2017年モデル Bianchi VIA NIRONE7 PRO Sora Tiagra 105などの価格帯をチェック スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 2017年モデル Bianchi VIA NIRONE7 PRO Sora Tiagra 105などの価格帯をチェック

2017年モデル Bianchi VIA NIRONE7 PRO Sora Tiagra 105などの価格帯をチェック



NEW SORA
cc-bianchi-via-nirone7-al-sora_1.jpg
2017年モデル Bianchi VIA NIRONE7 PRO Sora (ヴィアニローネ7プロソラ)
価格 106,488円 (税込)


おお、ニローネがNEW SORA仕様になっている!
ソラでも4アームクランクって……まだ、脳が慣れない。

やっぱりニローネの価格や仕様をチェックしておくと、モデルチェンジ
後の傾向が分かり易いので記事にしてみました。
cc-bianchi-via-nirone7-al-sora_2.jpg
しかし随分SORA仕様が安くなりましたね。
定価ベースで比較すれば一目瞭然。

2016年モデル¥123,000 (税抜き)➝2017年モデル116000 (税抜き)
定価ベースで比較しても7000円近く価格が下落しているのか。
しかも、新SORA(R3000)スペックでしょう??
美味しいなあ……。
cc-bianchi-via-nirone7-al-sora_5.jpg
Mango
ついでにカラーリングについてだけど。このマンゴーカラーのロゴがホワイトというのがいいな。

cc-bianchi-via-nirone7-al-sora_4.jpg
Matt_Black/Celest
Matt_Black/Celesteカラーだと、より精悍な雰囲気に。
段々エントリーモデルが上位モデルに見えてきた。
いいなあ、新型。
cc-bianchi-via-nirone7-al-sora_3.jpg
White/Red_Line
White/Red_Lineだと、更に4アームクランクが目立つ、目立つ!
ブレーキも新SORAだとしたら、飛躍的にブレーキング性能も向上する訳か。
基本的に2016年モデルはフルSORA仕様だったし。
2017年モデルもその路線で行って欲しい。


Tiagra
ci-512209_1.jpg
2017年モデル Bianchi VIA NIRONE7 PRO Tiagra (ビアンキ ヴィアニローネ7プロティアグラ)
価格 117,504円 (税込)


ニローネTiagraスペックは12万円台だった価格が、11万円台まで下がっている!

Navy/Neon_YellowやMatt_Mambaなど、カラーリングで遊んでいますね。
この配色具合というか、センスは一昔前のドイツFELTっぽい。

ci-512209_2.jpg
ニローネTiagraスペックの場合、価格面で比較すると↓
2016年モデル¥137000 (税抜き)➝2017年モデル128000(税抜き)
更に値引きが9000円近くになっている!!
これが2017年モデルの特徴か。

ci-512209_3.jpg
Matt_Mamba
ci-512209_6.jpg
Matt_Black/Alloy_lock_decal
ci-512209_4.jpg
Navy/Neon_Yellow

ビアンキがフェルトのカラーを担当したら、こんな感じになるんだろうか。
Matt_Black/Alloy_lock_decalがかなり自分好み。
もしかして、経済力のあるドイツ市場をビアンキは狙っていて
ドイツ国民好みに、カラーリングを仕上げてきたのかな??




105
cc-bianchi-via-nirone7-al-105_3.jpg
2017年モデルBianchi VIA NIRONE7 PRO105 (ビアンキ ヴィアニローネ7プロ105)Celeste
価格145,044円 (税込)

いいなあ! 15万円台だったニローネ105スペックが14万円台まで価格が下がりましたね!
ニローネの105スペックは王道カラー:Celeste・Matt Black・Matt Whiteの
3色。
クラリス以外は、全て4アームクランク仕様か!?
2016年モデルは新ティアグラニローネが価格的にも、性能的にもバランスが
いいと思っていたけど。
2017年モデルの場合は、やっぱりNEW SORA仕様が気になる。

でも14万円台で105が手に入るなら、それに越したことはないですよね。
やっぱり余裕があるなら、105かな。
cc-bianchi-via-nirone7-al-105_2.jpg
定価ベースで105ニローネ比較してみると……
2016年モデル¥170,000 (税抜き)➝2017年モデル¥15800 (税抜き)
12000円下がったか。
やはり上位スペックになるほど、価格が下がっていますね。
いずれにしても、ニローネの場合は2017年モデルを選択すれば
確実にリーズナブルな価格帯で購入可能という事か。
cc-bianchi-via-nirone7-al-105_4.jpg
Matt_Black
cc-bianchi-via-nirone7-al-105_6.jpg
Matt_White
【先行予約受付中】Bianchi(ビアンキ) 2017年モデル VIA NIRONE7 PRO Tiagra (ヴィアニローネ7プロティアグラ)[アルミフレーム][ロードバイク・ロードレーサー]

スポンサードリンク

2016年06月30日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する