2016 MERIDA SCULTURA 6000試乗体験インプレ レース性能に特化した、格安な上級クラスの性能を有する完成車 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > MERIDA(メリダ) > 2016 MERIDA SCULTURA 6000試乗体験インプレ レース性能に特化した、格安な上級クラスの性能を有する完成車

2016 MERIDA SCULTURA 6000試乗体験インプレ レース性能に特化した、格安な上級クラスの性能を有する完成車



DSCN0030vds (2)
DSCN0026bxcv (2)
2016 MERIDA SCULTURA 6000試乗体験インプレ


シマノアルテグラ仕様&フルクラムホイール&ダイレクトマウントブレーキを
採用した、7.6kgと軽量なカーボンモデルですよ。

(やはりSCULTURAは、スピード性能重視。恐るべき快速性を有している!)
SCULTURA 6000に乗って驚いた事は、どんどん
前へ、前へ加速し続ける能力を高めている事です!

これは速い! やはり速く走る事を最重要視した
カーボンロードですね。

しかも矢印の様に、引っ張られる様な鋭い加速が
かなりの快感です!!
DSCN0027 dcg

(衝撃吸収性は通常クラス)

特に衝撃吸収性は普通でした。
これはスピード性能を重視しまくったロードですね。
出来るだけ、加速性能や推進力を邪魔しない様な快適性かもしれません。


(レース性能に特化した、格安な上級クラスの性能を有するカーボン)

先日紹介したMERIDA REACTOの方が、脚力の消費は少なくて
済むかな?
ただし、スピードのノリの良さと、スピード性能&瞬間的な加速性は
SCULTURA 6000かもしれない。
SCULTURAはエアロ性能というよりは、やはり脚で稼ぐ快速なスピード
モデル。

ただ単に速く速く、走りたい方には快感みたいなモデルだろう。
ついでに、重心が安定しるので扱い易いのも魅力。
DSCN0039vsd.jpg
ハンドルバー FSA Gossamer compact OS
ハンドルステム MERIDA pro Carbon OS -5
DSCN0024fas (2)
フォーク Scultura Mid Superlite

どの速度域でも、高性能なハンドリングを実現する
超軽量フルカーボンフォーク。
どれだけ速度を出しても、ハンドリングが安定。
DSCN0033vds (2)
(誰にでも扱い易い万能タイプの攻撃型ロード)
ケーブルはインターナル仕様。
見ての通り、本格的なレーシーな攻撃型カーボンロードだ
が、誰でも扱い易いと思う。
価格を抑えつつ、高性能なスポーツ&レース性能を持っ
た完成車が手に入る点が魅力的。
DSCN0032bn dcg
フレーム Scultura CF4 lite MC
DSCN0033vds (1)
DSCN0046vsd (1)
DSCN0025bxc.jpg
F.ディレーラ Shimano Ultegra D
ギヤクランク FSA Gossamer Pro 50-34T
DSCN0045vsd (1)
空力性能に優れたBB 下装着のダイレクトマウント式ブレーキ
DSCN0045vsd (2)
DSCN0030vds (1)
リム Fulcrum Racing 7
タイヤ Continental Grand Sport Race 25 fold
DSCN0029b xc
DSCN0028vsd (2)
ギヤ Shimano CS-5800-11 11-28
R.ディレーラ Shimano Ultegra SS
DSCN0028vsd (1)

サドル Prologo Kappa 3
シートピラー MERIDA carbon H SB15 27.2

いずれにしてもスピード重視とはいえ、走りが安定しているので
普段使い用としても扱いやすい。
扱い易さ&強力なレーシング性能を有したカーボンロード。
その上で、レースなど競技で使えるかな。
SCULTURA 6000は、かなりの戦力になるはず。
30万クラスの完成車ロードとしては、ちょっと美味しいモデル
なのでは。
メリダ [MERIDA] 【お店で受取り専用】 2017 SCULTURA700(スクルトゥーラ700)

スポンサードリンク

2015年12月21日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する