2016 GIOS SPAZIO DROP ある程度年齢が上がるにつれて、更にイタリアンクラシックな SPAZIO DROPに似合うという点が素敵だ! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > GIOS(ジオス) > 2016 GIOS SPAZIO DROP ある程度年齢が上がるにつれて、更にイタリアンクラシックな SPAZIO DROPに似合うという点が素敵だ!

2016 GIOS SPAZIO DROP ある程度年齢が上がるにつれて、更にイタリアンクラシックな SPAZIO DROPに似合うという点が素敵だ!

imgrc0064973830vds (1)
クロモリホリゾンタルフレームが魅力のツーリングモデル
GIOS SPAZIO DROP。
重装備なツーリングモデルというよりは、長距離を快速で走る
為のスポルティーフ仕様か。
(要するに軽快な荷物を積載可能な、快速長距離ツーリング
仕様車)

バリバリに大量を積載するのではなく、お散歩程度の荷物を
積んで、ハイスピード&長距離を走破しちゃおうという目的で
使いたい。


最近ツーリングモデルやシクロクロスも、次第にディスクブ
レーキ搭載仕様が増えてきたけど。
SPAZIO DROPは、レトロなビジュアルに拘り相変わらずの
カンチブレーキ仕様なのが嬉しい。
やっぱり見た目が、個人的に好みだ。

クラリス仕様のツーリングモデルな訳だけども、クランクはあえて
スギノ製にしたり、Wレバー変速仕様だったり。

imgrc0064971999.jpg

上画像のアラヤ ディアゴナールもそうだけど、仕様がクラシカルな割には
機能性があるのがいいな。

軽快な日帰りツーリングを楽しむならSPAZIO DROPだな。
(というか、購入目的が無くても SPAZIO DROPは日常的に色々使
えるので抑えておきたいロードではある)


SPAZIO DROP の場合価格が10万程度と、ある程度予算を抑
える事も可能ですし。
imgrc0064973829vs.jpg
ハンドルバー GIOS ORIGINAL 400mm φ26.0 / 580mm φ25.4
バーテープ GIOS ORIGINAL / VL-109
imgrc0064973830vds (2)
ステム GIOS ORIGINA 90/100mm
imgrc0064973825.jpg
ブレーキ TEKTRO CR510 カンチ
imgrc0064973824bfbvsd.jpg
フロントキャリアが最初から付いてくる。
あえて、リアキャリアが付いていない点が快速スポルティーフ
っぽい。
imgrc0064973816.jpg
タイヤ KENDA 700X28C

タイヤサイズについて

26インチMTB並みの太さが特徴の、走破性重視なランドナー
も魅力的だが。

SPAZIO DROPの場合700×28Cサイズと細身なので、長距離を快
速で走破可能。
imgrc0064973823.jpg
フロントフォーク  GIOS ORIGINAL CR-MO FORK 1” JIS
泥除けもきちんとついてくる。
しかもクロモリメッキフォークに、カンチブレーキ、Wレバー。
ビジュアル的に完璧だな。
imgrc0064973822.jpg
シフトレバー SHIMANO BL-R400 ダブルレバー
imgrc0064973821hbfx.jpg
フレーム 4130 Cr-Mo Special Tubing For GIOS
imgrc0064973820.jpg
ケーブルもトップチューブ上部に配置。いざというときに
フレームを肩で担げるように配慮してある。
実用性も考え抜かれています。
imgrc0064973819.jpg
imgrc0064973818.jpg

フロント&リアディレーラー SHIMANO CLARIS
クランクセット SUGINO 48/38/28T
フリーホイール CS-HG50 11-28T
変速 24 SPEED
基本的にドライブトレインはクラリスロードコンポ。
路面状況に応じて、より細やかなギア比を設定可能。
imgrc0064973817.jpg
サドル GIOS ORIGINAL
imgrc0064973815.jpg
フロントハブ SHIMANO HB-2400 32H(クラリス)
リアハブ SHIMANO FH-2400 32H(クラリス)
リム ALEX R-500 32H

なんだかSPAZIO DROPを紹介していてよだれが出そう
になってきた。
こういう素敵なスポルティーフ系ツーリングモデルを使いこなせ
たら、かっこいだろうな。
(ある程度年齢が上がるにつれて、更にイタリアンクラシックな
SPAZIO DROPに似合うという点が素敵だ)
2016モデルGIOS(ジオス)SPAZIO DROP(スパジオドロップ)ツーリングバイク【送料プランB】

スポンサードリンク

2016年05月15日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する