2017 GIOS LEGGENDA NEW SORAフルスペック&レアなシルバーカラー スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > GIOS(ジオス) > 2017 GIOS LEGGENDA NEW SORAフルスペック&レアなシルバーカラー

2017 GIOS LEGGENDA NEW SORAフルスペック&レアなシルバーカラー

ci-230234_7.jpg
2017 GIOS LEGGENDA シルバー

2017年モデルGIOSからNEW SORAを実装した新型アルミロー
ドが出てきました。

レジェンダというアルミ&カーボンフォーク仕様のモデルで
ホイールに至るまで、フルSIMANO仕様とかなり真面目な仕
様になっています。

フルSORA仕様に、シマノ製ホイールなどシマノ製パーツで
統一されている上に、デザインが凝っていますね。

シルバー系GIOSカラーって、ここの所あまりお目にかかれな
かったのですが。
軽量ダブルバテッドフレームのシルバーって、悪くないな。
最近ビアンキのフェニーチェにも、抜き身のシルバーがあるけど。
シルバー系カラーの人気が復活してきたかな?
ci-230234_6.jpg
以前のGIOSアルミモデルには、105スペックの「LESTA」
ティアグラの「AL LITE」 クラリスの「SIERA」があったけど
今回から新SORAの「LEGGENDA」が登場して
来たわけですね。
NEW SORAの登場によって、用意されたアルミモデルと推測。
ci-230234_5.jpg
フレーム GIOS DB ALUMINUMU SPECIAL TUBING

あと、まだ未確認なんだけど2017NEW SORA仕様「レジェンダ」
の重量は9.4kgらしい。

2017ティアグラスペック「アルライト」の重量9.6kgより軽量なんだが。

重量的な部分で、NEW SORAスペックのレジェンダが、ティアグラ
スペックのアルライトをわずかながら圧倒していますね。

やはりこのレジェンダは塗料やその他の関係などで、わずかなが
らも重量を稼いでいるのかな?

いずれにしても、9万円台ロードで9.4kgとは、なかなか重量面で
健闘していますね。

(2017 レジェンダの重量に関して、後日再度確認&追記します)
ci-230234_8.jpg
シフトレバー SHOMANO ST-R3000

STIレバーはNEW SORA
やはり見た目、上位モデルと変わらない……
さすが新型SORAですね。
ci-230234_10.jpg
ステム GIOS ORIGINAL
ハンドルバー GIOS ORIGINAL
ci-230234_9.jpg
フォーク GIOS ORIGINAL CARBON FORK
ホイール SHIMANO WH-R501

カーボンフォークとSHIMANO WH-R501のコラボ!
9万円台で、シマノ製ホイールが付いてくるのが美味しい。
ci-230234_12.jpg
フロントディレーラー SHIMANO FD-R3000
チェーンホイール SHIMANO FC-R3000 50/34

うーん、4アームクランクなのでやはりエントリーモデルに
見えない。
ci-230234_13.jpg
ブレーキ SHIMANO BR-R3000

ブレーキ自体にも、新型SORAを持ってきていますよ。
もしかして、NEW SORAの精悍なブラック系カラーに
合わせてシルバーカラーを用意したのかな?
ci-230234_11.jpg
サドル GIOS ORIGINAL
ci-230234_15.jpg
BB SHIMANO BB-RS500(BSA)

BBはJISのネジ切りタイプ。
メンテナンス性に優れた仕様。
ci-230234_14.jpg
リアディレーラー SHIMANO RD-R3000SS
フリーホイール SHIMANO CS-HG400-9 11-28T

NEW SORAの場合、旧SORAと比較しても変速性能は
劇的に向上しているので、変速操作はかなり楽が出来る。
あとやはり久々のGIOS シルバーカラーが出てきたことが
個人的にちょっと嬉しい。
GIOS(ジオス) 2017年モデル LEGGENDA(レジェンダ)[自転車本体・フレーム]

スポンサードリンク

2016年09月25日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する