【速報版】2018 GIOS MISTRAL Cr-Mo (ジオス ミストラルクロモリ) ミストラルのクロモリーモデルが、2018年モデルとして登場!! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > GIOS(ジオス) > 【速報版】2018 GIOS MISTRAL Cr-Mo (ジオス ミストラルクロモリ) ミストラルのクロモリーモデルが、2018年モデルとして登場!!

【速報版】2018 GIOS MISTRAL Cr-Mo (ジオス ミストラルクロモリ) ミストラルのクロモリーモデルが、2018年モデルとして登場!!




2018 GIOS MISTRAL Cr-Mo (ジオス ミストラルクロモリ)

ヽ('∀`)ノ GIOSの2018年モデルが着ましたぜー!

ジオス2018年モデルの一発目は、名エントリーモデルのミストラルではないですか?

( ;゚ω゚)しかもなんと、クロモリ仕様!! アルミではなく、ミストラルクロモリ!!!??

ベストセラーモデルMISTRALをベースにしたクロモリフレーム仕様を数量限定で販売開始だそうだ!!

(´・ω・`)2018年モデルにはクロモリ版ミストラルが出るのか……何気に驚いた。
最近ジオスミストラルは、定番化してきた感じがありましたし。こういう形で、出てくるとは想像もつかなかった……

しかし、流石クロモリフレーム。ミストラルが、一気に細く見えますよね。

現在公開されているスペックは以下の通り↓



スペック

FRAME GIOS Original Cr-Mo Frame
COLOR GIOS BLUE
SIZE 430, 480, 520mm
WAIT 11.5kg



画像から推測すると、ホイールはシマノWH-R501の様ですが……
フレームは胴抜きなんですね。
フォークも、クロモリかな??

ジオスのクロモリって、割と反応が良くて良く走るんですよ。
思った程、重いという印象は薄い。
今回のミストラルクロモリは、クロモリフレーム採用によりアルミフレームとは違ったしなやかな乗り心地を実現したそうです。

個人的に、ミストラルクロモリの走行性能に期待してしまう。

201602281024097eacdsfcew.jpg
アルミ版 GIOS MISTRAL(これは2016年モデル)
アルミ板のGIOS MISTRALは、加速性能よりは巡行性能が高いですよね。
(なんとなく、アルミフレームでクロモリを意識したかのような走行性能。フレームの走行感は重めの感じ)

ミストラルモデルの走りは、ホイールに依存していてSHIMANO WH-R501ホイールの存在が大きいです。
ミストラルクロモリにも、SHIMANO WH-R501ホイールが採用されているとしたら、走行性能に期待が持てるのでは?
速度が出ると、ロードっぽい走りを気軽に楽しむ事が可能ですし。

(´・ω・`)しかし、なぜミストラルクロモリ仕様が2018年モデルとして先行して登場したんだろう??
てっきり2018年モデルとして先行で出てくるとしたら、通常のアルミ版ミストラルだとばかり……

ミストラルクロモリの価格は楽天ファルコンバイクで、税込 58,125 円。
おお、実質販売価格5万円台か……4万円台(楽天ファルコンバイク税込 46,818 円)のアルミミストラルよりは値が貼るのか。
逆にクロモリクロスバイクのGIOS AMPIOは7万円台だから、5万円台で手に入るクロモリジオスクロスバイクが2018年モデルとして新登場して来たとも言える。

もしかして、2018年モデルのジオスってモデルチェンジが激しい事になるのだろうか??
【2018年モデル 先行販売】GIOS ジオス MISTRAL Cr-Mo ミストラルクロモリ 2018 クロスバイク フラットバーロード スポーツ自転車【送料無料】【ワイヤーロックプレゼント】【期間限定防犯登録無料】

スポンサードリンク

2017年05月16日 トラックバック(0) コメント(1)

このコメントは管理者の承認待ちです

2017年06月08日 編集












管理者にだけ公開する