2016 DAHON MU ELITE(ダホン ミューエリート)がドロップハンドル化している! 105STI&22SPEED スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > DAHON ダホン > 2016 DAHON MU ELITE(ダホン ミューエリート)がドロップハンドル化している! 105STI&22SPEED

2016 DAHON MU ELITE(ダホン ミューエリート)がドロップハンドル化している! 105STI&22SPEED

imgrc0064922894vsd.jpg
imgrc0064922903cs.jpg
2016 DAHON MU ELITE(ダホン ミューエリート)がドロップハンドル化している!

( ;゚ω゚)いやぁ、てっきりブルホーンバー路線をMU ELITEは貫くと思っていたですが。
ドロップハンドル化に伴い、なんと105スペックのシフターが付いてくる!!!

105スペックに伴い、変速操作がサクサク決まる仕様に生まれ変
わったか……

初登場時から数えて3代目になり、とうとう運命のドロップハンドル化
ですよ。

販売価格は税込 287,712 円
元々強力なレーシング性能を持ち合わせているフラグシップモデル
ではありますが、ドロップハンドル化に伴い、更にレーシーな仕様に
なった印象を受けます

20141123103229594vsvsd.jpg

2015 DAHON MU ELITE
ブルホーンバー&バーコン仕様。
前傾姿勢で、TTモデルみたいな感覚で変速操作可能でした。
高速で走るのが得意な仕様。速度が乗ってからの、安定感が
ずば抜けていたミニベロだったっけ。

ストイックでやたら速かったなあ……

imgrc0064922904few.jpg
シフター シマノ105
とうとうSTI化したミューエリート!!
それに伴いハンドルポスト長も変更へ。(ブルホーンバーから
ドロップハンドル化に伴い、短くなったとか?)
imgrc0064922902.jpg
VSOステムとの組み合わせで、様々なライフスタイルに対応。
imgrc0064922901.jpg
フレームそのものは451ホイールに対応したアルミフレームの様です。
imgrc0064922900.jpg
ETRTO451ホイール&30mmセミディープリムに
耐久性&グリップの効いたSCHWALBE DURANO
基本的に足回りは2015年モデルと大差ない模様。
imgrc0064922899.jpg
imgrc0064922898.jpg
imgrc0064922897.jpg
ブレーキも継続してテクトロ R-539 キャリパー
スピードコントロールし易いブレーキという印象。
imgrc0064922896.jpg
クランク ダホン スペシャルエディション FSA Gossamer 55/42T ISIS ドライ
リアディレーラー シマノ105シマノ 105 11/28T

フロントディレーラー及びリアディレーラーが105
ダホン特注のラージギア路線は継続。
ミューエリートは相変わらず、ドロップハンドルでも爆速仕様ですね……
おっかないな……
imgrc0064922895.jpg
更に軽量シートポストとしてKCNC Lite Wingを使用してくるそうです。
強力な走行性能を維持しつつ、車体重量は10kg(9.8kg)を切る。
imgrc0064922905.jpg
レーシーレッドカラー。
これはこれで、ホワイトとレッドの塗装が上質でアルミの高級な質感が滲み出てくる、
カラーリングなんですよね。

imgrc0064922907.jpg
imgrc0064922908.jpg
imgrc0064922909.jpg
純粋に2015年モデルから初登場したTERN初となるドロップ
ハンドルモデル、TERN VERGE X18と2016 DAHON MU ELITE
を比較してどっちが速いんでしょうね!?
DSCN9927xas.jpg

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル やっべー……絶対ドロップハンドル化した
2016 DAHON MU ELITEって、ターンを意識しまくっているわ……。

両モデル共に、強力なアルミ剛性を生かしたハイスピード重視の
ミニベロ路線という所がなんだか面白い。
【P最大12倍(9/6 0時まで)】DAHON(ダホン)MU ELITE(ミューエリート)2016モデル折り畳み・フォールディングバイク【送料プランC】

スポンサードリンク

2015年09月06日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する