバイク賞を受賞)

スケーターのヘルメットのように見えますが、蓋の上部は一種のメッシュで作られているバイク用のヘルメットですね。
通勤用に開発されたフォールディングヘルメットでして。典型的な自転車のヘルメットはかさばり、持ち運びが何気に大変ではないですか?
このBioLogic Pangoヘルメットは、3つの簡単なステップ(側面、背面)で折り畳まれ、事実上あらゆるバッグに収納可能。

BioLogic Pangoは必要なときに、自転車に乗っているときに気楽に使えるのがいいですね。
HL1.jpg
まず、左側面を折り畳み……
fkh.jpg
右側面を折り畳み……
guiiui898.jpg
後部を折り畳めば……
tyutiuyi8979.jpg
ここまでコンパクト!
(´・ω・`)何が凄いかって、大体数秒で折り畳み動作が可能という点ですよ。
慣れていた会場にいたメーカー方は、3秒程度で折り畳んでしまった……
何気に、緊急時においても手早く展開できる点が凄い。

しかもどういう訳か、収納時(折り畳み時)の方がなぜかカッコいいデザイン……

DSCN8914cda.jpg
折り畳み自転車とBioLogic Pango Folding Helmetを併用すれば、バイク&ヘルメット両方とも収納性が高いので便利そうだな。

折り畳みサイズ:23x18.5x13 cm
一見やわそうですが、一般的なサイクリングヘルメットの約半分に折りたたみが可能。

100000045387-l2.jpg
100000045387-l3.jpg
マグネット式のスナップバックル採用(Fidlock)で、片手でバックルを開閉可能。
(´・ω・`)閉める際は、マグネットの利点を生かしワンタッチで取り付け可能。
100000045387-l4.jpg
外す際は、押して片手でスライドさせればあっさり取り外し可能。
何気にバックル開閉の容易なシステムも有している。


特許取得の折りたたみデザイン
EN安全規格認定
頭囲:55-61cm
重量:515g

(´・ω・`)重量は515gもあるので、ヘルメットとしては重い方かな?
どうしても、折り畳み機構をヘルメットに持ってくると重量がかさんでしまうのでしょうね。

とはいえ、 Pango はメッセンジャーバッグやパックパック内に収納出来るのが凄い。
電車内でも、容易に持ち運べるのですよ。
ターン [tern] BioLogic Pango Folding Helmet(バイオロジックパンゴフォールディングヘルメット)ブラック

スポンサードリンク

2017年05月25日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する