ロックバイクスのクロモリロード「ROCKBIKES ENVY」 今回、シマノ新ティアグラ仕様搭載モデルが アップデートされた! やったね! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > ROCKBIKES > ロックバイクスのクロモリロード「ROCKBIKES ENVY」 今回、シマノ新ティアグラ仕様搭載モデルが アップデートされた! やったね!

ロックバイクスのクロモリロード「ROCKBIKES ENVY」 今回、シマノ新ティアグラ仕様搭載モデルが アップデートされた! やったね!



13312873_1291210217574463_2376115435132901310_n.jpg
ロックバイクスのクロモリロード「ROCKBIKES ENVY」のシマノ新ティアグラ
仕様搭載モデルがアップデートされたそうな。
すげー! ブラックの新ティアグラデザインに合わせて、エンヴィーのパー
ツカラーが全てブラック(特にクランク部)になっている!
おお、細身のクロモリフレームに新ティアグラって合うんだな……

しかもROCKBIKES側はクロモリの弱点である重量面、フレーム剛性を改善したそうで。
重量は530サイズで実測9.6kgとクロモリにしては実に軽く仕上がっている!
その改善おかげで、加速性能が強化され、登板性能が良好だそうな。
13312834_1291211104241041_4752261662433784755_n.jpg
STI変速仕様のクロモリで9.6kgか。
どうしてもクロモリの場合、坂道が辛くなるけど。
どれだけROCKBIKES ENVYは登り易く改良されているんだろうね?
ちょっと楽しみだ。
13327554_1291210954241056_94503823973395783_n.jpg
おおお軽量アルミ製SIXTH COMPONENTS(シックスコンポーネンツ)のドロップバー
じゃないですか?
ロゴが強調されまくりですね!
ROCKBIKES ENVYを購入すれば、スタイリッシュなSIXTH COMPONENTSパーツが
付いてくるのが、個人的にたまらない……

錆びないことを大前提に、スモールパーツにステンレスを採用するなど、長きにわ
たり自転車が良い状態を保てるような心配りがされている。
13394105_1291210984241053_1246672866248505823_n.jpg
4130 CR-MO(Heat-Treated and Double Butted)
13312908_1291211030907715_4663213515929434400_n.jpg
細身のブラッククロモリフレームに、ゴールドのロゴか。
相変わらずこの辺のセンスは、ずば抜けているな。
13312914_1291210997574385_923571188213481315_n.jpg
カスタムベースとしても使えるクロモリバイクで、更に軽量化をしたいなら
フロントフォークやホイールの交換で遊んでみるのもいいだろう。
13327570_1291211197574365_855598160813258858_n.jpg
シートポスト等のパーツがブラックで統一!
13344748_1291211060907712_6406231406855042774_n.jpg
なるほど……ROCKBIKES ENVYならTシャツにショートパンツというスタイルでも
気軽にロードを楽しめる訳か!
日常的にかなり楽しめそうなルックス&ビジュアルを持ったクロモリロードですね。

高性能カーボンロードユーザーのセカンドバイクとしても、愛好者が多いのも
うなずける。
確かに自分のペースで気軽に乗れそうだな。
13347008_1291211347574350_3375211421427231028_n.jpg
13393929_1291211157574369_5885456358731711024_n.jpg
SORA完成車 ROCKBIKES ENVYよりも、このTIAGRA完成車のROCKBIKES ENVY
のほうが、黒が強調されまくり……
しかも後日軽量化も楽しめるなら、個人的にこっちかな。
13394046_1291211244241027_6428530498772845350_n.jpg
またフレームエンドやシートクランプにも写真のように抜き加工を
施し、どこにもない拘りの仕上がりを持っております。
13394054_1291211314241020_8749620855287791394_n.jpg

サドルはSIXTH COMPONENTS製のサドルかな?
どこを見ても、異常なこだわりが垣間見えますね。
見た目もインパクトがあるけど、クロモリフレームを超えたシャープかつ機敏。
だがしかし、クロモリのシルキーな走りも楽しめる。
そんなにコストをかけないでも、長期に渡り愛用出来そうな点がたまりませんね。
SETH AEROTOP DROP BARセス エアロトップドロップバーSIXTH COMPONENTS(シックスコンポーネンツ)ロードバイク用ドロップハンドル

スポンサードリンク

2016年06月07日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する