LOUIS GARNEAU LGS-SK8  ステップと、ドライブトレインが同居している違和感が、すごくたまらない! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > LOUIS GARNEAU(ルイガノ) > LOUIS GARNEAU LGS-SK8  ステップと、ドライブトレインが同居している違和感が、すごくたまらない!

LOUIS GARNEAU LGS-SK8  ステップと、ドライブトレインが同居している違和感が、すごくたまらない!

13418752_1296683877027097_3483650324369458124_n.jpg

LOUIS GARNEAU LGS-SK8 

サドルに座った状態でも、ステップに立った状態でも
走行可能なLGS-SK8 。
この超低床デザインたまりませんよね!
先日もイベントでLGS-SK8 のフレームを見てみたけど
あまりに堅牢かつボリューム感あってたのもしかった。
やっぱり、ステップ用途に使う為にはフレームは堅牢じゃなきゃいけない
のかな。
(しかもフレームは7005系アルミ! 上位アルミロードにも使用される7005系
を採用だなんて、ちょっと贅沢)

LGS-SK8って、こんなにブラックだと精悍な感じになるのか。
某イベントで見た確かホワイトのLGS-SK8は、街乗り感が強かったけど。
13406871_1296684247027060_5394175795802045338_n.jpg
ハンドル部はまさにクロスバイクなんですよね。
(シフター:SHIMANO REVO SHIFT)
なのに片足をステップに乗せた状態、で地面を蹴って進むこともでき
るというギャップがたまらないです。
13434752_1296684163693735_7672787692663305237_n.jpg

平らな部分に足を乗せてキックボードみたいにも乗れちゃうんですから。
いっそ、ペダル無しのキックボード専用バイクでもいいかなと思ってしまう
位好きだ。
やはり、足を乗せる部分の面積は大きめに確保してあります。

(もし、将来スポーツバイクに乗るのが辛くなったら本気で購入してしまう
かもしれない)
実際足を上げずに、乗れる趣味性の強いバイクは貴重。
自分の腰が悪くてスポーツバイクに乗れなくなった時も、最有力候補に
なるのでは。
むしろ、これからLGS-SK8の時代が来ると勝手に考えて
しまうのですが。
13445789_1296684117027073_848670723665031010_n.jpg
(クランク:ALLOY 44T)
ステップと、ドライブトレインが同居している違和感が、すごくたまらない。
13450323_1296684307027054_9221729164526374408_n.jpg
タイヤ:20X1.95(406)
変速はネクサス8段で、坂道からある程度のお散歩サイクリングもいける。
しかも泥除け付き。
見た目、まるで電動アシスト自転車みたいですね。
確かにこのリア部分だけ見ていると、一見電動アシストミニベロにも、見えないこともない。


先日も書きましたけど、かつてこのLGS-SK8のフルオート
変速仕様モデルが、池袋サンシャインシティで開催されて
いたサイクルモードでお披露目されていたんですよね。
なんでか、LGS-SK8の変速機構に毎回ルイガノは熱心に
こだわっている感じがする。
13418677_1296684340360384_1682600257013276485_n.jpg
あくまで個人的な希望だけどLGS-SK8を電動アシスト化
してくれると、助かるんですが。
凄くアシストがあると、走るの楽そう。

(もっとも、重量がかさんでステップが少し辛くなるかな。既に
LGS-SK8は14kgもあるし)
でもなんだかんだでルイガノ様は、電動アシスト自転車を扱って
いるので、電動化のノウハウがあるんですよね。

よく考えたらこれからE-bikeが日本国内でEU並みに爆発的普及が
始まったら、ヤマハとルイガノ、ブリヂストン、ジャイアント、パナソニック
あたりがどんどん新型を出してくれそうな予感。

ま、現時点でLGS-SK8は電動アシスト化していませんが。
ステップに立った状態走れるバイクとして十二分に魅力的ですね。
【2016モデル】LOUIS GARNEAU(ルイガノ)LGS-SK8新感覚街乗り自転車【送料プランC】

スポンサードリンク

2016年06月15日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する