2016 Khodaa Bloom Farna 700-105試乗体験インプレ  この新型ファーナは運動性というか、スポーツ性能が全体的に底上げされている スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > KhodaaBloom(コーダーブルーム) > 2016 Khodaa Bloom Farna 700-105試乗体験インプレ  この新型ファーナは運動性というか、スポーツ性能が全体的に底上げされている

2016 Khodaa Bloom Farna 700-105試乗体験インプレ  この新型ファーナは運動性というか、スポーツ性能が全体的に底上げされている

DSCN9978nhg (1)
2016 Khodaa Bloom Farna 700-105試乗体験インプレ

2016年モデルよりモデルチェンジした、三代目Khodaa Bloom Farna 700-105
に試乗しました!!

これが3代目のデザインか……第一印象として随分レーシーなデザインというか
カッコよくなりましたよ。
でもホワイト&ブラック&ブルーのトリコロールな配色に初代の面影を
感じさせる所が、いい!
うんうん、コーダーブルームといえばやはりこのカラー配色ですよね。


Khodaa Bloom Farna 700-105試乗体験インプレ


これも路面追従性が高いアルミモデルですね。
しかも三代目は走りが、華麗で美しい。アルミの良さを生かしたモデル。

今回の2016年モデルも贅沢にアルミながらフル105に、アルテグラホイール!

2代目あたりまでは、105スペックの操作性の軽さが全面に出ていたけど。
今回の2016年モデルである3代目は、フレームとパーツのバランスが釣り合
っている印象を受けたのが印象に残っています。

(3代目 Farna 700-105フレームの特徴)
やはりゼロ加速性能はFarna SL-ULTEGRAと比べるとゆっくりした感じですね。
ただ、スピードに乗ってくると実によく動くんですよ。
(新型フレームと、アルテグラスペックホイールの相乗効果が大きそうだ)
コンフォート性よりも、スポーツ性が増した感があります。
ロングライド系安定感重視から、ちょっと一歩抜け出したかな。
DSCN9992hty (3)nhg
Khodaa Bloom Farna シリーズは軽量さが注目されてしまうけど
やっぱり実際乗ってみると、扱い易い。
アルミ特有の硬さは、あまり感じにくい仕上がり。もうちょっと、長時間
乗ってみたいな。
日常性を尖らせた? アルミロードですね。
DSCN9987ngh (1)
ヘッドセット セミインテグラルヘッド 1-1/8~1-1/4
ブレーキセット SHIMANO BR-5800
DSCN9987ngh (2)
フォーク カーボン 1-1/8~1-1/4
DSCN9983nhg.jpg
フレーム AL6011 EAST-L
DSCN9982vdf (2)
DSCN9982vdf (1)
ギアクランク SHIMANO FC-5800-L 50/34T
チェーン SHIMANO CN-HG600-11
F.ディレイラー SHIMANO FD-5800-L
DSCN9992hty (2)nhg
BBセット SHIMANO BBR60
DSCN9978nhg (2)
R.ハブ SHIMANO WH-R561
タイヤ MAXXIS FUSE 700×25C
ホイールには上位グレードのアルテグラを採用

この2016 3代目 Farna 700-105の場合、買った状態で長く安心して使え
るロードバイク
というのがコンセプトらしい。

確かにドライブトレインがフル105に加え、ホイールがアルテグラ、しかも
部ブレーキに至るまで105スペックなので、ストレスが少ない。

あと路面追従性があると言っても、随分Farna 700-105の走りが軽やかに
なったんですよね。

やっぱり運動性というか、スポーツ性能が全体的に底上げされているな。
その上で、乗り易いモデルに仕上がっている。
コーダーブルーム [khodaa_bloom] 【お店で受取り選択可】 2017 Farna(ファーナ)700-105 ロードバイク

スポンサードリンク

2015年12月13日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する