【価格&仕様比較】MERIDA SCULTURA 400 を 2016年モデル(30%OFFセール品)と2017年モデルに分けて価格面、仕様面で比較してみました。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > MERIDA(メリダ) > 【価格&仕様比較】MERIDA SCULTURA 400 を 2016年モデル(30%OFFセール品)と2017年モデルに分けて価格面、仕様面で比較してみました。

【価格&仕様比較】MERIDA SCULTURA 400 を 2016年モデル(30%OFFセール品)と2017年モデルに分けて価格面、仕様面で比較してみました。



MERIDA SCULTURA 400 を 2016年モデル(30%OFFセール品)と2017年モデルに
分けて価格面、仕様面で比較してみました。
(;・∀・)……性能面だけではなく、価格面においてこれだけ差があるとは思いませ
んでしたよ……
me-scultura900.jpg
2016 MERIDA SCULTURA 400 30%OFFセール品
➝30%OFF 価格105,760円 (税込)

ヽ('∀`)ノ現実的に現在30%OFFで105スペックのMERIDA SCULTURA 400が、10万円
台で買えるって嬉しいですね。
105スペックアルミセール品の最安値が、ガノAXIS SL2 90,720 円ですから。かなり
SCULTURA 400 30%OFFセール品もいい勝負をしています。

(2016 MERIDA SCULTURA 400 スペック面について)
旧Scultura Liteフレームリア11速のShimano 105
装備し、ツーリング用途でも安心の信頼性と耐久性を実現したモデル。

ヒルクライムレースやグランフォンドなどのイベント参加にも使える、オールラウ
ンドアルミニウムバイク。
スペックの特徴として、105ミックス仕様。ギヤクランクをShimano RS500 50-34T
ブレーキをメリダオリジナルにしてコストを抑えた105アルミモデルになっています。

とりあえず2016年モデルは旧Scultura Liteフレームに105ミックス
コンポ仕様
なんだなと抑えておけばいいですね。

16merida027.jpg
シフター Shimano 105
16merida024.jpg
ハンドルバー Merida Compact road OS
ハンドルステム MERIDA pro OS -5

16merida022.jpg

フレーム Scultura lite
フレームは扱いやすいアーチ形状。やはりツーリング用途も
視野に入れているので乗り易そうです。
16merida021.jpg
ブレーキ Merida Road Pro
2016年モデルは、ブレーキ部がメリダオリジナルになっています。
実際、流石にシマノ製ブレーキよりは握力が必要でした。
16merida029.jpg
フォーク Road carbon comp
リム Merida comp 24 pair
スポーク Black stainless
F.ハブ Formula Road Bearing
R.ハブ Formula Road Bearing
タイヤ Maxxis Dolemites 23 fold


実は旧2016年モデルのタイヤ幅は23C。新型2017年モデルは流行の25C
サイズになっています。
16merida025.jpg
F.ディレーラ Shimano 105 D
R.ディレーラ Shimano 105 SS
ギヤクランク Shimano RS500 50-34T
ギヤ Shimano CS-5800-11 11-28


旧モデルの新モデルも共通してギアクランクにShimano RS500 50-34T
を採用しています。
ドライブトレインの仕様は、新モデルも旧モデルも互角!
16merida028.jpg
サドル Merida Race 5
シートピラー MERIDA carbon H SB15 27.2
重量 8.7kg(50cm サイズ)



旧モデルは、サドル幅が幅広サイズ。乗り易さや快適性を高めて
いますね。
17me-sccsdltr400csd.jpg
2017 MERIDA SCULTURA 400
税込 135,982 円


( ;゚ω゚) 価格面においては、13万円台ですが……
2017年モデルSCULTURA 400から、フレームとブレーキの仕様が強化
されているのが特徴です。

なんとこの2017年モデルからフレームがセミエアロカーボンフレーム、Scultura CF2 フレームに形状を近づけた新型Scultura lite BSAフレームを採用。
2017年モデルSCULTURA 400最大の特徴ですね。

ブレーキに関しても遂にシマノ化を達成し、Shimano R561にパワーUP。
この新型2017年モデルは、フレーム性能に合わせてブレーキ性能も向上されています。
17merida021.jpg
シフター Shimano 105
17merida022.jpg
ハンドルバー MERIDA Expert Compact road OS
ハンドルステム MERIDA Expert OS -5

17merida023.jpg
フォーク Road carbon comp
F ブレーキセット Shimano R561

リム MERIDA comp SL 24 pair
スポーク Black stainless
F. ハブ Road seal Bearing
R. ハブ Road seal Bearing
F / R タイヤ Maxxis Dolemites 25 fold

ヽ('∀`)ノ遂に2017年モデルから、ブレーキがシマノ化!!
更にタイヤ幅が23C➝25Cサイズと変化しています。
17merida027.jpg
フレーム Scultura lite BSA
カーボンフレーム形状を踏襲したので、ダウンチューブのボリューム
も確保。
限りなくアルミフレームながら、カーボンフレームに近づけようという試みが
なされています。
 (`・ω・´)b セミエアロScultura CF2 フレームに近づけた事により、快速性やスピード性能が旧型よりも向上していると推測!
17merida026.jpg

F. ディレーラー Shimano 105 D
R. ディレーラー Shimano 105 SS
ギヤクランク Shimano RS500 50-34T
ギヤ Shimano CS-5800-11 11-28


基本的にドライブトレインの仕様に関しては、旧型の2016年モデルも
新型2017年モデルも変化ないです。
17merida024.jpg
サドル MERIDA Sport
シートピラー MERIDA carbon Expert SB15 27.2


サドルもコンフォート形状から、よりレーシーな細身の形状に変化して
います。2017 MERIDA SCULTURA 400のレーシング性能を体現した
サドル形状と言っていいでしょう。
旧2016年モデルのサドルと比較すると、設計思想が一目瞭然ですね。

(まとめ)
旧モデル2016 MERIDA SCULTURA 400 30%OFFセール品は、10万円台で買えるツーリングを
視野に入れた快適105スペック。


新型2017 MERIDA SCULTURA 400 は、新型フレーム&ブレーキ&サドルをよりレース仕様に
強化した、13万円台で買えるレース仕様105スペック
と言っていいかと。

ヽ(`Д´)ノ極論するとより価格を抑えたいなら2016年モデル。レースや性能重視なら、2017年モデルを選択すればいいのでは!!


いずれにしても105スペックメリダ旧2016モデルが、今なら10万円台で買えるというのは
魅力がありますね。
【メリダ 2016年モデル 全品30%OFF!】SCULTURA 400 / スクルトゥーラ 400 【ロードバイク/ROAD】【MERIDA】【送料無料/沖縄離島除く】【smtb−k】【kb】

MERIDA(メリダ) 2017年モデル スクルトゥーラ 400 / SCULTURA 400【ロードバイク/ROAD】

スポンサードリンク

2016年10月15日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する