2018 TERN LINK A7 Silver/Gray  いよいよ2018年モデルターンの予約が始めりました!! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > TERN(DAHONブランド) > 2018 TERN LINK A7 Silver/Gray  いよいよ2018年モデルターンの予約が始めりました!!

2018 TERN LINK A7 Silver/Gray  いよいよ2018年モデルターンの予約が始めりました!!

imgrc0067898929.jpg
2018 TERN LINK A7 Silver/Gray

(´・ω・`)おおっ! いよいよ2018年モデルターンの予約が始めりました!!
5月上旬に2018モデルternが先行にて発表されましたが、TERN LINK B7がTERN LINK A7に引き継いだ形になります。
(人気モデルLink B7は早期に完売したので、後継モデル「Link A7」が最速で2018年モデルとして登場という形に)
しかもカラーリング展開が4色➝5色展開と幅広くなりました。

これが新色Silver/Grayか。
2018 TERN LINK A7から上画像のシルバーグレーが新登場になったんですね。

艶のある明るいシルバーで高級感を演出し、同系色の明るいグレーで統一感を出しているそうな。
ブラック系パーツを生かす為に、シルバー系を持ってきたんでしょうね。

imgrc0067898932.jpg
モデル名:LINK A7(リンクA7)
フレーム:6061 Aluminum
フォーク:INTEGRATED HI-TENSILE STEEL
ハンドルバー:FLAT BAR
グリップ:BIOLOGIC ERGO
ディレーラー:SHIMANO
変速 7SPEED
シフター:SHIMANO 7spd
ブレーキ:Vブレーキ
リム:アルミ
クランク:6061 アルミ
タイヤサイズ:KENDA 406 20X1.50
ペダル:FOLDING
重量:11.9kg
適合身長:142-190CM
フォールディングサイズ:85X 73 X 39cm


Link B7, C8にのみ採用されていた、FBL Frame Joint TechnologyがA7にも採用。
とりあえず画像を見た感じ、ハンドルポストが上下に調整可能の様です。
フォークもハイテンスチールの様ですし、基本的にはTERN LINK B7を引き継いだ機構か。

(´・ω・`)何気に専用べダルが付いてくるんですけど、収納性が高い折り畳み式ペダルを継続している点にも注目。
基本的にデザイン性が高いフォールディングモデルですが、折り畳む際工具が必要ないんですよね。
つまり工具無しで、サドルやハンドルの高さを調整可能なので様々な状況に対応出来る点も嬉しい。
imgrc0067898930.jpg
2018年モデルにもブラックグレーがラインナップされている。
価格は4万円台ですが、オールブラックなカラーコーディネートで渋いですね。
新色シルバー/グレー以外はTERN LINK B7の継続カラーですが、どれもこれも高い人気を誇ったカラーリング。
(初回入荷分はわずかになると、公式ターンブログでアナウンスされています)
imgrc0067898931.jpg
泥除け、シートポスト、クランクなども2017年モデル LINK B7を引き継ぎブラックパーツ仕様か。
TERN LINK B7はブラックパーツを採用した事が好評だったので、デザイン面においてもLINK A7はB7を引き継いでいますね。

(´・ω・`)以前はクランクなどが街乗りシルバー系パーツだったのが、いきなり2017年モデルから攻撃的なブラック系パーツになったことで、人気者になったエントリーフォールディングモデルです。
何気にパーツのカラーリングって、とんでもなく重要だということか。
imgrc0067898933.jpg
【P最大8倍(5/9 0時まで・エントリ含)】TERN(ターン)LINK A7(リンクA7)2018モデル折り畳み・フォールディングバイク【送料プランC】 【完全組立】

スポンサードリンク

2017年05月09日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する