2017 MERIDA RIDE 80 遂に名エントリーアルミモデルのRIDE 80フレームが、モデル チェンジ!!! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > MERIDA(メリダ) > 2017 MERIDA RIDE 80 遂に名エントリーアルミモデルのRIDE 80フレームが、モデル チェンジ!!!

2017 MERIDA RIDE 80 遂に名エントリーアルミモデルのRIDE 80フレームが、モデル チェンジ!!!


ci-606958_1.jpg
2017 MERIDA RIDE 80
遂に名エントリーアルミモデルのRIDE 80フレームが、モデル
チェンジ!!!
しかも、ブレーキパーツもシマノ化へ!

おおおおお! エントリーモデルRIDE 80のフレーム形状が
上位モデルと同じになっている!!

シートステーとトップチューブとの間に段差がありますね!
以前は通常の、若干スローピング気味な形状だったんですが。
cc-merid-ride80_3cds.jpg
2016 MERIDA RIDE 80
2016年モデルのRIDE 80って、快適性重視路線ではあったんですが。
ただし、通常のRIDEアルミフレーム形状とは異なる形状でしたっけ。
(理由はコストとか、色々あるんだろう)

ci-606958_7.jpg
遂にRIDE 80にも新型フレームを採用! RIDEシリーズならで
はの快適なジオメトリーと扁平ステーによる振動吸収性を実現し
たそうです。

ということは、衝撃吸収性はこの2017年モデルから更にパ
ワーUPしたと思っていいのかな。
ci-606958_8.jpg
フレーム Ride 6061
この新型RIDE80 【9.6kg(50cmサイズ)】フレームは、Ride 6061とい
う型式だそうだけど。

上位モデルのRIDE 400【 8.6kg(50cmサイズ)】のフレームは、Ride Lite-Single BSA
なんですよね。

新型RIDE80の8万円台のエントリーアルミモデルということで
9kg台に重量が設定されています。

やはりスムースウェルディング加工&インターナルな、上位アルミRIDE4
00モデルのアルミフレームと、ケーブルアウター仕様のRIDE80のフレーム
は異なる部分があるのでしょう。
ci-606958_9.jpg
ハンドルバー MERIDA Compact road OS
ハンドルステム MERIDA Comp OS -6
ci-606958_10.jpg
シフター Shimano Claris
ci-606958_12.jpg
8万円台のエントリーモデルながら外部バテッドしたヘッドチューブ形状と
下側1.5インチの大径ベアリングを持つテーパーヘッドセットを採用。
今回の新型RIDE80フレームも、テーパーヘッド仕様というのが嬉しい。
ci-606958_11.jpg
フォーク Road carbon comp
軽快なハンドリングと軽い走りを実現したカーボンフォークを採用
ci-606958_20.jpg
やはりエントリーモデルということで、溶接跡の処理はないですが。
ケーブルがアウター仕様なので、メンテし易い環境になっています。
ci-606958_13.jpg
ci-606958_15.jpg
F.ディレーラ Shimano Claris D
ギヤクランク FSA Tempo 50-34T
クランクは、FSA製。とはいえドライブトレインは継続的に
クラリス仕様。
ci-606958_14.jpg
リム MERIDA comp SL 20 pair
タイヤ KENDA K1018 25 / KENDA K1018 25
ci-606958_19.jpg
チェーンステーがダイナミックな扁平形状。
メリダは、チェーンステー形状による路面からの衝撃吸収を
得意とする。
ci-606958_18.jpg
ci-606958_16.jpg
R.ブレーキセット Shimano Claris

なんと2017年モデルから、遂にブレーキがシマノグレード化!
2017年モデルメリダブレーキ強化路線は、エントリーモデルの
RIDE80にまで波及。
クラリスグレードのグレーキじゃないですか!?
なんか、ロングライドのための基本性能を追求したエントリーモデル
ながら熱いな!!
ci-606958_17.jpg
R.ディレーラ Shimano Claris GS
ギヤ Sunrace CSM66 8S 11-32

ワイドレシオのギヤ比によってヒルクライムにもチャレンジ出来る。

ci-606958_4.jpg
サドル MERIDA Race
シートピラー Merida road comp SB12 27.2

カラーリング的にはこのグリーン(ブラック)がメリダっぽいですね。
ci-606958_6.jpg
ci-606958_3.jpg
S- レッド
ci-606958_5.jpg
新型RIDEフレームを採用した上に、ブレーキまでクラリススペック化など
2017年モデルのRIDE80は非常に大胆な進化を遂げました。
より乗り易い方向性になったのがやっぱり、RIDEモデルならではですね。
MERIDA(メリダ) 2017年モデル RIDE 80 (ライド80)[コンフォートロード][ロードバイク・ロードレーサー]

スポンサードリンク

2016年08月31日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する