2017 MIYATA FREEDOM ROAD Shimano CLARIS Ver 名機ミヤタジャポン レジェンド・ブルーを引き継いだデザインがたまらない スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 未分類 > 2017 MIYATA FREEDOM ROAD Shimano CLARIS Ver 名機ミヤタジャポン レジェンド・ブルーを引き継いだデザインがたまらない

2017 MIYATA FREEDOM ROAD Shimano CLARIS Ver 名機ミヤタジャポン レジェンド・ブルーを引き継いだデザインがたまらない



imgrc0067888133.jpg
2017 MIYATA FREEDOM ROAD Shimano CLARIS Ver.
ミヤタのクロモリロード「MIYATA FREEDOM ROAD 」シリーズからクラリスモデルが出たんですね。
しかも、いつの間にかストレートフォーク仕様に。

販売価格が6万円台ですが、えらくデザインがいいですね。80年代の名クロモリモデル「MIYATA JAPON(ミヤタジャポン レジェンド・ブルー)」のデザインを引きついていませんか?
上位モデルの様に、5本の螺旋状の内部補強リブを施したSSTBクロモリチューブではなさそうですが。
スポーツ性能にタフな積載性や快適性、ファッション性を重視した拡張性の高いクロモリモデル。

80年台を意識しつつもクロモリながらファッション性を重視しただけあって、デザインがいいな。
imgrc0067888132.jpg
スポーツ性能にタフな積載性や快適性、ファッション性を重視した拡張性の高いクロモリモデル。
クロモリながらファッション性を重視しただけあって、デザインがいいな。
このカラーリングはグランブルーですが、上位モデルに採用されていたミヤタ伝統の「THE MIYATA レジェンドブルー」(80年代ツールに投入されたスチールフレーム)も意識しているんだろうか?

DSCN0593caa.jpg
MIYATA JAPON(ミヤタジャポン レジェンド・ブルー) 

さすがに「MIYATA FREEDOM ROAD Shimano CLARIS Ver.」は上画像の様に贅沢なラグ仕様というわけではないですが、かつての和製ロードレーサーのカラーリングが6万円台で楽しめるのはいいな。
(´・ω・`)80年台ツールに採用されていたカラーリングを、気楽に楽しめるのか。

imgrc0067888143.jpg
ミヤタのスポーツ系クロモリって、STIを好んで採用する傾向にあります。
(アイガーなどのツーリング系にはWレバーを採用)

前傾姿勢がとりやすく、スポーティーな走りを楽しめるドロップハンドル。
手元で簡単操作のデュアルコントロールレバーも装備。
imgrc0067888141.jpg
シフター SHIMANO CLARIS
imgrc0067888142.jpg
( ;゚ω゚)おおお! MIYATA JAPONと同デザインのヘッドバッジだ!!
さり気なく、こういう部分でデザインを引き継いでいるよ!!!

imgrc0067888140.jpg
フォーク HITEN
imgrc0067888139.jpg
MIYATAのロゴ部分が、伝統の胴巻きになっていますね。
imgrc0067888138.jpg
フレーム MIYATA original TIG Cr-mo TIG WELDING
imgrc0067888137.jpg
ブレーキ SHIMANO
リム Alex R450 ALLOY 32H
タイヤ 700*25C


(´・ω・`)以前の太目な700×28Cではないのか。何気にタイヤサイズ的にはスポーツ系も意識しているのかな。

imgrc0067888136.jpg
ディレーラー F/R SHIMANO CLARIS
クランク SHIMANO CLARIS 50/34T 170mm

imgrc0067888135.jpg
サドルにMIYATAをイメージさせるロゴがあしらわれている。
(´・ω・`)……6万円台ながら、ミヤタテイストを引き継いだモデルではないですか?
【P最大9倍+クーポン(5/8 10時まで・エントリ含)】MIYATA SPORT(ミヤタスポーツ)FREEDOM ROAD(フリーダムロード)(SHIMANO TIAGRA搭載モデル)クロモリロードバイク【送料プランC】 【完全組立】

スポンサードリンク

2017年05月04日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する