2016 Dahon PRESTO SL なんと2013年当時の重量より100g軽い、8.1kgをマーク!! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > DAHON ダホン > 2016 Dahon PRESTO SL なんと2013年当時の重量より100g軽い、8.1kgをマーク!!

2016 Dahon PRESTO SL なんと2013年当時の重量より100g軽い、8.1kgをマーク!!

imgrc0064922943.jpg
2016 Dahon PRESTO SL

重量8kg台の16インチ軽量シングルスピードミニベロ
Dahon PRESTO SLが復刻するんですね。
2013モデル以来か……更にその前は20インチホイール
時代の2009 DAHON Helios SLが元祖ということになります。
PAP_0411_convert_20081109213310_convert_20081114121826csd.jpg
2008 DAHON Helios SL

これは2008年当時に試乗したDAHON Helios SL。
低速でも、高速でもアグレッシブに走るモデルでした。
走行性能はオールラウンドに高いモデルで、伝統的にブラックカラーが
あしらわれている。

車体を持って見たときの「軽さ」は当時、衝撃的だった。
2008年当時でも、8kg台だった記憶がある。

imgrc0064922934.jpg
imgrc0064922935.jpg
2016 Dahon PRESTO SL シートポスト

ちなみに今回の2016  Dahon PRESTO SLは、
なんと2013年当時の重量8.2kgより100g軽い、8.1kgをマークしたそうな。
2013年モデルはControlTech製のシートポストでしたが、
KNCN Lite Wingに変更になった。

Dahon PRESTO SLの場合、長めのシートポストを使
用しなくてはならないので重量を稼げるポイントだそうだ。

それにしても……

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル こいつは
スゲー!!
チタンフレームや、フルカーボンフレー
ム無しでとうとう8.1kgを叩き出したか!

ビッグブランドアルミフォールディング系ミニベロ
としては、世界有数の軽さではないですか!?
imgrc0064922942.jpg
ハンドルバー RADIUS ONE PIECE

変速機が付いていないので、純粋に走りに集中出来る。

Presto SL専用として設計されたワンピースハンドルポストは健在みたいだ。
やはり、アジャストタイプよりも軽量さを意識していますね。
imgrc0064922941.jpg
imgrc0064922940.jpg
フォーク DAHON SLIPSTREAM アルミ
リム DAHON PRO
タイヤ PRIMO COMET 16X1.35
ブレーキ DAHON SPEEDSTOP Vブレーキ
imgrc0064922939.jpg
フレーム 16 YA SERIES Aluminum
imgrc0064922938.jpg
FSA GOSSAMER ISIS 53Tクランクを採用
カセット13T
imgrc0064922937.jpg
元祖ヘリオス時代からの特徴である、メインフレームの「Vice-Grip」と
第二の継ぎ手「Re-Bar」の特性の違う2種類の折り畳み構造を持って
いる。
imgrc0064922936.jpg
リアハブにはスペーサーが取り付けられており、カセットを交換する
事により多段変速化にも対応。
また新たにチェーン引きが装備されメンテナンス性が向上している。


多段化へのカスタムを想定したフレーム設計。

やはり2016年モデルPRESTO SLも、2013年モデルと同じく拡張性も
持たせていますね。

2013年当時はDAHON30周年ということであえて、PLESTO SL
が出てきましたが。

最近過去の名作ダホンモデルの復刻が多くて嬉しい。
この調子で、ダホンスムースハウンドも復刻しないかな……
【P最大13倍(9/8 0時まで)】DAHON(ダホン)PRESTO SL(プレストSL)2016モデル折り畳み・フォールディングバイク【送料プランC】

スポンサードリンク

2015年09月08日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する