2018 TERN RIP(ターン リップ) 新色シルクポリッシュ&フレームがよりエアロ化に! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > TERN(DAHONブランド) > 2018 TERN RIP(ターン リップ) 新色シルクポリッシュ&フレームがよりエアロ化に!

2018 TERN RIP(ターン リップ) 新色シルクポリッシュ&フレームがよりエアロ化に!

imgrc006789te9046htr.jpg
2018 TERN RIP(ターン リップ) 新色シルクポリッシュ

2018年モデルのTERN RIPは、フレームデザインが変更になったのか。
2017年モデルからのスペックの変更は予定していないそうですから、パーツはSHIMANO CLARISを搭載した8段変速仕様なんでしょうね。
46-50サイズは650X25Cタイヤを採用し、54サイズは700Cホイールを採用する路線も継続の模様。

46( 650C) / 148 to 165cm
50( 650C) / 160 to 175cm
54( 700C) / 170 to 185cm


どうも2018年モデルTERN RIPは、フレームのエアロ化が更に進化した様です。



(´・ω・`)トップチューブを観察してみると……
トップチューブの形状が変更??
鋭くなった?? 思ったよりも、フレーム形状に関してTERN RIPはダイナミックに変化した模様。



imgrc006789904few8xsa.jpg
2018年モデルから先端が太くて、リアに行くほど細くなった形状になったんですね……
よりエアロ形状に近くなったということかな?
試しに、2017年モデルTERN RIPを観察してみると……
DSCN8913vs (1)
2017 TERN RIP(ターン リップ)
2017年モデルを見て見ると、これは一目瞭然。
そうか……2017年モデルのトップチューブ形状は、四角形なカステラみたいな形状だったんですね。
それはそれで渋いし、なんだか堅牢そうですが、ブルホーンバーやドロップハンドルにカスタマイズする際よりトップチューブがエアロ形状の方が見栄えがいいかな。

そういえば、なぜかターンはミニベロをエアロ化するのが得意ですからね。
クロスバイクすらも、エアロ化でいくのか……
DSCN8930cgreds (2)
2017 TERN SURGE(ターン サージ)
もしかして2018 TERN RIP(ターン リップ)は、エアロミニベロロード「SURGE」のフレームに近くなっているのかな?
もちろんホイールの径は全然違いますが。

「SURGE」のトップチューブも、リア部に近づけば近づくほど細くなっていきますし。
2018 TERN RIP(ターン リップ)の高速性とか、エアロ性能が一気に向上している可能性がありますね。

特徴的なダウンチューブがより強調されているという話ですが。
TERN SURGEみたいにちょっと突き抜けたエアロフレームに、2018 TERN RIPが進化していたら面白いだろうな。

imgrc0067899047.jpg
マットサンドシルバー
imgrc0067899048.jpg
マットブラック
DSCN8913vs (2)
2017 TERN RIP(ターン リップ)
TERN RIP(ターン リップ)フレームがエアロ化した理由って、ビジュアル性重視という意味もあるのかな。
いずれにしても、エアロフレームに2018年モデルもターンが挑んできてちょっと嬉しい。

やっぱりドロップハンドルとかブルホーンバーにTERN RIPはカスタマイズし易いのも魅力ですし。
TERN(ターン)RIP(リップ)2018モデルスピード・クロスバイク【送料プランC】 【完全組立】

スポンサードリンク

2017年05月19日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する