2017 FELT FR30 105スペック  最近のハイドロフォーミングの成型技術って、恐ろしい事になっていますね…… スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FELT > 2017 FELT FR30 105スペック  最近のハイドロフォーミングの成型技術って、恐ろしい事になっていますね……

2017 FELT FR30 105スペック  最近のハイドロフォーミングの成型技術って、恐ろしい事になっていますね……

fefr302.jpg
2017 FELT FR30 105スペック

先日も紹介したフェルト新型アルミロードFRシリーズに関してなんですが。

最近のハイドロフォーミングの技術って、恐ろしい事になっていますね。
どこまで、カーボンフレームの形状に近づいていくんだろう……
実際、最近のアルミモデルの走行性能って、ここ最近急激に
向上していますし。

このFRアロイタイプのフレームはレースで必要とされる路面追従性
と衝撃吸収性を強化。
短かったヘッドチューブの長さも最適化され、タイヤサイズは28Cまで
対応。レースシーンのみならず、普段使いにもいけるって訳か。
fefr316.jpg
ハンドルバー Felt Ergonomic SL Road
ステム Felt VariableAngle
fefr305.jpg
フロントブレーキ Dual pivot caliper

トップチューブやダウンチューブも更に角ばっている……
とはいえ、以前のFシリーズの形状を一部踏襲してはいる訳か。
ケーブルは、とうとうインターナルになっちゃいましたね。

加工性の高い6061アルミを採用したおかげで、このカーボン
に近い形状に近づけた訳か。
fefr320.jpg
FRシリーズのフロントフォークは、横から見るとFシリーズよりも
細くなった様に見えるがその分厚みが増し、角ばった形状に進
化を遂げていますね。
剛性が向上した様に見える。
fefr312.jpg
フォーク UHC Advanced カーボンモノコック、カーボンコラム
fefr307.jpg
ホイール  Felt Road RSL3 (チューブレスレディ)、22mm ワイド、28mm ディープ
タイヤ Schwalbe DURANO RaceGuard、700c x 25c

プロレースシーンで定番となっている従来より太めの25Cタイヤを採用。
フレーム側のタイヤクリアランスは28Cまで装着可能で、レースだけでな
くツーリングや通勤まで幅広いライディングに対応。
fefr303.jpg
フレーム SuperLite Custom バテッド 6061 アルミニウム
fefr304-1.jpg
クランクセット Shimano 105
チェーンホイール Shimano 50/34T

R30のコンポーネントには、SHIMANO 105仕様を採用。
fefr309.jpg
BB386 ボトムブラケットシェル
fefr314.jpg
これが新型FRのシートステーか!
以前と比べて、なんという細さだ……このモデルのフレームは
相当やるぞ……
fefr315.jpg
リアディレーラー Shimano 105 ショートケージ
カセット Shimano 11スピード、11-28T
fefr321.jpg
サドル  Prologo Nago Evo PAS T2.0
シートポスト Felt UHC Performance カーボン、Φ27.2mm、300mm

シートステーはシートチューブの外側を通りトップチューブ側へ接合。
垂直方向の柔軟性を造り出すことで、振動吸収性が高まりライダー
の疲労を防ぎ、高い路面追従性でペダリングパワーを逃さない。
fefr311.jpg
リアブレーキ  Dual pivot caliper
8.59kg(540mm、実測重量)

レース仕様というだけではなく、日常における使い勝手も強化して
いる訳か。
なんとなく、カーボンみたいな運動性能や走行性能を発揮してくれそうな
期待感がある。

以前のFシリーズは、アルミの長所を生かして走りに安定感が
あったけど。
《在庫あり》FELT(フェルト) 2017年モデル FR30[アルミフレーム][ロードバイク・ロードレーサー]

スポンサードリンク

2016年10月23日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する