第一回 このアルミロードがすごい! 2015-2016年度版 (カーボンロードに対抗出来る、強力アルミロード だけをランキング!) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > このロードレーサーが凄い!!(年代別性能ランキング) > 第一回 このアルミロードがすごい! 2015-2016年度版 (カーボンロードに対抗出来る、強力アルミロード だけをランキング!)

第一回 このアルミロードがすごい! 2015-2016年度版 (カーボンロードに対抗出来る、強力アルミロード だけをランキング!)



第一回 このアルミロードがすごい! 2015-2016年度版
カーボンに対抗出来そうな、最新アルミモデルをランキングしてみました!

ここ最近のアルミロードは、劇的に性能が底上げされていて驚くべき
性能を有したモデルが多い。

今回のこのアルミロードがすごい! 2015-2016年度版はそういった
性能が高く、なおかつカーボンロードに対抗出来る、アルミロード
だけをランキングしてみました。


(`・ω・´)あくまでブランド重視ではなくて、現実的な性能重視のランキング! 


つまり、このランキングにノミネートされただけで、カーボンに対抗可能なアルミロードと思ってくれて結構です。


(だから今回紹介出来る台数は、自然と少ない点を了承していただきたい)
2015112209494716dgfgyujg.jpg
第五位 2016 GARNEAU AXIS SL2

カーボンクラスの快適性を重視する方に◎
快適性がアルミにしてはかなり高いのが特徴。
アップライドな姿勢になるのはいいとしても、このアルミフレームは
ある意味カーボンに限界まで近づけた快適性を有している、

(コンフォート系カーボンフレームと同クラスの快適性)

実は試乗中あまりに乗り味がカーボンしていたので、
「もしかして間違ってカーボンフレームモデルに乗ってしまった?」
と動揺してしまった。

異常な快適性をこのAXIS SL2は有している上に強力なアルミ剛性も
有している。
通常クラスのアルミ系ロードよりも、強力な加速性も発揮するので
レーシング性能も優秀。


2015112418435202akjygfyjg.jpg
第四位 2016 LAPIERRE AUDACIO 500 CP

カーボンクラスの快適性と、7005アルミフレームが発揮する剛性を重視する方に◎


7005系アルミを採用した、2016 LAPIERRE AUDACIO 500 CP
が第四位

7005系アルミの性能を如何なく
発揮し、速度に乗ってからの加速感と速度の伸びが凄かった。
AUDACIO 500 CPの7005系アルミフレームの場合、高級アルミコンフォ
ートモデルとしても、第一級の性能を有している。

特にここ最近LAPIERREのアルミモデルは
劇的に性能が向上しているので良くチェックした方がいいと思う。

201412091030401affyjgj.jpg
第三位 2015 BIANCH FENICE 105
第三位はスカンジウムフレーム仕様のビアンキフェニーチェ。
(2016年モデルの場合、BIANCHI FENICE PRO 105)

カーボンクラスの快適性と、ミドルグレードカーボンフレームを圧倒する剛性を重視する方に◎


衝撃吸収性はまるで、カーボンフレーム。しかし、加速はまるで
滑らかで上質なアルミ剛性

カーボンフレームの様な衝撃吸収性に、アルミフレームの強力な剛性を
有していると思う。

スカンジウムフレームの特性を上手く生かし、滑らかに力強く加速し
ていく。
カーボンの性能が欲しいけど、アルミフレームのロードが欲しい方には
うってつけのモデルだ。
実際BIANCHI FENICE PRO 105の性能に、まるで追いついていないミド
ルグレードカーボンモデル完成車も存在する。


DSCN4301kyifvjh.jpg
第二位 2016 ANCHOR RS6

カーボン以上の走りの軽快さ&乗り易さ&レーシング性能を重視する方に◎


( ;゚ω゚)特級品。


なんでアンカーアルミの性能が、ここ最近跳ね上がったんだろう??
普通に二位に入れるしかない……



非常に解説が難しい、アルミロード。
ある意味アルミ離れした、性能を有していて。
抵抗感がどこまでも削ぎ落されているかのような軽快な
走行感が楽しめる。
アルミ特有の硬さとか、金属感を徹底的に排除したモデル
路面追従性が異様に高い上に、走りが軽快。
(加速したい場合、それ程脚力を必要とせず、スイスイ速度が上がっていく)
相当体力消費が抑えられるアルミモデルですね。


