2017 LOUIS GARNEAU LGS-TR LITE R カーボンフォーク&油圧ディスク&DEORE(30 SPEED)仕様の、強力な街乗りモデル! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > LOUIS GARNEAU(ルイガノ) > 2017 LOUIS GARNEAU LGS-TR LITE R カーボンフォーク&油圧ディスク&DEORE(30 SPEED)仕様の、強力な街乗りモデル!

2017 LOUIS GARNEAU LGS-TR LITE R カーボンフォーク&油圧ディスク&DEORE(30 SPEED)仕様の、強力な街乗りモデル!


DSCN4205cacxascewfwer.jpg
MTBベースのコンポに、シマノ油圧ディスクブレーキを採用。
ルイガノLGS-TR LITEシリーズにおけるフラグシップモデル。

カジュアル系クロスバイク「シャッセ」などと比べて、とことんスポーティーな
街乗り性能にこだわったルイガノブランドのクロスバイク。

更にはカーボンフォークを搭載した、街乗り最強クラスのスペックを
有したクロスバイクです。
あくまで、長距離の為のクロスバイクモデルではなく、街乗りなどで
スポーツ性能を発揮する為にDEORE系コンポを持ってきた上位モデル
です!

6061クロスバイク専用アルミフレームに、ここまでディオーレ仕様に
こだわったクロスバイクも希少なのでは。

DSCN4208dcas (2)
フロントフォーク 3K CARBON
ブレーキ SHIMANO HYDRAULIC DISC
しかも衝撃吸収性をカーボンフォークで稼ぐだけではなく、38Cサイズの
ボリームタイヤでクッション性もあります。

なんで街乗りユースやシティユースで、これだけハイスペック仕様なのか
唖然としますが。
何より、マットダークシルバーがスタイリッシュだったんですよね。
普通MTBでこれだけの仕様だと、見た目重厚感がありますが。
LGS-TR LITE Rの場合、これだけの仕様なのにデザインに軽量感があります。

しかし、さすがにディオーレスペックの30SPEEDモデル。
販売価格が10万円台だけはあります。シフト系ケーブルもインターナル仕様。

TR LITE Eなどは、アルタススペックで6万円台なので、リーズナブルに乗
りたいならそちらかな。
DSCN4207cda (1)
フレーム 6061 ALUMINUM
ヘッドセット FSA NO.10 1-1/8" ALLOY INTERNAL

メインコンポーネント SHIMANO DEORE (30 SPEED)
フロント&リアディレーラー SHIMANO DEORE
クランク SHIMANO DEORE48X36X26T (170/420mm、470mm、175/520mm)
フリーホイール SHIMANO CS-HG500-10 11-34T 10SPD


DSCN4208dcas (1)
B/B (B/B WIDTH/AXLE) SHIMANO DEORE (68mm)

タイヤ VITTORIA ADVENTURE TRAIL 700X38C

グラベルの様なラフでルーズな路面を走る為の、転がり抵抗の低い ADVENTURE TRAIL
700cタイヤを装着。
回転性能の高いオールラウンドなセンタートレッドとダートなトラックに対応するサ
イドトレッドパターン。
サイドウォールのプロテクションを強化。
DSCN4207cda (2)
サドル SDG BEL-AIR2.0
シートポスト ALLOY 27.2mm (350mm)

ルイガノのクロスバイクにはロードスペックのRSRシリーズがありますが。
RSRはロングライドにも使用可能な、ロード寄りのクロスバイクと言えましょう。
TR LITEはMTB系コンポを採用しているのが特徴。
油圧ディスクや、操作性の高いディオーレコンポを搭載することで
強力な走破性能&ブレーキ性能を有しており、スポーティーな街乗り
仕様にこだわっていると言えます。
【※30%OFF!】【送料無料】ルイガノ 2016 LGS-TR ライト E/LGS-TR LITE E【クロスバイク】【LOUIS GARNEAU】【2016年モデル】【自転車】【※沖縄・離島は送料無料対象外】

スポンサードリンク

2016年12月30日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する