2016年モデルの8万円クラスアルミロード完成車を比較してみました! 8万円台ロードなら、カーボンフォーク&クラリス仕様が鉄板!! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 未分類 > 2016年モデルの8万円クラスアルミロード完成車を比較してみました! 8万円台ロードなら、カーボンフォーク&クラリス仕様が鉄板!!

2016年モデルの8万円クラスアルミロード完成車を比較してみました! 8万円台ロードなら、カーボンフォーク&クラリス仕様が鉄板!!



2016年モデルの8万円クラス完成車を比較してみました。
(最後に一部2015年モデルあり)

一声に8万円台ロードとは言っても、実に個性が豊か。
悪路に強かったり、9kg台と軽量だったり、デザイン性が優
れた街乗り仕様だったり。

なかなか、面白い比較になりました!
100000030930-l0.jpg
2016 GT GTS CLARIS(クラリス) 外装16段変速 販売価格89,229円(税込)
MTBに強いGTが出してきた、クラリススペックの8万円アルミロード。
重量10.2kg

やっぱりGTらしく、タフなハイドロフォーミングフレーム
反応性とショック吸収性を高めたショートシートステーが特徴。
もちろん、カーボンフォーク仕様だけど……どこが堅牢そうな感じがする。
100000030930_01.jpg
GT GTS CLARISは当初、割とロード売り上げの上位に食い込んでいた
記憶がある。やはり8万円クラスのロードにはクラリスが好んで採用され
ていますね。
100000030930_03.jpg
ブレーキ Tektro Dual Pivot
ちなみにクランクはFSA Tempo 50/34T
100000030930_06.jpg
GTRs アルミニウム、ハイドロフォーム
流石にGT伝統のトリプルトライアングル フレームではないけど
かなりフレーム強度がありそう。
頑丈なアルミフレームが8万程度で手に入るのか。
100000030930_05.jpg


100000030247-l3.jpg
2016 louisgarneau LGS-ASR 700C 外装16段変速 あさひ限定 販売価格85,980円(税込)
ルイガノ人気車種のLGS-CENをベースとした、あさひ限定8万円クラスロードレーサー。
フォークにはカーボンフォークを、コンポーネントにはクラリスを採用。
重量:10.7kg(460mm)
100000030247_03.jpg
フォークは12Kカーボンを採用!
100000030247_06.jpg
クランク シマノ CLARIS 50/34T
LGS-ASRのクランクって、クラリススペックだったんだ……
割とパーツのグレードが高い方か。

ただしブレーキはアロイ TEKTRO キャリパー。
100000030247_07.jpg
リアディレイラー シマノ CLARIS
スプロケット シマノ CS-HG200 11-32T 8s

坂道でも楽に走れるように、ワイドに設定してある。
100000030247_11.jpg
LGS-ASRのトップチューブはインターナル仕様。


100000031411-l1.jpg
2016 MERIDA RIDE(ライド)80 販売価格81,550円(税込)
販売価格81,550円(税込)と、かなり格安ながら
なんと重量9.7kg(サイズ50cm)を達成!
これは凄い! 販売価格8万円ギリギリながら、9kg台というのが凄まじい!
もちろんクラリススペック&カーボンフォーク仕様!!!
100000031411_14.jpg

フレーム Ride 6061

しかも、フレーム形状がカーボンモデルに近づけた形状。
溶接跡も、可能な限り丁寧に処理してあります。
やっぱりメリダは、アルミフレームに強いな……
100000031411_07.jpg
100000031411_03.jpg
ブレーキ ROAD Dual Pivot
クランク FSA Tempo 50-34T

さすがにフルクラリスとはいかなかったけど、
スプロケット Sunrace CSM66 8S 11-32

ワイドレシオのギヤ比によって、8万円台ながらヒルクライムにも
チャレンジ出来る。
100000031411_05.jpg
フォークもカーボンストレート形状というのが美味しいですね。
8万円の快適性重視のライドモデルではあるけど、それなりにスポーツ性能も
意識してあります。

100000029349-bdgl1.jpg
2015 khodaa_bloom Farna(ファーナ)700-Claris 販売価格87,800円(税込)

あともし、8万円クラスのアルミロードをお探しなら
2015 khodaa_bloom Farna 700-Clarisが実に美味しい。
ただし、2015年モデルね。
なんと2015年モデルの場合フルクラリス仕様で、もち
ろんカーボンフォーク仕様。


もしFarna 700-Clarisの2015年モデルを店頭で見かけたら、チェックを!
(多少在庫があればいいけど)

ただ、2016年モデルFarna 700-Clarisだと販売価格が10万クラスなんですよ。
その分2016年モデルの方がフレーム性能が跳ね上がっている点が悩ま
しいですが。

フレーム性能重視なら、2016年モデルかな。
100000029349_02.jpg
フォーク カーボン/アルミコラム 1-1/8~1-1/4
100000029349_03.jpg
クランク シマノ FC-2450 50/34T
きちんとチェーンガードまで付いてきます。
100000029349_04.jpg
リアディレイラー シマノ RD-2400-SS
スプロケット シマノ CS-HG200-8 12-32T
100000029349_05.jpg
とまあ、色々8万円クラスのアルミロードをまとめてはみましたが……

もし自分が買うとしたら、MERIDA RIDE80か。
メリダアルミフレームにどうしても惹かれてしまう。
やはり8万そこそこで、9kg台を達成したという点にも心が弾む。

ただ悪路を走る機会が多かったり、より過酷な環境下なら
GT GTS CLARISになる。

あと、なんだかんだで、GT GTS CLARISのデザインが好み。
最近のGTバイクのデザインは、何かこうセンスがいいん
ですよね。
コーダーブルーム 2017年モデル ファーナ 700 クラリス / FARNA 700-Claris【ロードバイク】【KhodaaBloom】

スポンサードリンク

2016年05月11日 トラックバック(0) コメント(1)

GT GTSカッコイイ……。もしお金に余裕があれば買ってしまいそうです。(笑)

2016年05月12日 yuichi URL 編集












管理者にだけ公開する