6061アルミANCHOR RS6とカーボンANCHOR RS9を比較! フレーム形状がここまで酷似しているとは!! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > ANCHOR アンカー > 6061アルミANCHOR RS6とカーボンANCHOR RS9を比較! フレーム形状がここまで酷似しているとは!!

6061アルミANCHOR RS6とカーボンANCHOR RS9を比較! フレーム形状がここまで酷似しているとは!!

imgrc0065091178.jpg
DSCN4385gtrw (1)
上画像ANCHOR RS6 EPSE
下画像ANCHOR RS9 ELITE

酷似とはいかないものの、ブリヂストン中央研究所とアンカーが共同開発し
たRS9 シリーズのフルカーボンフレームと、国内ブランド最強アルミフレーム
RS6フレーム形状は、かなり似ていますよね。

RS9で用いた解析技術を基にアルミ素材でのレーシングフレームとして開発され
たのがRS6アルミ。


RS6に試乗した時、あんまりいい走りをするから不気味ですらあったのですが。
やっぱりRS6は、RS9 シリーズの恩恵を受けたアルミフレームだったのか。
だから、異様に加速が実にスムーズ。路面追従性が高いのに、走り
が異様に「軽い」というか。
謎の快適性と、効率的な走りをするスポーティー性能をRS6は有している訳だ。



DSCN4295nfvsd.jpg
DSCN4392cvsd (1)
上画像ANCHOR RS6試乗車(PROFORMAT Aluminium A6061)
下画像ANCHOR RS9 ELITE(PROFORMAT 3Pieces UHM-Carbon)


カーボンRS9も、アルミRS6もトップチューブやダウンチューブが角ばって
いるのが特徴。
(若干RS9が丸みはあるが)
基本的にアンカーRS9はレーシングモデルフレームだから、それをアルミで再
現したRS6の性能も高性能になるのは当然か。

しかし、よくアルミでRS9フレーム形状を再現したよね。

アンカーアルミフレームOEMを担当した、メリダの技術力って
計り知れないものがあるな。
圧倒的だ。
やっぱりアルミフレームの技術力が、世界最高クラスなだけは
ある。
imgrc0065091177.jpg
DSCN4393gtrw (2)
フォーク
上画像ANCHOR RS6 EPSE   Carbon Monocoque ストレート形状 スーパーオーバーサイズ
下画像ANCHOR RS9 ELITE    UHM-Carbon カーボンコラム+アルミインサートクラウンレース一体成型ストレート形状 スー                        パーオーバーサイズ

双方共に、インテグラルヘッド仕様。
imgrc0065091173.jpg
DSCN4389trw (2)
上画像ANCHOR RS6 EPSE
下画像ANCHOR RS9 ELITE


RS9のダウンチューブはインターナル仕様だがRS6のケーブルは
アウター仕様。
トップチューブは両モデル共にインターナル仕様。
前三角を両モデル共に、高剛性化している。

しかしRS6はアルミ剛性を生かして、加速するタイプではなく
実に効率的な走りをするのが得意。
(ただし、並みの効率ではない。超人じみた効率化)
RS6は6061アルミながら、7000系アルミやスカンジウム合金フレ
ームを圧倒する走行性能は、この独特の前三角形状に秘密が
あるはず。
DSCN4395gvtr (1)
ANCHOR RS9 ELITE BB部

RS9はPressfit BB仕様だが、なんとアルミRS6にもPressfit BBを
投入。
BB規格まで近づけてあるとは……

どんだけアンカーはANCHOR RS6に執念を燃やしているのだろう。
imgrc0065091171.jpg
DSCN4394gvtrw.jpg
ANCHOR RS6 EPSEドライブトレイン(上画像)
フロントディレーラー SHIMANO 105
リアディレーラー SHIMANO 105
ギヤクランク SHIMANO 105 50-34T 390-450mm:165L/480-540mm:170L
フリーホイール SHIMANO 105 12-25T

ANCHOR RS9 ELITEドライブトレイン(下画像)
フロントディレーラー SHIMANO ULTEGRA FD-6800直付けタイプ
ギアクランク SHIMANO ULTEGRA FC-6800 52-36T BBシャフト一体構造
リアディレーラー SHIMANO ULTEGRA RD-6800-SS
スプロケット SHIMANO ULTEGRA CS-6800 11S 12-25T
imgrc0065091170.jpg
DSCN4390gtw.jpg
上画像ANCHOR RS6 EPSE
下画像ANCHOR RS9 ELITE

トップチューブ&シートステー&シートチューブの接合部ま
で酷似している。
RS6は接合部まで、実に滑らかに処理してあるのが特徴。

imgrc0065091174.jpg
ANCHOR RS6 EPSEには、フルクラムホイールが付いてくる。
RS6の試乗車もフルクラムだった。

20151220170112828sffe.jpg
ところでアルミANCHOR RS6の効率的な加速性能(というか走り)って
フルカーボン MERIDA SCULTURA 6000にフィーリングが近い感じがした。
(フレーム形状やパワーは全然違うけど)

SCULTURAもカーボンフレームの剛性を生かして一気に
爆発的に加速するのではなく、速度を効率化させて加速して
行く点が近い。

推進力というか、加速性能を効率化している点に関しては
親戚みたいなモデルではないだろうか?


ANCHOR RS6って実に走行性能が実に素晴らしいから
他ブランドのアルミモデルよりも、カーボンモデルと比較した
方が、解説し易いんですよね。

RS6に試乗した後に、カーボンモデルに改めて試乗すると
RS6の凄さを体感できるはず。
【P最大9倍中(5/6 0時まで(エントリ含))】【2016限定モデル】RS6 EPSEBRIDGESTONE ANCHORブリヂストンアンカーアルミロードバイク【送料プランB】

スポンサードリンク

2016年05月06日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する