メイド・イン・上尾・ジャパン「NEOCOT」 BRIDGESTONE NEOCOT N7(ブリヂストンN7) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BRIDGESTONE ブリヂストン > メイド・イン・上尾・ジャパン「NEOCOT」 BRIDGESTONE NEOCOT N7(ブリヂストンN7)

メイド・イン・上尾・ジャパン「NEOCOT」 BRIDGESTONE NEOCOT N7(ブリヂストンN7)

DSCN3911bfd (2)
BRIDGESTONE NEOCOT N7(ブリヂストンN7)

ブリヂストン名物BRIDGESTONE NEOCOTクロモリフレーム
で組まれたクロスバイクですね。
あまりにも見た目が美しかったので、ついつい撮影。

埼玉県上尾市のブリヂストン工場で熟練の職人が、ハンドメイドで
製造したクロモフレームネオコットで組んだクロスバイクだなんて贅
沢ですね。

国内ハンドメイドクロスバイクか……珍しいな。

由来はオリンピックにも投入されたレーシングクロモリなんですけど。
今はさすがにレース用は、カーボンが主流ですから。

こういう形で街乗りクロモリとして、ネオコットフレームが流通するのも
素敵ですね。

BRIDGESTONE NEOCOT N7のネオコットフレームは、フレーム重量を
軽くして「スポーツ性能を追求した」、街乗りクロモリだそうだ。

なんだかんだで、スポーツ性能を追求しているあたりもネオコット
ですね。
DSCN3919bdf.jpg

レバー変速使用なんだ。しかも、ステム部分も丁寧にフレームと
同じカラーリングで塗装されていた。
ハンドル形状は選択可能なのかな?
DSCN3917bd (2)

やっぱり接合部付近の形状が、実に滑らかかつ独特で素敵ですね。
(パイプの両端を高圧の油圧で膨らませ、パイプとパイプを繋げる
技法を用いたクロモリフレーム)

ラグの機能も兼ね備えた画期的なクロモリフレームではあるのですが。
それ以上に、カラーリングセンスに惹かれました。
フレームの塗装も埼玉県上尾市のブリヂストンファクトリー内で行われて
いるのかな?
DSCN3917bd (1)
N7のフレームが生産されるのは前述した通り、ブリヂストンサイク
ル本拠地埼玉県上尾市の,ブリヂストンファクトリー内。

ANCHOR RNC7 EQUIPEクロモリフレームにも採用されていた、
スピングバテット加工とバルジ整形が施してあるのか。
REC7の乗り心地は滅茶苦茶高級感があったしな……
あの、「すーーーっ」と加速していく感覚が、クロスバイクで味わえる
のか。

ネオコットフレームを扱えるのは、ブリヂストンファクトリー内でも現
在数名だそうな。
そんな熟練工さんたちが一本一本丁寧に溶接してくれているんだ
からたまらない。
ラグは使用していないけど、確かに溶接面がこの上なく滑らかだった。
DSCN3916bdf (2)
ニューヨークで展開されている自転車ブティック「CHARI&CO(チャリ
アンドコー) NYC」とコラボした「BRIDGESTONE NEOCOT CHARI&C
O(ブリヂストンネオコット チャリアンドコー)コラボモデルも先日新
聞で紹介されていたけど。

最近ブリヂストンは、ネオコットフレームのファッション的展開に力をいれて
いる様です。

ちなみにBRIDGESTONE NEOCOT CHARI&COの方は、日東製のハン
ドルや、スギノのクランク、三ヶ島製作所のペダルを採用して、出来るだ
け日本ブランドでパーツを固めている。

BRIDGESTONE NEOCOT N7のドライブトレインもやはり
スギノのクランク(シングル)、三ヶ島製作所のペダル、リアディレーラーに
シマノSORAを採用。

DSCN3916bdf (1)
ここだけ見ていると、まるで高級クロモリロード。
クロモリロードの技術を投入した、クロスバイクだけはある。
素敵。
DSCN3912bd (2)
DSCN3912bd (1)

ANCHOR RNC3 EX アンカー 2016【SORA/ソラ/NEO-COT/ネオコット/クロモリ】【完成車】【送料無料】ブリヂストン ブリジストン BRIDGESTONE ロードバイク 自転車【期間限定防犯登録無料】【P08Apr16】

スポンサードリンク

2016年04月21日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する