このアンカーの新型アルミは、
今までのアンカーと違う点は、乗り易さの他に、レーシング性能を
飛躍的にパワーUPさせてある点です。

海外有名ブランド某カーボンレーシングモデルを、この新型アン
カーRS6が抜き去っても今なら別に驚かない。
DSCN9910bgfjgjh.jpg
第一位 2016 BH AR 105


現実的にフルカーボンをあっさり&お手軽に撃墜可能な、強力なレーシング性能を有したモンスターアルミモデルを重視する方に◎



……おわかりいただけただろうか……。
2016 BH AR 105が第一位
これが、現実ですよ……


剛性、加速性能、快適性など既に一世代先の性能をBH ARは獲得して
いますね。あの走りの速さ、そして路面を滑空しているかの様な、
航空機じみた走りの美しさ……
走りの芸術だろ……


このようなフラグシップカーボンモデルすら多数撃墜した、スペインブラ
ンドBHに、圧倒的な尊敬の念を抱かずにはいられない……
423068.jpg

豚の様な、名ばかりの某ブランドミドルグレードカーボンなど、ハイスピードでBH ARが撃墜してくれるだろう。
そう断言できる!


アルミのありとあらゆる抵抗感を削ぎ落とした、美麗な走りが特徴。
レーシング系カーボンフレームの衝撃吸収性と酷似。

やっぱり、BHらしく「軽さ」や「スピード性能」が全面に出ていると
言っていいいのか……

DSCN9903bgfygyuj.jpg

ただ一つ、BH ARに対して文句を言いたいのは、BHのフラグシップ
エアロロードBH G6のフルカーボンフォークを実装してしまった
点です。

ヽ('∀`)ノ「これって、反則なんじゃね?」

ある意味、フラグシップエアロカーボンの力を、BH ARが借りている……
と言えなくもない……


( ;゚ω゚)この2016 BH ARは、現実的にカーボンを撃墜可能な
アルミモデルを製造し、市場に送り出すことが可能だと、
証明してくれた訳です。
BH(ビーエイチ) 2016 AR 105【ロードバイク/ROAD】【※ペダル別売り】

スポンサードリンク

2016年04月24日 トラックバック(0) コメント(4)

早速のアルミランキングありがとうございます!やっぱり評価コメントがいつも面白くて読んでて楽しいですね♪某ブランドミドルグレードカーボンが異様に気になります(笑)ARとアンカーRS、スカンジウムフェニーチェは今後も要チェックします(^^)後、個人的には最近リアクト400アルミモデルも気になってます♪

2016年04月26日 yuichi URL 編集

BH ARなら(主に平地で)普通に他社のフラグシップカーボンに対抗
できるので、対費用効果が極めて高いアルミモデルだと
確信しています。

いいです! BH ARはとにかくいい!!


普通にフラグシップカーボンフレームを、超軽量アルミフレームで再現
したら、BH ARみたいな感じになるのではないでしょうか??


あと、ここだけの話……やっぱり、新型RS6のフレームも侮れないですね。
予算を抑えて高級モデルに対抗したいなら、この2台を抑えておくといい
かもしれません。

にしても、スペインブランドと日本国内ブランドがアルミランキング
上位に来るとは……予想が付かなかったですね。

2016年04月28日 管理人 URL 編集

この結果は管理人さんでも予想できなかったんですね…。確かにRS6の2位は意外でした!!カラーオーダーの豊富さやアフターパーツの充実ぶり、金額の安さや走りの性能を考えたらRS6は最高の選択かもしれないですね(^^)

2016年05月01日 yuichi URL 編集

( ;゚ω゚)まさかのアンカーRS6で行きますか!?
とうとう、行きますか!?
アンカー海苔になると!?

確かにアンカーなら九州でも、手に入り易いですよね……



2016年05月01日 管理人 URL 編集












管理者にだけ公開する