SCOTT FOIL 20 ULTEGRA試乗体験インプレ ブレーキ性能◎ スピードコントロール性能に長けている スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > SCOTT(スコット) > SCOTT FOIL 20 ULTEGRA試乗体験インプレ ブレーキ性能◎ スピードコントロール性能に長けている

SCOTT FOIL 20 ULTEGRA試乗体験インプレ ブレーキ性能◎ スピードコントロール性能に長けている

DSCN8659xa (1)
SCOTT FOIL 20 ULTEGRA試乗体験インプレ

軽量7.62 kgを誇る軽量エアロロードSCOTT FOIL 20に試乗しました。
これは……路面追従性が強力ですね……
エアロロードモデルと比較しても、この路面追従性の高さは相当高い部類に入るのでは?

(スピードコントロール性能に長けている)
精密機器の様なエアロフレームですね。どの速度域でも目的とする
速度まで精密に到達できます。
パワーロスが少ないエアロフレームなのかな……
高速だろうが、低速だろうが速度を維持する能力にも長けている。

(SCOTT FOIL 20の走行感覚が独特)

これは……独特の走行感です。高速のエアロフレームが、路面を舐める様に突進していくとは……。
もちろん強力な剛性を有したエアロフレームではありますが、剛性やパワーまで精密にコントロール
出来るんですよね……。
そういう意味において、体力的な消費が少ないエアロフレームだと思います。
DSCN8663cas (1)

SCOTT FOIL 20 ULTEGRAは所々エアロ形状にこだわっている感があります。
ステムカバーまでダイナミックなエアロ形状。
DSCN8659xa (2)
DSCN8662sw (1)
ヘッドチューブはエアロ性能を考慮した設計。
ヘッドチューブとダウンチューブの結合部を低くくする事で、
気流の停滞や空気抵抗の原因となっていたフォーククラウ
ン後部の隙間をなくしました。

あとフロントブレーキはダイレクトマウント仕様。
(非常にブレーキの効きが強力だった。ブレーキ性能が◎)
DSCN8668xsa (1)
エアロ効果を狙ったケーブル挿入口が、ダウンチューブ上部に設置されていてカッコいい。
一口が一か所しかないので、補強が少なくて済み軽量化にも貢献している。
20170329080725f8bcwcw.jpg
FOIL INTEGRATED CHAIN GUARD
取り外し可能なインテグレーティッドチェーンガードを搭載
DSCN8665xa.jpg
DSCN8666sxa (2)
PF86BBを採用。BB周辺のダウンチューブ結合面積が巨大!
待ちがないなく現行の FOIL 20のBB剛性は高く設定されています。
DSCN8666sxa (1)
ダイレクトマウントブレーキが、このSCOTT FOIL 20 エアロフレームに
おいてきちんと機能していた。

DSCN8668xsa (2)
Shimanoの内装バッテリーをシートポスト内に取り付けられ、シートポス
トを外すことで簡単にアクセス可能。
DSCN8669csa (2)
(快適性は通常のエアロロードレベル)
快適性は他ブランドのエアロロードと比較すると通常レベル。
快適性を重視したというよりは、スピードコントロール性能&エアロ性能を
高めたエアロロードなのでは?
にしても、精密機器の様な無駄のない走りをしてくれるエアロロードだな……。
SCOTT (スコット) 2015/2016モデル FOIL フォイル 20 日本限定モデル 105-5800 完成車 【ロードバイク】【自転車】

スポンサードリンク

2017年03月29日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する