2017 GIOS GRESS 5800 フレームがモデルチェンジ! 剛性とエアロ効果を発揮する カムテールダウンチューブを採用。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > GIOS(ジオス) > 2017 GIOS GRESS 5800 フレームがモデルチェンジ! 剛性とエアロ効果を発揮する カムテールダウンチューブを採用。

2017 GIOS GRESS 5800 フレームがモデルチェンジ! 剛性とエアロ効果を発揮する カムテールダウンチューブを採用。

IMG_2349.jpg
ロングセラーカーボンモデル2017 GIOS GRESSのフレームがモデルチェンジ!
ここ最近のGIOSカーボン路線と牽引してきた、名モデルがとうとう
モデルチェンジですか。

今回の2017年モデルより、剛性とエアロ効果を発揮するカムテール
ダウンチューブを採用。
更にボリュームのあるBB部と、ヘッドチューブ周りが剛性を確保。
ライダーのパワーにダイレクトに反応し、鋭い加速を備え持つ
レース向けカーボンフレーム。

同一コンポーネントでホイールが違う完成車がラインナップされるなど、ユー
ザーのニーズに幅広く答えることができるそうな。
IMG_2348.jpg
フレーム HIGH MODULUS 30T UNIDIRECTION CARBON MONOCOQUE


確かに以前のGRESSと比べると、全体的にエアロ形状化していて
シャープな印象。

2016年モデルからMITSUBISHIブランドのカーボンを採用して
いるんだけど、今回の新型GRESSにもMITSUBISHIカーボンを
採用する路線だそうです。
フレーム形状そのものは剛性を強化しエアロ化したが、MITSUBISHI
路線は継続か。
フレームブランド自体は引き継いでいるんですね。

更に2016年モデルと同様に一般向け30Tカーボン路線も踏襲。
上位モデルの様な剛性を強化しまくった高剛性フレームでは
なく、一般のユーザーにも乗り易い仕上がりになっているのかな。

いずれにしても、新型GRESSがどんな走りを見せてくれるのか
楽しみだ。

最近のGIOSカーボンモデルは扱い易い上に、何気にレーシーな
性能を有しているのが特徴だし。ちょっと乗ってみなければ、わからない
部分もありそうだ。
IMG_2352.jpg
フォーク GIOS ORIGINAL CARBON FORK
ホイール SHIMANO WH-RS010(5800)

IMG_2353.jpg
ハンドルバー GIOS ORIGINAL
ステム   GIOS ORIGINAL
シフター SHIMANO ST-5800

IMG_2355.jpg
フロントディレーラー SHIMANO FD-5800
チェーンホイール SHIMANO FC-RS5800 50/34

IMG_2358.jpg
BB SHIMANO SM-BBR60(BSA)

おおおっ! これは凄い。
BB付近のシートチューブが、リアホイールの形にそって
えぐれていますね……。
思ったよりも、エアロ性能にこだわったGRESSということか。
IMG_2356.jpg
ブレーキ SHIMANO BR-5800
IMG_2357.jpg
リアディレーラー SHIMANO RD5800SS
フリーホイール SHIMANO CS-5800(11-28T)
タイヤ VITTORIA ZAFFIRO 25C(5800)
サドル GIOS SELLE ITALIA SL


菱形というか、幅広な刀みたいなカムテール形状のダウンチューブ
か。
剛性を確保しつつ、エアロ形状にこだわった為この形状が採用
されたんだろうな。以前はロングライドモデル➝万能モデル
という進化を遂げてきたけど。

エアロ化して、レース色が強まった新型GRESSなんでしょうね。

105フルスペックエアロ系フレームながら、価格 218,484円
(税込)と価格を抑えている点が、やっぱりコスパが高い
GIOSと言うべきか。
GIOS(ジオス) 2017年モデル GRESS(グレス)5800[自転車本体・フレーム]

スポンサードリンク

2016年09月24日 トラックバック(0) コメント(3)

いつも楽しくブログを拝見させてもらっています。
「上位モデルの様な剛性を強化しまくった高剛性フレーム」とは、エアロライトの事でしょうか?
実はエアロライトの購入を考えているのですが、ネットを徘徊してもエアロライトの、レビューがあまり無くて。…… どんなバイクなのでしょうか?

2017年01月19日 お父ん URL 編集


> 「上位モデルの様な剛性を強化しまくった高剛性フレーム」とは、エアロライトの事でしょうか?

(´・ω・`)いえいえ、他社のフラグシップモデルなどです。
旧エアロライトフレームをOEM供給していた「アタッキ社 GUSTO RCA2.1」なら試乗しましたけど。
なかなか旧エアロライトフレームは良かったですよ?
http://mitilu2525dorutie.blog38.fc2.com/blog-entry-3824.html

現行のエアロライトはまだなかなか関東では試乗車として出てこないので、実際の走行性能がまだ不明なんですけどね。

2017年01月21日 管理人 URL 編集

お返事ありがとうございます。
これからも、ブログを楽しみにしています。

2017年01月23日 お父ん URL 編集












管理者にだけ公開する