2017 BH ULTRALIGHT EVO DISC ULTEGRA DI2  BH最新の超軽量ハイエンドディスクモデル! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BH (ビーエイチ) > 2017 BH ULTRALIGHT EVO DISC ULTEGRA DI2  BH最新の超軽量ハイエンドディスクモデル!

2017 BH ULTRALIGHT EVO DISC ULTEGRA DI2  BH最新の超軽量ハイエンドディスクモデル!

ci-218911_1gvrre.jpg

2016年9月にアナウンスされていたUltralight EVO Discだ。
今回楽天きゅうべい様でも、販売が開始された模様!

G7 DISC ULTEGRA Di2に続き、ウルトラライトもULTEGRA Di2ディスク
仕様!
こんな超軽量モデルまでディスク化とは……
フレームはUltralight Evoをそのままディスクに最適化された模様。
(しかも通常のUltralight と比べて、Ultralight Evoはカーボングレードを
向上されている)

これでG6、G7、Ultralight EVOも全てDISC ULTEGRA Di2採用モデルが
揃った訳だ。

ci-218911_2.jpg
2017 BH ULTRALIGHT EVO DISC ULTEGRA DI2

スペック
フレーム: Ultralight Evo Disc Full Carbon
フォーク: Ultralight Evo Disc
ステム: BH Evo
ヘッドセット: BH Evo Ultra 1.5"
シフトレバー: Shimano RS785
リアディレーラー: Shimano Ultegra DI2
フロントディレーラー: Shimano Ultegra DI2
クランクセット: FSA SLK 386 4B
BBセット: FSA PF386
カセット: Shimano Ultegra 11/28
チェーン: FSA 11sp
フロントブレーキ: Shimano Hydraulic Flat Mount
リアブレーキ: Shimano Hydraulic Flat Mount
ホイールセット: BH Evo38 Disc
タイヤ: Hutchinson Fusion 5 700x25
サドル Prologo Zero II
シートクランプ: BH Ultralight
シートポスト: BH Evo 27,2 DI2
ハンドルバー : BH Evo Wing
ci-218911_3.jpg
フラットマウント仕様。12mmスルーアクスル対応。
G7と同様に12mmのスルーアクスル&フラットマウントを
Ultralight EVOにも採用。正に最新のディスク対応モデルだ。

BHのディスクモデルはG7もクォーツディスクもそうだったけど
実に扱いやすく、それ程ディスクブレーキが採用されている事を
意識しない走りが楽しめる。
ただし、強力な制動力が気軽にコントロール可能なので、より限界点の
高い攻撃的な走りがより楽しめる訳だ。
ci-218911_4.jpg
BB付近でワイド化したシートチューブとBB386EVO規格のボトムブラケット、
下ワンに1.5インチのベ アリングを搭載したテーパードヘッ ドチューブで最
高レベルの横剛性と縦剛性を実現。
ci-218911_5.jpg
G7と同様に、衝撃吸収性をシートステーで稼ぐ設計。
一見ダウンチューブは極太でボリュームがありそうですが実は
重量を稼ぐ為に極薄で、内側まで綺麗に処理されている。
一見ボリュームがあるけど超軽量に仕上げている上に、
高剛性なのがBHらしい。

上り、下りなどあらゆる局面で、集団からの飛び出しを少ない
労力で可能にするレスポンスをULTRALIGHT EVOは有している。

しかし、気になるな。平地においてはどの程度の走りをULTRALIGHT EVO
はしてくれるんだろう?
フジアルタミラみたいに、平地でも爆発的な剛性を発揮してくれれば興奮
するけど。
いずれにしても期待してしまう。
BH(ビーエイチ) 2017年モデル ULTRALIGHT EVO DISC ULTEGRA DI2 (ウルトラライトエボディスクアルテグラDI2) RD1732[コンフォートロード][ロードバイク・ロードレーサー]

スポンサードリンク

2017年01月11日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する