BEAMS×PANASONICコラボモデル PANASONICBP02「BE-ELZC63」 今度は電動ビーチクルーザー! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 電動アシスト自転車 > BEAMS×PANASONICコラボモデル PANASONICBP02「BE-ELZC63」 今度は電動ビーチクルーザー!

BEAMS×PANASONICコラボモデル PANASONICBP02「BE-ELZC63」 今度は電動ビーチクルーザー!



100000042437-l2.jpg
PANASONIC BP02「BE-ELZC63」26型
ビームスとPANASONICが共同開発した電動アシスト自転車パナソニック「BP02」。

(´・ω・`)クルーザータイプの電動アシストって、初めて見ますよね?


ビームスが関わっているだけあって、デザートイエロー、ショアブルー、ジェットブラックの3色

「BP02」はビームス40周年記念モデルとして、2016年に限定で登場していたが一気に完売!

という訳で、今度は正式にパナソニックモデルとして新たにカラーリング面などを強化し登場してきた訳です。
img_product_02_1.jpg
PANASONIC EZ

実は今回のコラボは2回目でして。
BEAMS×PANASONICはコラボで10年程前、電動アシストモデルを企画したことがあるんですよね。

このPANASONIC EZは、10年程前BEAMS×PANASONICコラボモデル「BP01」として初登場しました。
BEAMSの「B」、PANASONICの「P」からとって、「BP01」という名称になったとか。

この「BP01」人気を博した為に、後日PANASONIC EZとしてパナソニック定番モデルとして定着。
この時以来のコラボモデルが、今回登場した訳で。
BMXタイプの20型電動アシストモデルという事で、現在においても斬新ですね。

時を越えて? 10年ぶりのコラボ電動アシスト自転車が「BP02」という事になります。
100000042437-l1.jpg
基本的に乗る事を「楽しめる」「楽」することをテーマに開発されたモデル。
(元々ビーチクルーザーは、片手でサーフボードを担いで砂浜をゆるく走る為の、お気楽モデルなのでコンセプトは正しい)
(´・ω・`)ビームズはモトクロスとかビーチクルーザーとか、面白い所に目をつけたな。

このユニークなフレームは電動アシストモデルの機能性を有しながらも、ビームズがデザインしているだけあってデザイン面でも成功している。
100000042437-l0.jpg
クルーザータイプのフレームや、ウレタンカバー付きのワイドアップハンドルなど「BP02」専用設計。
100000042436_03.jpg
なるほど……本来砂浜をサーフボードを担いで走破する為のモデルであるかた26×1.75HEタイヤを採用した路線は、ある意味ビーチクルーザーのお気楽王道路線ですね。

リヤキャリヤ(クラス18/最大積載量18kg)を装備することで実用性・趣味性を高めています。

100000042437_01.jpg
小型大容量バッテリーを搭載した機能面も強化。
小型ですが、容量面では大き目の12Ahリチウムイオンバッテリー搭載。

BP02は1回の充電で約46km(パワーモード時)走行可能。



タイヤサイズ:26×1.75
適応身長の目安:149cm~184cm
サドル地上高:79.0~95.5cm
変速:内装3段変速
ペダル:フラットペダル
キャリア:クラス18(最大積載量18kg・チャイルドシート取付不可)
重量:24.8kg(バッテリーを含む)
バッテリー容量 12.0Ah
走行距離 パワーモード:46km
オートマチックモード:54km
ロングモード:74km
充電時間 約4.5時間


(´・ω・`)女性誌VERYとブリヂストンのコラボ電動アシスト自転車「HYDEE.Ⅱ」もそうですが。
外部とのコラボで生まれた電動アシスト自転車って、今までとは全然違うテイストの電動アシストモデルが生まれたりして楽しいですね。

パナソニック [PANASONIC] 【お店で受取り選択可】 2017 BP02「BE-ELZC63」26型 電動自転車

スポンサードリンク

2017年05月17日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する