CANYON ULTIMATE CF SL試乗体験インプレ  ドイツ系ロードの最新版ともいえる優れた走行性能だった スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > CANYON  > CANYON ULTIMATE CF SL試乗体験インプレ  ドイツ系ロードの最新版ともいえる優れた走行性能だった

CANYON ULTIMATE CF SL試乗体験インプレ  ドイツ系ロードの最新版ともいえる優れた走行性能だった

DSCN8323nfg.jpg
ドイツのロードバイクブランドCANYON。そのセカンドグレード
CANYON ULTIMATE CF SLに試乗してみました。

エアロードやアルティメットなど展示車が数台程用意されて
いて、なかなか見ごたえがありましたよ。
DSCN8322nf.jpg
CANYON ULTIMATE CF SLX
DSCN8321bfg.jpg
DSCN8320sdv.jpg
CANYON AEROAD CF SLX
DSCN8319cds.jpg
DSCN8780nfg.jpg
DSCN8778nf.jpg
DSCN8779nfg.jpg
DSCN8821ngf.jpg

一日目、二日目共に大行列。
一時間以上は並びました……。
「一体何の行列?」と、会場内にいる方々の注目を浴びまくり!
2015サイクルモード名物と言ってもいいほどの人気ぶりでした。
DSCN8824nfg.jpg
DSCN8825nfg.jpg
CANYON AEROAD CF SLX
完成車 405000円~
フレームセット 33100円~
アレクサンダー・クリストフ選手やプリートこと
ホアキン・ロドリゲス選手も愛用する石畳に強い
エアロロード。深い前傾を可能にする「Pro ジオメトリー」
を採用。
レーシング★★★★★
コンフォート★★★★☆

赤エアロロードのデザイン性の高さが評判に。
試乗待ちも一番人気でした。
DSCN8829nfg.jpg
DSCN8841gre.jpg
CANYON ULTIMATE CF SLX
完成車405000円~
フレームセット245000円~
第四世代へと進化した、キャニオンロードの最新モデル。
更に軽く空力性能を向上させたバイクへとフルモデルチェンジ。
ロードバイクに求められる全ての要素をハイレベルで満たす。
フレーム重量780gのバイクはキャニオンエンジニアリングの
到達点です。
レーシング★★★★★
コンフォート★★★★★

DSCN8843ger.jpg
CANYON ULTIMATE CF SL

完成車 196000円~
フレームセット 147000円~

レースからロングライドまで対応する万能ミドルグレードモデル
「sport pro」ジオメトリ。

フレーム重量940g
レーシング★★★★☆
コンフォート★★★★☆

DSCN8851vs.jpg
DSCN8850vd.jpg
今回はULTIMATE CF SLに試乗してみました。
とは言っても、会場内試乗コース一周のみというスタッフ様との
お約束です。
(並んでいる方が多かったので、仕方ないです)


第一印象。
乗り易い! 
ペダルを回転させている感覚がない!! か、軽い!!
しかも抵抗感が全然ない!
なんだこのフレーム!?  
しかも会場外の直線で感じたのですが、エアロ効果も高いと思われます。

つまり、抵抗感を削ぎ落としているので、乗り易さが際立っておりました。
衝撃吸収性も極めて高く、しかしふわりとした突進力も兼ね備えています。
(レーシーさと、コンフォート性が混濁している! 優等生なんだかヤンキー
なんだか判断に迷う)

あとドイツロードの特徴である直進安定性の高さが、キャニオン
も引き継いでいますね。
ドイツのエアロロードブランド、ストークやフェルトのような
直進安定性をキャニオンも有しています。

エアロ性能+衝撃吸収性+独特のフレーム剛性+直進安定性が高い
レベルでミックスされていて走っていて、快感でした。

DSCN8844be.jpg
乗っていて硬さや、扱いにくさもなく、コンフォート系モデルとしても
使えそうです。
説明通り万能タイプのミドルグレードなのですが、まさかここまで
抵抗感をそぎ落としているなんて……
これは、かなり体力を温存しながら走れそうな感じ。

(特に試乗中、どうやってULTIMATE CF SL独特の説明していいか
途方に暮れた。これは今までにない独特のロード。
もうちょっと試乗時間がとれればいいのですが)

ただ、ULTIMATE CF SL快適性の高さと軽快なスポーティな走
りは、日本人なら誰でも好きなのでは?
DSCN8845bd.jpg
特に、チェーンステーの四角形形状が気になった。
極細のシートステーで快適性を演出して、剛性及び
推進力はこのシートステーで稼いでいるのか……
DSCN8846bd.jpg
CANYON ULTIMATE CF SLでそれなりのエアロ
効果を感じたんだから、本格的なエアロロード
AEROAD CF SLXあたりはもっと凄いエアロ効果
発揮するんだろうね。
DSCN8848be.jpg
DSCN8852vd.jpg
DSCN8853vsd.jpg
とまあ書いていますが、かなり言葉で説明しにくいミステリアスな
モデルです。

レーシーなモデルだよね! と言われれば、そううなずくしかないし。
乗り易くて、コンフォートなモデルだよね! と言われればこちらも
やはり、納得するしかない。
いずれにしてもCANYON ULTIMATE CF SLの場合は万能性が
高い、実に洗練されたドイツバイクということかな。
De Rosa - SK (Chorus - 2017)

スポンサードリンク

2015年11月10日 トラックバック(0) コメント(2)

以前にアドバイスをいただき、BH QUARTZを購入したものです。

2016埼玉サイクルエキスポでエアロードとアルティメットを試乗しました。

エアロードは踏んだ瞬間に加速が鋭く、未知の世界に引きずり込まれそうです。もう、サドルに尻を乗せているのがもったいないほど…

アルティメットは軽く速く剛でありながら品格ある乗り味…やはり表現が難しいですが「完璧」と思いました。

あぁぁ両方欲しい…

2016年02月15日 N URL 編集

こんにちはー

BH QUARTZオーナーの方でも、CANYONは高評価ですか!

しかし、よくあの混雑の中試乗できましたね。
エアロロードに試乗出来たなんて、羨ましい。

(私が見に行った時は、キャニオンブースは大行列でしたのであきらめました)




2016年02月16日 管理人 URL 編集












管理者にだけ公開する