2017 FELT F85(フル ティアグラ) 4アームクランク7005アルミ仕様なのに12万円台で買えてしまう スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FELT > 2017 FELT F85(フル ティアグラ) 4アームクランク7005アルミ仕様なのに12万円台で買えてしまう

2017 FELT F85(フル ティアグラ) 4アームクランク7005アルミ仕様なのに12万円台で買えてしまう


17riteway117.jpg
2017 FELT F85(フル ティアグラ) ブラック

2017年モデルのフェルトF85もF75と同じくフルティアグラスペックで
いくのか!!!

F85と言えば、2016年モデルから意地でフルティアグラだった良心的な
モデルだったけど。

2017年モデルのFELT F75(フル105) F85 (フルティアグラ)は、
グレードごとに純正コンポーネントを採用する路線なのね。

(F95は新SORA 一部別パーツを採用)

しかも2017年モデル F85は7005アルミフレームに4アームクラ
ンク採用で税込 124,416 円。

2016年モデルは税込み130,248 円だったから、2017年モデル
はなんと5000円以上も値を下げている。

ということはなにさ? 
2017年モデルは、4アームクランク7005アルミ仕様なのに12万で
買えてしまうということか。
17felt-f75.jpg
2017 FELT F75(フル 105)

とりあえず、これが105スペックの2017 FELT F85(フル ティアグラ)だが。
フレームはF75もF85も同型かつ同じカラーリングを採用しているのかな??

同じ4アームクランクだから、見分けがつかなくなってきた……

基本的にF75、F85もコンポグレードだけが異なるという事???
フレーム SuperLite 7005アルミ
フォーク Pefomanceカーボン



いずれにしても、フェルト新型SuperLite 7005アルミが驚きの低価格で手に入る訳か。
なかなか試乗車が出てこないが、相当レベルが高い7005アルミフレームなんだろうな。
フェルトのアルミモデルはどれも走りの個性が強いから、外見だけで走行性能を判断
出来ない所がある。
17riteway114.jpg
シフター SHIMANO Tiagra
17riteway113.jpg
クランク SHIMANO Tiagra
17riteway119.jpg
ブレーキ SHIMANO Tiagra

ホイール Felt Road RSL3
タイヤ 700x23C
17riteway118.jpg
重量 9.17kg

あー、やっぱり溶接跡とかも一段と美しく処理してある。
最近アンカーアルミもそうだけど、シンプルなデザインが流行しているし。
その流行にデザインを合わせてきたか。
(数年前は、逆にド派手路線だったが)
ティアグラや105などのブラック4アームクランクコンポカラーに合わせて
フレームカラーも精悍なブラックにしたのかな。
17felt-f85.jpg
2017 FELT F85(フル ティアグラ) ホワイト

これが、フェルト史上最もシンプルなホワイトカラーかもしれない。
ブラックのロゴとホワイトフレームカラーのシンプル路線。
デザイン路線もやはり時代に合わせて変化しているんですね。

以前はもうちょっとごつごつした感があったけど、どんどん
シンプルになっていきますね。
17riteway115.jpg
17riteway111.jpg
17riteway112.jpg
17riteway116.jpg
2017年モデルのFELT F75 F85は、純粋にレースに参加可能なスペック&
性能を目指しているんでしょうね。
だからこそ7005系アルミに、フルシマノスペックを用意してくれた
訳で。
やはりエントリーモデルとはいえ、レース用のFシリーズですから。
しかし、本当にシンプルデザインになりましたね。

(以前ミックスコンポ路線で、フェルトのアルミモデルの多段化を、無理矢理
図っていた時代が懐かしい。
あれはあれで面白かったが。
阪神タイガーズみたいなカラーリングとか。当時独特のカラーリングテイスト
だった)
【予約受付中】フェルト 2017年モデル F85【ロードバイク/ROAD】【FELT】

スポンサードリンク

2016年07月12日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する