TERN RIP Bullhorn version ハンドル・ブルホーン・エンドキャップすべてにブラックパーツを採用 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > TERN(DAHONブランド) > TERN RIP Bullhorn version ハンドル・ブルホーン・エンドキャップすべてにブラックパーツを採用

TERN RIP Bullhorn version ハンドル・ブルホーン・エンドキャップすべてにブラックパーツを採用

imgrc0065302863.jpg
imgrc0065302864.jpg
TERN RIP Bullhorn version

エアロ650CホイールクロスバイクTERNRIPにブルホーン
ハンドル仕様にカスタムしたそうです。

ミニベロと相性がいいブルホーンバーですから、650Cホイール
にもいけそうですね。
見ての通り外観もシャープだし走行性能共に上がっているそうな。

まるで、650Cホイール版TTモデルみたいでいいな……
街乗りにも使える、650CTT風クロスバイクとして色々遊べそうだ。

フロントシングル、リアクラリス8速仕様。
ターンリップのカスタム仕様ですが、価格は税込 86,800 円で済むそうな。
imgrc0065302866.jpg
TERN RIP Bullhorn versionは、都市部&ストリート系に強い仕様か。
田舎道に強い、グラベルロード風仕様とかもあったらいいな。
imgrc0065302865.jpg
カスタムポイント:ブルホーンバーバー・エンドキャップ・バーテープ

ハンドル・ブルホーン・エンドキャップすべてにブラックパーツを採用し、
オールブラックに仕上げています。

シフター Shimano CLARIS shifter
一旦変速の際には、片方のブルホーンバーから手を離して
トリガーシフトで変速操作する形になるのか。

フラットバークロスバイク風に、操作する事も出来そうですね。
使い勝手良さげ。
imgrc0065302862.jpg
フレーム TERN ORIGINAL AERO SMOOTH WELDEDアルミ
フォーク TERN ORIGINAL AERO STAIGHT FORK

ワイヤーもTT風にインターナル(内臓式)
これカスタムを極めれば、リアルに650C版TTモデルとしていけそうですね。
imgrc0065302860.jpg
知らんかった!!
ターンリップのダウンチューブ部分を上から見るとこんなに
鋭い形状をしていたのか!!
まるで黒い日本刀!!

メリダのアルミエアロロード2016 MERIDA REACT 400
もそうだけど。
どうして、こうエアロアルミフレームってかっこいいんだろう??

ついつい心が惹かれてしまう……
imgrc0065302859.jpg
フロントシングル仕様とはいえ、クランク周りにはチェーンが外れないよう
ガイドが装着されている。

クランク TERN CUSTOM, 44T
リアディレーラー R/Shimano CLARIS
カセット SHIMANO CLARIS 11-28T
imgrc0065302861.jpg
シートポストの固定部分も想像以上に凝った形状。


溶接面も丁寧に処理されている。
話が脱線するけど、キャノンデールの軽量アルミロードモデル
CAAD 12のブラックもこんな感じで丁寧に処理されていたよな。
思ったよりブラックカラー系のアルミモデルって、溶接部が目立つのかな。
個人的には、そんなに目立たないと思っていたけど。

ホイール TERN CUSTOM
タイヤ KENDA 650×25C
ブレーキ CALIPER BRAKE
【ブルホーンカスタム】TERN(ターン)RIP Bullhorn version(リップブルホーンカスタム)2016モデルスピード・クロスバイク【送料プランC】

スポンサードリンク

2016年01月16日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する