2017 LAPIERRE PULSIUM 600 FDJ  アルテグラ完成車 乗り手のボディを保護しながら一気に走破する能力と言えばパルシウム! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > LAPIERRE ラピエール > 2017 LAPIERRE PULSIUM 600 FDJ  アルテグラ完成車 乗り手のボディを保護しながら一気に走破する能力と言えばパルシウム!

2017 LAPIERRE PULSIUM 600 FDJ  アルテグラ完成車 乗り手のボディを保護しながら一気に走破する能力と言えばパルシウム!



RoadCompetition_Pulsium-600-FDJ-CP-FDJ-Q.jpg
17lapierre171.jpg
2017 LAPIERRE PULSIUM 600 FDJ  アルテグラ完成車
LAPIERRE もとうとう70周年ですか。
日本に上陸したのは2010年度モデルからで、販売を開始したのが
2009年11月辺り。もう、日本に来てから7年近くも経過したおかげで
段々定着してきた感があります。

さてパルシウムといえばショックアブソーバーを搭載した悪路走破仕様の、
高速ロードモデルですね。

グラベルロードってあるじゃないですか? 悪路や長距離を走破するのが
やはり得意ですよね?

でも高速性を維持しつつ、乗り手のボディを保護しながら一気に
走破する能力はパルシウムの方が一枚上手だと思う。

速く、より速く、悪路を走破するための衝撃吸収システムをフォーク
部にまで搭載していますしね。
ただ、より過酷な山林まで走り抜けるのは、流石にグラベルロードのほうが
有利ですけど。
17lapierre172.jpg
フレーム PULSIUM CARBON
ホイールセット MAVIC AKSIUM
タイヤ CONTINENTAL ULTRA SPORT 2 700X25c


ヘッドチューブ➝ダウンチューブ➝チェーンステーがロードにおける
パワー及び剛性部分を担当。
ミドルグレードクラスのカーボンロードモデルを圧倒するパワーを
持つ。

速度に乗れば乗る程、フレームもリズムカルに加速してくれるし
それに伴う路面からの衝撃もスマートに処理してくれる。

衝撃すら、推進力に変換してくれるかのような錯覚さえ覚えますよ。
17lapierre174.jpg
フォーク LAPIERRE PULSIUM CARBON - Carbon Steerer
パルシウムはトップチューブのショックアブソーバー部分と、
このうねったフロントフォークで衝撃吸収性を稼ぐ設計になっている。

石畳以上、砂利道未満の路面に対応できるのでは。
逆に舗装路においては、じつに滑らかなシルキーな走りをして
くれるのが個人的にパルシウムの魅力だと思う。
17lapierre175.jpg
17lapierre176.jpg
フロントディレーラー SHIMANO ULTEGRA FD-6800F
クランクセット SHIMANO ULTEGRA FC-6800 50x34 170mm (46, 49サイズ) / 172.5mm (52サイズ) / 175mm (55サイズ)
リアディレーラー SHIMANO ULTEGRA RD-6800GS 11-SPEED
スプロケット SHIMANO 105 CS-5800 11-SPEED 11-32T
チェーン SHIMANO CN-HG600


アルテグラスペックのコンパクトクランク仕様。カセットも32Tまで用意されて
坂道にも対応できるギア比構成になっている。
ストレスフリーな上質な走り&あらゆる衝撃吸収能力に優れた
パルシウムフレームの特性を生かすために、やはり操作性において
ストレスの少ないアルテグラ仕様が一番いい釣り合いなのでは。
走りも滑らかな上に、変速操作も滑らかだとやはり走っていて
嬉しくなる。

17lapierre173.jpg
BB SHIMANO SM-BB7141B PRESSFIT
17lapierre178.jpg
リアブレーキ SHIMANO ULTEGRA BR-6800

リアにショックアブソーバー(エラストマー)仕様。
トップチューブから、シートステー部がパルシウムフレームに
おける衝撃吸収システムの要になっている

このショックアブソーバーが、悪路における細めのシートポストへの負荷
を軽減させる効果も発揮する。

エラストマーリングは路面からのショックが伝わると圧縮され、
最大3.5mmの可動を行う。

ちなみに不思議な事に、速度が全然踏み込んでも逃げないんですよね。
その辺が、MTBのWサスと異なる点。
17lapierre177.jpg
シートポスト LAPIERRE SP-3D1 Ø: 27.2mm L: 350mm
サドルFIZIK ALIANTE R5 MG BLACK / WHITE

INTEGRATED SEATPOST CLAMP(埋め込み型シートクランプ)

なんとパルシウムはエアロ性能まで考慮されているらしいが、そこまで
は体感出来なかった。

いずれにしてもパルシウムは悪路をロードレーサークラスのパワーと独自
のショック吸収性能で、一気に走り抜ける為のモデルと言っていいだろう。
特にスピードが上がれば上がる程、過酷な環境下においても、蛇の様なヌ
ルヌルした衝撃吸収能力を発揮する。
見た目は大人しいが、なかなか怖い性能を持っているロードモデルだと思う。
ラピエール 2017年モデル パルシウム 600 FDJ CP / PULSIUM 600 FDJ CP【LAPIERRE】

スポンサードリンク

2016年10月23日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する