WORKING BIKE PROJECT 「次世代のカーゴバイク」 東京サイクルデザイン専門学校生による作品 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 自転車ニュース > WORKING BIKE PROJECT 「次世代のカーゴバイク」 東京サイクルデザイン専門学校生による作品

WORKING BIKE PROJECT 「次世代のカーゴバイク」 東京サイクルデザイン専門学校生による作品

DSCN8540mb.jpg
DSCN8544mb.jpg
WORKING BIKE PROJECT 「次世代のカーゴバイク」 

サイクルモード2015において、東京サイクルデザイン専門学
校生による作品展が面白かったので貼っておきます。

WORKING BIKE PROJECT 「次世代のカーゴバイク」 
社会の中で働く、環境に適したデザインを兼ね備えた自転車がテーマ
だそうです。
DSCN8545mb (2)
DSCN8541mb (2)
FOUNTAIN BIKE

アフリカの多くの土地では水道がなく、一日何時間もかけて井戸
や川まで水を汲みに行く現状が今なお続いています。
このような環境で生活する人たちに自転車の新しい提案でサポート
することが出来ないか……
そのひとつの答えがこの「ファウンテンバイク」です。
後輪の左右に20Lポリタンクが4つ搭載でき、一日で4人家族
が生活できる水量を安全・快適に運搬する事が出来ます。
アフリカのあれた大地を想定し、スポークの太さやフレームパイプの
補強、各種パーツを設定しています。
DSCN8541mb (1)
ポリタンクを設置した重心位置が極度に低い。流石に考えてあるな……
DSCN8543mb (1)
DSCN8548mb (2)
SHOE SHINE

靴磨きのアイテムを搭載した「シューシャイン」
フロントバッグには靴磨き用の専用工具を積むことができ、
トップチューブに設置されたバファーでポリッシュ作業を
行えます。
後部のキャリアーは回転させることで一部がスタンドとして
機能するように設計し、スタンドを立ててペダルを漕ぐこと
により、バファーを駆動させることが可能になります。
サドルに座ったままで全ての作業が行えるのが特徴です。
現在でも屋外で靴磨きを行っているインドをターゲットとし、
自転車のメンテナンスが容易にできるようなパーツをセレクト
しています。

機能性はもちろんだけど、フレームのデザインが秀麗。
DSCN8543mb (2)
RAS

なんとカメラマン専用バイク!
前後のキャリアーは接合されており、大切なカメラやレンズを
安心して運ぶことが可能。
フロントフォークは三脚がセット出来るオリジナル設計。
英国風にグリーンなのもいいですね。

DSCN8548mb (1)
CHARI-OT

古代の戦車を意味する「チャリオット」と名付けられたこの自転車
は、大型スーパーでその能力を発揮します。

後部のキャリアラックはスーパーのカゴが4つまで積載でき、
重たい商品も安全に持ち歩く事が可能。

特徴的なポリプロピレン製のフロントカウルは、他者との接触
の際に怪我させない配慮から設置されています。
安全にゆっくり走行出来る様に、ギア比は出来る限り軽くセッティング
しています。
チャリオットは大型スーパーでの新しく楽しいライフスタイルを
与えてくれます。
DSCN8551mb (2)
女性の為にフレームはホワイトか。
やはり実際に使用する女性ユーザーを意識したデザイン
なのかな。
フロントカウルいいな。
DSCN8552mb.jpg
DSCN8545mb (1)
WORKING BIKE PROJECT 「次世代のカーゴバイク」 
は海外からのお客様の注目を、特に浴びていた感がありました。
De Rosa - King XS (Super Record EPS - 2017)

スポンサードリンク

2015年11月11日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する