2016 ANCHOR RS8 EPSE やはり2016年モデルも数量限定 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > ANCHOR アンカー > 2016 ANCHOR RS8 EPSE やはり2016年モデルも数量限定

2016 ANCHOR RS8 EPSE やはり2016年モデルも数量限定

imgrc0065091159.jpg
2016 ANCHOR RS8 EPSEに関してなんですけど
2016年モデルも限定数量扱いになるんですね。

2015年モデルANCHOR RS8 EPSEは新型105コンポ
の登場に合わせてアンカーが用意してきたモデルだけあって、
この2016年モデルもフル105仕様で行くそうです。

新形状のカーボンフ レームは、テーパードヘッドチューブ、
プレスフィット対応BB。
あくまでレース仕様の為のカーボンモデルで、鋭い加速性を
重視。
imgrc0065091158.jpg
ハンドルバー ANCHOR-NITTO M101F
シフター SHIMANO 105

重量は8.2kgで、軽量性だけでなく耐久性も重視したフレーム。
imgrc0065091157.jpg
フレーム 3ピースカーボン インテグラルヘッド

(´・ω・`)……このテーパーヘッドを見ていたらふとRIS9を思い出した。
RIS9が登場した頃から、アンカーカーボンの性能が比較的に
狂暴かつ爆速になった様な気がする。

例の新型RS9も推進力を極め切ったモデルだという話だし。

ここ最近のアンカーは日本人向けの万能オールラウンドな性能から、次
第に海外ブランドの様なパワーと剛性重視にシフトしているんだな
という印象を受けた。

そろそろ、試乗しておかないとアンカーの進化が分からなくなるな……
imgrc0065091178.jpg
2016 ANCHOR RS6 EPSE

そういえば、RIS9もとうとう、ニューモデルとしてRS9になったよ
うですけど。
そのRS9で用いた解析技術を基にアルミ素材でのレーシングフレ
ームとして開発されたRS6も気になりますよね。
アルミながら、どんだけ凄い走りをしてくれるんだろう。
乗ってみたいな。

ANCHOR RS6 EPSEも2016限定生産モデルで、SHIMANO 105を搭載
ホイールにはFULCRUM RACING7を採用。

アルミフレームながら、ANCHOR RS8 EPSEと近い仕様になっています。

imgrc0065091156.jpg
フロントフォーク Carbon Monocoque ストレート形状 スーパーオーバーサイズ
タイヤ BRIDGESTONE EXTENZA RR-2X 700×23C
ホイール FULCRUM RACING7
imgrc0065091155.jpg
税込 220,320 円の完成車カーボンモデルながら
将来電動コンポにアップグレードも可能。
22万完成車フレームなのに、相変わらずDi2対応っていいな。
その際はダウンチューブ内に、ケーブルを収納することになる。
imgrc0065091154.jpg
今回はレーシングホワイト一色展開の模様。
でも、だからこそ価格をここまで抑える事が可能になったんですね。

……レッド石垣君仕様にしたら、更に問答無用で売れると思う……
imgrc0065091153.jpg
imgrc0065091152.jpg
imgrc0065091151.jpg
フロントディレーラー SHIMANO 105
リアディレーラー SHIMANO 105
ギヤクランク SHIMANO 105 50-34T 390-450mm:165L/480-540mm:170L
フリーホイール SHIMANO 105 12-25T
imgrc0065091150.jpg
ブレーキアーチ SHIMANO 105
imgrc0065091149.jpg
サドル ANCHOR RACING M
【エントリでP最大12倍(11/2 9:59まで)】【2016限定モデル】RS8 EPSEBRIDGESTONE ANCHORブリヂストンアンカーカーボンロードバイク【送料プランB】

スポンサードリンク

2015年11月02日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する