デジタルHDビデオカメラレコーダー ソニーアクションカム ミニ HDR-AZ1を実際に体験してみる! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 自転車ニュース > デジタルHDビデオカメラレコーダー ソニーアクションカム ミニ HDR-AZ1を実際に体験してみる!

デジタルHDビデオカメラレコーダー ソニーアクションカム ミニ HDR-AZ1を実際に体験してみる!

DSCN8428rgw (1)
デジタルHDビデオカメラレコーダー アクションカム ミニ
HDR-AZ1

を体験してみました。
実際に、ソニーアクションカムをロードのハンドル部に
取り付けて、サイクルモード試乗コースを一周。

アクションカムの操作性と、タブレットの連動を一通り
やってみることに。
DSCN8433vd.jpg
専用のハンドルバーマウントVCT-HM2にアクションカム ミニ
HDR-AZ1を取り付けてもらう。
しかし、LEDライト感覚であっさり取り付けられるもの
ですね。
工具を使うことなく、手早く確実に固定できた。
DSCN8426cds.jpg
アクションカム ミニHDR-AZ1

Dedacciaiの試乗車が用意されていました。
DSCN8428rgw (2)
取り付けてもらうと、更にコンパクト感が実感できる。
小さい……
AZ1本体では、電源ON/OFF、録画のスタート/ストップ、
Wi-Fiモード切り替えが行えるそうだ。
アクションカム本体には撮影した行程をシェア出来るGPS機能や
防滴機能も付いているそうな。
DSCN8429grwe (1)
ちょっと見た目は、高級感がある。
とりあえず、LEDライトを普通に使っている感覚で
動画を撮影出来た。
上の赤いボタンを押して、いきなり動画撮影スタート。
動画撮影が終了したら、再度赤いボタンを押せば動画
撮影終了。

なんでも、動画撮影時間はMAXで80分が限界だそうだ。
(ソニースタッフ様談)
ということはより長時間録画したいなら、予備のバッテリー
か充電用モバイルバッテリーをを用意しておけばいいかもしれない。
DSCN8429grwe (2)

ハンドルバーマウントVCT-HM2
口径18-36mmのさまざまなハンドルに固定可能。
ロール、チルト、パンの3軸可動で自在にアングル調整できる。

(路面撮影したり、逆に風景や空を撮影も可能か。面白いな)
ソニーストアーで購入可能なアクセサリーだそうだ。
DSCN8431fwe (1)
試乗コースで走ってみる!
大体試乗中は、ソニーアクションカムはこんな感じ。
DSCN8432csd.jpg
ソニーブースに戻ってきたら、早速タブレットで試乗した
動画を観察してみることに。
Wi-Fiを使って、一瞬で動画観賞も出来るんですね。
また、試乗した動画はアクションカム内のSDカードに
保存されているそうな。
DSCN8431fwe (2)
想像以上に滑らかな動きで撮影出来ている事に
驚いた。
特に、上下に激しくブレたり、というのがない。
手ブレ補正が効いている様だ。
時速30~40kmでも、普通に撮影出来ている。
DSCN8436fwe (2)
ライト光が強い会場で試乗コースが切り替わってもアクションカム
は対応できている。
DSCN8436fwe (1)
しかし綺麗な動画ですね。ほとんど、LEDライトをオン、オフして
いる感覚と変わらない。

スピード系の撮影に強く、滑らかな動画を撮影出来るアクションカムだな
というのが率直な感想。
あと、ソニーご自慢の手ブレ補正機能が強力過ぎる!!
(MTBでのダウンヒルにまで対応出来てしまうらしい)
DSCN8727d.jpg

2015年10月17日に栃木県宇都宮市で開催された「2015ジャパンカ
ップクリテ¬リウム」のレースレポート、ダイジェスト版映像。
ソニーアクションカムHDR-AS200Vで撮影したそうだ。
(ソニーブースで公開されていた)
7分頃の、時速60kmのラストスプリントの様子が圧巻!!
(会場内の動画は、生データーだったのでこのユーチューブ動画より
秀麗だった)

スポンサードリンク

2015年12月02日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する