2017 GOODSMILERACING HMR-700 105試乗体験インプレ 高速でのコーナーリングが得意! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > グッドスマイルレーシング レーシングミク > 2017 GOODSMILERACING HMR-700 105試乗体験インプレ 高速でのコーナーリングが得意!

2017 GOODSMILERACING HMR-700 105試乗体験インプレ 高速でのコーナーリングが得意!

DSCN5696dc (1)
20161210183200a84cdeqw.jpg
GOODSMILERACING HMR-700 105

レーシングミク HMRシリーズ待望の700Cモデル「HMR-700 105」
に試乗してみました!
湘南バンクでの試乗でしたので、レーシングミクのレーシング性能
を確認するのに最適な環境でした。

係りの方に「一気にいけ!」と励まされて? の試乗でしたので
最初から全力&フルパワーで、HMR-700に試乗する事になったのですが。
湘南バンクのコーナーリングを高速でこなしていく、HMR-700独特の運動能
力がまだ記憶に残っています。

DSCN5703dew (1)
ハンドル FSA XS380mm、S・M400mm、L420mm φ31.8mm
ステム FSA -6° XS80mm、S・M100mm、L120mm φ31.8mm


(HMR-700はスポーツ性重視のメタルバイク 7000系アルミフレームの様だった)
街乗り系アルミロードかと思っていたら、全然違った……
滅茶苦茶スポーティーなロードではないですか?

アルミ剛性を生かして、連続した加速で疾走するのが得意な
メタルバイク。
材質的にはスカンジウム合金ではなく、7000系アルミの剛性&
パワーに近いかな。
少なくとも、6061アルミとは全然別物の推進力を有しています。
DSCN5697d (1)
カーボンフォークは後ろ反面がカーボン剥き出しのデザインでよりレー
シーなイメージを演出、裏側にもレインボーをあしらう。



(高速でのコーナーリングが得意)

高速で疾走中、連続した加速で相手を追い詰めるタイプのアルミ
フレーム。
巡行性能はそれ程高くはないが……コーナーリングにおいても
実に安定的にこなせる運動能力を持っている。

高速でコーナーリングに突入出来る能力がありますね。
連続したコーナーリングが多いコースなら、優位に立てるはず。
速度を維持する能力は、結構脚の実力に左右されるフレーム
だと思う。
今回コンパクトクランクだったけど。これなら、ノーマルクランクの
方がいいかな。
トップギアにもっていっても、まだ足らない感じがした。
DSCN5697d (2)
9000系アルミを採用した本格的なアルミロードバイク
9000系アルミとは新規規格の未定義アルミ合金の分類。
Ti(チタン)、Zr(ジルコニウム)、B(ボロン)などの元素を
配合した金属だそうだ。


(コンフォート系アルミではない。快適性は通常のアルミフレームクラス)

少なくともロングライド&コンフォート系アルミモデルとは全然
別物。
レーシーなアルミ系ロード。
ただ、剛性本位のマッスルなフレームという訳でもない。

今回、湘南バンクでのコースで新型「HMR-700 105」を試乗出来た事は、
実に幸運だった。
通常の試乗コースでは、ちょっとこのフレームは分かりにくいかもしれない。

個人的に直線や平坦なたけの単純なコースではなく、コーナーリングが
多く、走行速度が目まぐるしく変化する複雑なコースにレーシングミク
HMR-700は向いていると思う。
今までに経験がない、ちょっと独特のフレームですね。

DSCN5704w (2)
ホイール SHIMANO WH-RS010
タイヤ マキシス DOLOMITES 700×25C チューブセット

DSCN5700edw (1)
フロントディレイラー SHIMANO 105 φ31.8mmバンド式
クランク SHIMANO 105 50T×34T XS165mm、S・M・L170mm

DSCN5704w (1)
ボトムブラケット SHIMANO 105 BSA(SM-BBR60)
DSCN5696dc (2)
リヤディレイラー SHIMANO 105 ショートゲージ 11S
カセットスプロケット SHIMANO 105 11T-28T 11speed
チェーン KMC X11SL


トップチューブ・ダウンチューブ・ヘッドチューブに異型チュービングパイプを採用。
新素材の特性を活かし各所にバテッド・ダブルバテッドを採用し最薄部で0.6mm。
しかし、闇雲に軽量化のみを進めた訳でなくENスタンダードもクリアする耐久性を
確保。
ESRマグネシア社内においても幾度となくFEM解析を繰り返し妥協しないフレーム
作りを行ったそうだ。

DSCN5700edwvjh (2)
ブレーキ SHIMANO 105 キャリパーブレーキ
また、フル105仕様のおかげで、変速性能やブレーキ性能においては
レーシーな環境下においても対応してくれていた。
実は仕様において、ドライブトレインからホイールまでフルシマノで
固めた真面目なアルミモデル。
DSCN5703dew (2)
サドル GSRオリジナル(エルゴノミックデザイン)
座り心地や軽さだけでなく底面にもカラー処理を施した特別なサドル。

グッドスマイルレーシング [GOODSMILERACING] 【お店で受取り選択可】 2017 HMR-700 105 ロードバイク

スポンサードリンク

2016年12月17日 トラックバック(0) コメント(2)

これってスタンドを取り付けられる強度はありますか?

2017年06月20日 ななし URL 編集

(´・ω・`)うーん、

チェーンステーとシートステーに、表裏両面から固定して取り付けるタイプのスタンドなら、いける様な気がしますが。
ただ、HMR-700 105は8kg台の軽量レーシングアルミフレームなので、勿体ない気がします。


スタンドを携帯可能な、「クランクアームスタンド」とか便利でいいかもしれません。
TOPEAK(トピーク) フラッシュスタンド スリムとか↓
http://topeak.jp/stand/tol14700.html


個人的には、あんまり純粋なロードレーサである「HMR-700」にスタンドを付けたくないですが。

どうしても不安で安全にスタンドを取り付けたいなら、一度ショップで相談して取り付けてもらうのがいいですね。

2017年06月23日 管理人 URL 編集












管理者にだけ公開する