2017 Fuji Jari 1.3 フジの海外新型グラベルロード スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FUJI(フジ) > 2017 Fuji Jari 1.3 フジの海外新型グラベルロード

2017 Fuji Jari 1.3 フジの海外新型グラベルロード

2017-fuji-jari-gravel-adventure-road-bike02-600x400.jpg
2017 Fuji Jari 1.3 フジの海外新型グラベルロード


海外2017FUJIの新型をだらだら観察。
新しいグランフォンド専用のロングライドの為の、グラベルロードバイク
2017 Fuji Jari 1.3「砂利」ですね。
「砂利」……確かにグラベルっぽい日本語表記だわ。

フルカーボンフォークに、スルーアクスル仕様のディスク。
A6-SL軽量アルミ合金フレーム(1390g)を採用。
FUJI のグラベルロードTREAD1.3とは違い、ケーブルがインターナル
仕様。
かつてのグラベルロードよりも、発達したデザインと性能
が特徴。
2017-fuji-jari-gravel-adventure-road-bike03-600x400.jpg
内部ケーブルとブレーキホースのルーティングは、美しいラインを維持。
トップチューブの形状が先端より変化している?

Fuji Jari 1.3はA6-SL1390gグラムのアルミフレームを中心に構築されています。
パフォーマンスの良いレース&アドベンチャーバイクという所か。

シクロクロスバイクと異なる点は長いホイールベースと長いチェーンステー。
やっぱり、ショートコースよりは、長距離を走破する為のグラベルロード
なんですね。

2017-fuji-jari-gravel-adventure-road-bike04-400x600.jpg
FC-440
超高剛性C-10カーボンから作られるフルカーボン モノコックのフォーク。
フジの超軽量&高剛性ロードもSL2.5FC-440フルカーボンフォークを装備
していましたね。

2017 Fuji Jari 1.3は相当軽量なグラベルロードなんだろうか?

2017-fuji-jari-gravel-adventure-road-bike08-600x400.jpg
小さなショルダーパッドが取り付けてある。トップチューブが平坦化しますね。
担いで移動する際には、フレームを保護することができます。
(ちなみに、このショルダーパッドはシリコン製。キャンプなどで担いで移動する
事を念頭に、ショルダーパッドを重視したそうな)
2017-fuji-jari-gravel-adventure-road-bike07-600x400.jpg
ボトルケージは、ダウンチューブの下に取り付け可能。
最大4つのボトルゲージが取り付け可能。
2017-fuji-jari-gravel-adventure-road-bike10-600x400.jpg
フェンダーなしなら700x45cタイヤまで履くことが可能か……

ブリッジは、平らな金属の単純なアーチ型の作品ですが、それで
もフェンダーを取り付けるための穴を用意してあります。

またFuji Jariのシートステーはかなり湾曲している。
衝撃吸収性に相当こだわったグラベルロードの様です。
2017-fuji-jari-gravel-adventure-road-bike06rhhy.jpg
2017-fuji-jari-gravel-adventure-road-bike06.jpg
2017 Fuji Jari 1.3はシマノの新型105スペックのの油圧ブレーキと105メ
カニカルシフトが装備されています。
クランクセットは、シマノコンポとは別のFSA。
2017 Fuji Jari 1.1はSRAMフォースを装備したバージョンになるとか。

グラベルロードTREADのフラットバーバージョン「TREAD F」が人気あった
そうだけど。
どういう形であれ、何気にグラベルロードシリーズが新型という形で、続いて
くれて嬉しい。
【P最大18倍(6/1 2時まで)】2016モデル FUJI(フジ)TREAD1.3(トレッド1.3)シクロクロス【送料プランC】

スポンサードリンク

2016年05月31日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する