2016 LGS-TRX2 2016年ルイガノクロスバイクモデルの中で、TRX2が非常に売上げを伸ばしている!【10月まさかの売上トップ】 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > LOUIS GARNEAU(ルイガノ) > 2016 LGS-TRX2 2016年ルイガノクロスバイクモデルの中で、TRX2が非常に売上げを伸ばしている!【10月まさかの売上トップ】

2016 LGS-TRX2 2016年ルイガノクロスバイクモデルの中で、TRX2が非常に売上げを伸ばしている!【10月まさかの売上トップ】

100000031191-l0.jpg
クロスバイクにMTBのギミックを取り入れた強力な走破能力を有する、
LGS-TRXシリーズ。

そのセカンドグレードに当たるLGS-TRX2が、2016ルイガノクロスバイクモデル
の中で、非常に売れているらしい。
(驚いた事に、フラットバーロードRSRシリーズよりも、LGS-TRX2の方が
人気が高まっている。あくまで一時的かもしれないが……むむ……)

この2016LGS-TRX2は、上位モデルの2016LGS-TRX1と同じ6061
アルミフレームを採用。
27.5インチ規格のマウンテンバイク用ホイール(別売り)も装着が
可能。

いざとなれば、オプションでマウンテンバイク用ホイールを用意して
おけばMTB化してしまうクロスバイクですが。


うーん、ただLGS-TRXシリーズのフレームは見た目重そうですけど
かなりの快速仕様なんですよね。
まあ、兎に角走る! 見た目は重そうですけど、実に軽快に走るモ
デルですよ?

その長所を殺してまで、MTB化する事もないかな。
快速性を走破性を両立させてしまったところに、LGS-TRXの凄さがある
のですが。
100000031191_01.jpg
ハンドルバー アロイ フラット 580mm
ステム アロイアヘッド10°(90/420mm、100/470、520mm)
シフトレバー シマノ ALTUS
ブレーキレバー テクトロ 油圧式ディスク

最近フラットバーのグラベルロードや、シクロクロスが出てきていますけど
あちらの方がLGS-TRX2の場合近い。(もちろん見た目MTBなんですけど)
(数年前に初登場してきたLGS-TRXに、ようやく時代が、追いついてきたと
も言える)


平坦な路面なら軽快にスピードに乗るし、そのスポーティーな機動力を
コントロールする為に、ディスクブレーキを搭載している。

確かに、MTB系コンポのリア9速モデルなんですけど。MTB系コンポを
採用しながらも、シクロクロスに近付けたクロスバイクかな。

だからLGS-TRXを購入したユーザーが、セミスリックタイヤを履いたり、
ドロップハンドル化したりして、よりLGS-TRXの高速性を追求するの
も納得。

走破性もあるけど、スピード性を追求したクロスバイクをお探しなら
LGS-TRX2も面白いかもしれない。
100000031191_02.jpg
ヘッドセット FSA NO.10 1-1/8インチ アロイ インターナル
フォーク SR SUNTOUR XCT-HLO 100mmトラベル

ロックアウト機構を備えたSR SUNTOUR XCT HLO
実際に27.5インチホイールを採用したエントリー系MTBに
採用されているサスペンションフォーク。
100000031191_03.jpg
タイヤ ビットリア アドベンチャートレイル 700x38c

これは、700Cホイールだが、27.5インチ(オプション)のホイールに付け
替えも可能。

とはいえ、購入後リジットフォークに交換しても面白いと思う。それだけ
走るモデルだから。
100000031191_04.jpg
ブレーキ テクトロ 油圧式ディスク
100000031191_05.jpg
100000031191_10.jpg
フレーム 6061アルミ
確かに見た目MTBフレームだけど、どこかしらクロスバイク的な
走行性能を有したアルミフレーム。
100000031191_09.jpg
フロントディレイラー シマノ ALTUS
クランク FSA DYNADRIVE 44/32/22T 170mm
100000031191_07.jpg
ボトムブラケット FSA BB-7420ST 113mm(68mm)
100000031191_06.jpg
100000031191_11.jpg
リアディレイラー シマノ ALTUS
スプロケット シマノ CS-HG200 11-32T 9s
100000031191_12.jpg
重量14.51kg(400mm)
変速 3x9 27段変速
しかしようやくLGS-TRX2が評価される時代になったか。
後日目的に応じて、色々いじれる自由度の高いクロスバイクな
所が受けたのかもしれない。

大変な数が動くルイガノクロスバイクモデルの中において、一
時的とはいえLGS-TRX2が売上げトップになるのは個人的に凄
いと思う。
【※大特価半額!】ルイガノ 2016 AXIS 5 /アクシス 5【ロードバイク/ROAD】【自転車】【LOUIS GARNEAU】【GARNEAU/ガノー】【※ペダルは付属しません】

スポンサードリンク

2015年10月24日 トラックバック(0) コメント(2)

サス付きクロスバイクの復権……ということはなくて、純粋にディスクブレーキの人気が高まってきたってことですかね。
RSRシリーズはキャリパーブレーキですが、あれは雨の時はとにかく効かないですから。(というかルイガノは廉価バイクにはひどいキャリパーブレーキ使ってて特に効かない印象。BASSOのレスモと乗り比べてあまりにブレーキがプアなのでびっくりした)

2015年10月24日 クロスバイクスキー URL 編集

なるほど、ディスクブレーキが欲しい方々がTRX人気を押し上げているとの予想ですか。
確かに、TRXとディスクブレーキの相性はいいですよ。


RSRは以前上位モデルに乗っていたので、それ程ブレーキの不満は無かったですが。
RSRエントリーモデルのブレーキに関しては確かに、みんな同じ意見が多いですね。

RSRも次第にディスク化が始まれば、面白い展開になるかも?

2015年10月24日 管理人 URL 編集












管理者にだけ公開する