BROMPTON P6L試乗体験インプレ  ここまでブロンプトンがアグレッシブに走ってくれれば、 個人的に十分。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BROMPTON ブロンプトン > BROMPTON P6L試乗体験インプレ  ここまでブロンプトンがアグレッシブに走ってくれれば、 個人的に十分。

BROMPTON P6L試乗体験インプレ  ここまでブロンプトンがアグレッシブに走ってくれれば、 個人的に十分。

DSCN8889vdas (2)
DSCN8889vdas (1)
BROMPTON P6L

ブロンプトンツーリング対応モデルBROMPTON P6Lに
試乗してみました。

最近ブロンプトンに試乗していなかったのでなんですが。
(特にP6Lの場合)随分スポーツ性が上がってきたんですね。

てっきり、荷物を積載して長距離ツーリングするのに
向いているのかな? と思い込んでいたんですが。

実にスポーティーに走るじゃないですか? 
本格的スポーツ系ロードミニベロ程じゃないにしても
ここまでブロンプトンがアグレッシブに走ってくれれば、
個人的に十分。

心の底から湧きあがる物欲と闘いながら、試乗しました。
(個人的に、ブロンプトンを試乗した後、どうしても
欲しくなって困る)
DSCN8886vads (2)
(やはりハンドルを握る位置によって、乗り味が変わる!)

バタフライハンドル(Pハンドルバー)の下の方を握ると
まるで、ミニベロロード感覚。
体感的にスピードの乗りも良くなってきている様な気がする。
楽しいなあー。
ただし、ブレーキ位置が遠くなるので慣れるまでに注意が
必要。

逆に変速機やブレーキレバーが配置されているハンドル上部を
握ると、リラックスした走行感を味わえる!
長距離とか、ツーリング時にいいな。
なんとなくクロスバイク感覚だ。


ブロンプトンの走りが、Pハンドル一つを採用することによって
様々な表情を見せてくれることが楽しかった。
DSCN8879vad (2)
シフターが以前よりも変速操作が確実かつ、しっかり決まる様に
なっていた。
BROMPTON P6Lだからか? それとも最近のブロンプトンの
傾向か分からないけど。
随分シフターの操作感が良くなってきた。
これならツーリング時やスポーツで走る際負荷が、少ないはず。
てか、最近のブロンプトンのパーツはこんなに良くなっていたのか。
以前はもう少しもっさりした変速感だったが。
いいな、これ。
DSCN8881cvasd (1)
英国スタメ製内装3弾ブロンプトンワイドレンジハブとオリジナルの
2段ディレイラー・システムを組み合わせた6段変速。
変速操作性が滑らかなシフターの恩恵で、スムーズに欲しい速度域
に設定出来る。
DSCN8881cvasd (2)
やっぱりロードっぽいハンドリングと、高いギア比に設定出来る
相乗効果は絶大だった。
ブロンプトンって、街乗りを楽しく走れる程度の速度域が得意
じゃないですか?
時速18~20km程度?

でも、 BROMPTON P6Lの場合よりスポーティーな速度で
走るのにすこぶる向いている。
だから、ブレーキも割としっかり効く仕様になっていた。
ツーリング仕様という話だけど、スポーティー仕様と言っても
いいのかな。
変速域がワイドで、色々な乗り方が出来るブロンプトンだと思う。
DSCN8879vad (1)
BROMPTON P6Lに取り付けてあるPタイプハンドルは、
M型ハンドルや、Sタイプハンドルに比べて、ミニベロ特有の
フロントのふらつき感が、軽減されている様に感じる。

これなら長時間乗っても、負荷が楽そうだ。
やっぱりミニベロって、ブルホーンバーやバタフライ型
ハンドルとの相性がいいんですね。
もちろん握る位置次第なのでしょうけど、Pタイプハンドル
の恩恵は巨大。

もしかしたらブロンプトンに関しては、変速機よりもハンドル
形状にこだわった方が、個人的にいい様な気がしてきた。

いいなあ。BROMPTON P6Lに乗っている方が羨ましい。
DSCN8878vad (1)
DSCN8886vads (1)
BROMPTON S2Lターキッシュグリーンカラーも素敵だったが
BROMPTON P6Lのホワイトカラーもいい。
このミニベロに試乗した理由は、Pタイプハンドル
に惹かれたと同時に、ホワイトカラーだった事も理由の
一つだった。
DSCN8873vda (2)
DSCN8888vadvasd (1)
DSCN8887vad.jpg
DSCN8888vadvasd (2)
DSCN8890vad.jpg
DSCN8878vad (2)
100000030881-l0.jpg
「ろんぐらいだぁす!」より、サイクルジャージが原作コミックに合わせてリニューアルだとか。
ご予約受付期間【1/27まで】

相当数動いている様ですね!
半袖ジャージウェアランキングの上位に食い込んでいる。
Dahon - Vitesse D8 Equipped (2016) 19%オフ

スポンサードリンク

2016年01月14日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する