2016限定モデルANCHOR RS6 EPSE  ホイールにFULCRUM RACING7を採用 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > ANCHOR アンカー > 2016限定モデルANCHOR RS6 EPSE  ホイールにFULCRUM RACING7を採用

2016限定モデルANCHOR RS6 EPSE  ホイールにFULCRUM RACING7を採用

imgrc0065091178.jpg
imgrc0065091174.jpg
最近の18万円クラスアルミロードは、ホイールがお得な場合が
多い。
例えば、アンカーの新設計レーシングフレームアルミロードモデル
ANCHOR RS6 EPSEですけど。

フル105スペック&フルクラムホイール採用の完成車で、販売価格が
税込 183,600 円だったりする。

ANCHOR RS6 EPSEの場合、見えない所でパーツの内容が充実
しているから、やっぱりいいですね。
ハンドルも日東製だし、タイヤはBRIDGESTONE EXTENZA RR-2X
700×23Cを採用。

ストレート形状のカーボンモノコックフォークも、RS6専用設計。
2015121223324939efwe.jpg
2015121223414350efes.jpg
2016 Khodaa Bloom Farna 700-105

最近コーダーブルームファーナも完成車18万円クラスで、3万円クラス
のアルテグラホイールを贅沢に採用しているけど。

アンカーRS6 EPSEも、18万クラス完成車売りのホイールに可能な限り
コストをかけています。
2万数千円クラスのエントリー系フルクラムホイールを持ってきてくれた
のは嬉しい。

やっぱり18万円完成車の場合、フル105スペックにそれなりのホイールを
採用する傾向にあるのかな。
imgrc0065103331.jpg
2016 ANCHOR RS6 EX

エントリースペックのRS6 EXの場合フレームはRS6フレームを採用しているが
SHIMANO SORAスペック&ホイールSHIMANO WH-RS010(前後合計一万円程度)で
価格は税込 133,110 円。

これはこれでフレームが良質なら悪くないかな。
全てブレーキやホイールも含めてシマノ系パーツで固めているので、信頼性も
高そう。

アンカーのPSシリーズのアルミモデルだから、レーシング性能は高そうだし。
何気にアンカーならではの快適性も確保しているはず。
imgrc0065091177.jpg
シフター SHIMANO 105
ハンドルバー ANCHOR-NITTO M101F
imgrc0065091176.jpg
imgrc0065091175.jpg
フロントフォーク Carbon Monocoque ストレート形状 スーパーオーバーサイズ
imgrc0065091173.jpg
フレーム PROFORMAT Aluminium A6061 インテグラルヘッド Pressfit
imgrc0065091172.jpg
imgrc0065091171.jpg
フロントディレーラー SHIMANO 105
リアディレーラー SHIMANO 105
ギヤクランク SHIMANO 105 50-34T 390-450mm:165L/480-540mm:170L
フリーホイール SHIMANO 105 12-25T
imgrc0065091169.jpg
サドル ANCHOR RACING M
imgrc0065091170.jpg

それはそうと、最近のアンカーアルミは溶接跡が丁寧に処理されて
いません?
この処理によりフレーム強度も向上しているそうな。
キャノンデールのアルミモデルみたいな光沢感。
imgrc0065091168.jpg
タイヤ BRIDGESTONE EXTENZA RR-2X 700×23C
ホイール FULCRUM RACING7

ここから更に20万円の予算を用意すると、今度はエントリー系カーボン
ロードが買えたりするので、やっぱり悩ましい価格帯ですね。
【2016限定モデル】RS6 EPSEBRIDGESTONE ANCHORブリヂストンアンカーアルミロードバイク【送料プランB】

スポンサードリンク

2016年01月25日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する