2017 louisgarneau LGS-BTN  ロングセラー化しつつあるフラットハンドルツーリング系クロスバイク スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > LOUIS GARNEAU(ルイガノ) > 2017 louisgarneau LGS-BTN  ロングセラー化しつつあるフラットハンドルツーリング系クロスバイク

2017 louisgarneau LGS-BTN  ロングセラー化しつつあるフラットハンドルツーリング系クロスバイク

DSCN4223fds (1)
2017 louisgarneau LGS-BTN
2014年モデルから初登場し、ルイガノ得意のクロモリ系クロスバイクと
なった2017 LGS-BTN 。

2017年モデルにもラインナップに加わり、ちょっとしたロングセラー化しそうな
クロスバイクですね。

クロモリツーリングフレームをクロスバイク用に改修した
ちょっと面白いモデルです。
(6万円台ながら4130クロモリに、リア8速仕様。割とリーズナブルながら
多機能なクロスバイクモデルでもある。やはりツーリング系バイクがベースな
だけはある)
201612081903383cascsc8f.jpg
LOUIS GARNEAU LGS-CT
元々LGS-BTN はツーリングバイクの「LGS-CT」をベースにフラットハンドル化した
フラットハンドルツーリング系クロスバイク。

吉祥寺にあるLOUIS GARNEAU STOREでオリジナル車として限定販売され
ていたモデルをベースに開発されて量産化された。

LGS-BTNは、サムシフターでリア変速を行うタイプですね。
パーツもレザー風にまとめて、街乗り感を強調。

何気にルイガノはクロモリ系クロスバイクモデルのラインナップが
以前から豊富でした。
一時期SHIMANO製SORA仕様のクロモリフラットバーロードLGS-LCF
とか、あさひ限定仕様ルイガノスチールモデルLGS-LHF(グリップシフタ
ー仕様)が出ていましたけど。


LGS-BTN普段は街乗りで使用して、いざとなったらツーリング系クロスバイク
として遠乗りにも十二分に使えそうだ。
DSCN4229gdf.jpg
シフター MICROSHIFT SL-SL-A08R
ツーリング系ロードの仕様ながら、サムシフターを持ってきたことで
街乗り感を演出している。

ブレーキ TEKTRO ALLOY CANTI
ブレーキは、カンチブレーキ仕様。
DSCN4228fds (1)
ハンドルバー  ALLOY FLAT (540mm)
ステム ALLOY QUILL ANGLE 17 DEGREE

DSCN4230fds (1)
ベルなどがステム付近に配置され、見た目は街乗り系クロスバイクなんだけど。
でも、フレームや仕様はツーリング色が隠れているところがLGS-BTN の
魅力だろう。
本格的なツーリングモデル程ではないけど、気軽にツーリングモデルとしての機能を
日常的に仕様可能。
DSCN4230fds (2)
フロントフォーク 4130 CR-MO
ハブ ALLOY QR 36H
スポーク STAINLESS
リム ALLOY 700C
タイヤ KENDA K803 700X35C

さすがにタイヤがごついですね。35Cサイズか。
割と遠距離の通勤通学にも、走破性を発揮できそうだ。
DSCN4228fds (2)
クランクセット ALLOY 42T (170mm)
フリーホイール SHIMANO CS-HG31 11-30T 8SPD


クロモリツーリングフレームをベースに、フロントギアをシングル仕様にして
手軽な街乗り仕様として演出。
クロモリフレームならではの快適な乗り心地を楽しめる上に、強靭なクロモリ系
クロスバイクとして過酷な環境下でもいけそうだ。
DSCN4223fds (2)
サドル LG CITY
【※30%OFF!】【送料無料】ルイガノ 2016 LGS-BTN【クロスバイク】【LOUIS GARNEAU】【2016年モデル】【自転車】【※沖縄・離島は送料無料対象外】

スポンサードリンク

2017年01月15日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する