2017 BIANCHI CAMALEONTE-E 試乗体験インプレ カメレオンテのスポーツ性能を、電動的に強化! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 2017 BIANCHI CAMALEONTE-E 試乗体験インプレ カメレオンテのスポーツ性能を、電動的に強化!

2017 BIANCHI CAMALEONTE-E 試乗体験インプレ カメレオンテのスポーツ性能を、電動的に強化!

DSCN8250fas (1)
2017 Bianchi CAMALEONTE-E
さいたまサイクルエキスポで、なんとビアンキ新型電動アシストモデル
Bianchi CAMALEONTE-Eが試乗車が用意されていました!

カメレオンテの巡行スポーツ性能が、電動的に強化されていましたぜ!
DSCN8398cds (1)
会場内のブースにも、Bianchi CAMALEONTE-Eは一番いい場所に
展示。
このビアンキ初の電動アシスト、カメレオンテEの扱いの大きさが
分かります。
DSCN8400cdw (2)
DSCN8400ddas.jpg
これが会場内で公表されていたBianchi CAMALEONTE-Eスペック
表。
やはりSR-SUNTOUR e-systemを採用しているのが分かります。
DSCN8257dsa.jpg
 Bianchi CAMALEONTE-E試乗体験インプレ

一言で言うと、スポーティーな電動アシストクロスバイクに仕上がってい
ますね!

カメレオンテって、ロングライドや長距離巡行が得意なスポーツ系クロスバイ
クじゃないですか?
特に巡行性能をフォローする為に、電動アシストが付いているという感じです。
なおかつスポーティーな走りが可能な、カメレオンテが更に電動的に
スポーツ性能を強化されしたのでカメレオンテの走りの長所が更に
強化されています。

①スタート時
踏み込むと、フロントモーターから強力な電動アシストがスタート!
ゼロ加速からスピードに乗るまで、電動アシストがフォロー。

②巡行時
速度に乗ってから、随時電動アシストが稼働してくれるのでスポーティー
な疾走を、軽い脚力で行う事が可能。
スピードメーターを観察してみたら、時速25km前後の速度を維持する
のに長けていました。

安定感のあるカメレオンテフレームに、電動アシストって相性がいいん
ですよ。
恐ろしく走りが自然
ガクガク((((;゚Д゚))))ブルブルしかも楽が出来るので、軽い罪悪感が……
DSCN8270vf.jpg
【コントロールパネル スピードメーター付きなので速度を
確認しながらスポーティーに疾走出来る】


アシストパワーを最大の坂道モードにすると、馬鹿みたいに走りが軽く
&楽が出来ます。
まさか、ここまで違和感のない電動アシストの走りをビアンキ系クロスバイクが
してくれるとは……感動。
走りの面においては、実にナチュラル&パワフルに仕上がっています。
変速機感覚で、アシストパワーをコントロールするのも楽しそうだ。


スタッフ様に伺った所、デリバリーは夏ごろになるというお話
DSCN8258dsa.jpg
ステム HL TDS-D345B-8 FOV 70mm (110mm in parts box)
ハンドルバー HL MTB-AL110BT FOV 31.8mm 560mm
グリップ Propalm HY-1036


ハンドル左にコントロールパネル、ハンドル右にシフターを
搭載。
DSCN8252dsa (1)
フロントハブ SR-Suntour Front hub motor 250W 36V
フォーク Steel 1.1/8"

フロントは電動モーター、リアは人力の両輪駆動。
走行バランスに違和感はなく、速度を上げても走りが実に安定していた。
フロントからの「キュイーーーーん!」と響くモーター音が、実に素敵です。
DSCN8250fas (2)
クランク SR-suntour sensor crank set 42T 170mm
フロントシングル。クランクがセンサー部?
DSCN8254dsa.jpg
DSCN8402cds (2)
リアディレーラー Shimano Tourney TX 8sp
スプロケット Shimano CS-HG200-8 8sp 12/32T

変速操作は、ターニーだったのでいくらかガチガチ感がある。
その辺だけちょっと惜しいかな。
個人的に、アシストパワーをコントロールしながらスピード感を
変化させるのが面白かった。
DSCN8274dsa (1)
バッテリー。電源ボタンやバッテリー残量表示のランプを
確認。
やはりシートチューブにバッテリーを配置するタイプなんですね。
DSCN8274dsa (2)
ブレーキ Shimano BR-T4000
シマノALIVIOグレードのVブレーキ。
体感的には、特にブレーキ操作などの問題はなかった。
巡行中のスピードコントロールの際、通常のクロスバイクと比べて、
電動の方がかなリブレーキパーツに関して、重要になってくると思う。

DSCN8262fas (1)
BB-cartridge BB unit 70mm
DSCN8252dsa (2)
DSCN8403fas (2)
リム Jalco DM23 36H
タイヤ Continental SPORT CONTACT 2 700x32C

やはり個人的には、ツーリングとか長距離走る際にカメレオンテEを
使ってみたいな。

普段使いでも、アシスト性能を生かして相当楽な走りが出来る。
タイヤも32Cと太目だったので、何気にアシストパワーが加わると
パワフルな走りを見せてくれる。

しかし、これに慣れてしまうとちょっと怖い。
DSCN8260xa (1)
サドル Velo VL-1829,Pedals-VP-856


DSCN8262fas (2)
(´・ω・`)BIANCHI CAMALEONTE-E  シルエットの美しさというか
カッコよさに会場内では感嘆の声が。

もっとゴツイデザインかと思ったら、かなりスマートなデザインでした。
チェレステカラーとアシストユニットって、デザインの相性がいいんですね。
これは意外な発見。
DSCN8403fas (1)
Bianchi(ビアンキ) 2017年モデル CAMALEONTE-E ((カメレオンテE) SHIMANO 8SP V-BRAKE

スポンサードリンク

2017年02月27日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する