これが2016年モデルから初登場のMERIDA SCULTURA 9000 完成車重量5.8kg!! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > MERIDA(メリダ) > これが2016年モデルから初登場のMERIDA SCULTURA 9000 完成車重量5.8kg!!

これが2016年モデルから初登場のMERIDA SCULTURA 9000 完成車重量5.8kg!!

IMG_2119nb.jpg
これが2016年モデルから初登場の新型MERIDA SCULTURA 9000
なんでも量産世界最軽量級のフレームだそうで、SCULTURA CF5
フレームとSCULTURA スーパーライトフォークを組み合わせて985g
を達成!
完成車重量5.8kg!!??
Sram REDとDT SWISS RC28Cホイールを組み合わせて、UCIルー
ルを大幅に下回る重量を達成。
2015年モデルよりも、更に1.5kgシェイプアップ!??
最強のヒルクライム用量産型軽量フレームってことか。

特徴は
①シャープなハンドリングと快適性を重視した超軽量SCULTURA
スーパーライトカーボン。
②ハイモジュラスカーボンを採用し超軽量を実現しなが
ら、バイオファイバーコンパウンドで衝撃吸収性も重視。
③なんとエアロロードREACTOの空力性能を、こちらのSCULTU
RAに持ってきているらしい。

つまり超軽量かつ快適性を重視した超軽量山岳用ロードって
事か。
しかも、エアロロードのREACTOに迫るスピードとエアロ性能も
有している。
割と万能タイプのロードでもあるんですね。
25mm対応のタイヤクリアランスだそうです。
定価はなんと120万!!
おお……
11935107_961682373872870_4949272471478878608_n.jpg
これが新型SCULTURA CF5フレーム

この2016年に初登場することになった新型SCULTURAは、
第四世代に位置するそうな。
現在販売されているSCULTURAは第三世代。第三世代だって
かなり走るという印象だけど、この第四世代は快適性とエアロ
性能を量産する事に重点を置いたとか。

新型SCULTURAの場合、CF5とCF4のフレームが用意され
CF5のフレーム重量は720g。CF4のフレーム重量は800g。

ちなみに国内発売未定のSCULTURA Superlight LTD(国内
発売未定)というモデルもあるそうで、厳選したメジャーブラン
ドの軽量をパーツとCF5フレームを組み合わせることで、4.55kg
を完成車重量として実現している。
IMG_2115mhbngb.jpg
チューブの厚みは最薄部で0.4mmだそうです。
快適性能は30パーセント向上。更にヘッド周りやBB部の剛性も
強化している。
なるほど……ぱっと見、ダウンチューブは径を太くして厚みを
薄くしているのかな。
IMG_2117jhjmhg.jpg
ヘッド周辺は、厚みや剛性が確かに強化されている印象を
受けます。
他の特徴は
・Di2対応のインターナルケーブルルーティング
・25mm幅のタイヤが装着可能なクリアランス
・400mmのチェーンステー長による機動性のある走り
・ダイレクトマウントリアブレーキ


メリダの最新テクノロジーを投入したSCULTURAは過去最高の
ロードバイクという位置づけらしい。
(クランクを一回しするだけで、その性能が分かるとか)

ちなみに超軽量フラグシップオールラウンダー
SCULTURA 9000 FRAME SETは定価329000円(税抜き)という
価格で手に入る。
フレーム単体で手に入るので、ヒルクライム用に組み上げる事も
可能。
11891179_961682450539529_5440117943341750555_n.jpg
ざっと見てみたけど、最近万能タイプのヒルクライムモデルが流行している
印象を受けます。
実際新型のヒルクライムモデルに乗ってみると、平地でもかなり走りますしね。

クランクを一回しするだけで、その性能が分かるとメリダも推薦してい
るので、ちょっと期待してしまう。
にしても、ここ最近メリダの人気は凄いですね。
これは2016年モデルにおいて、更に人気が過熱している感がします。
自転車のQBEI 楽天市場支店~自転車、パーツ、マウンテンバイク、クロスバイク、ロードバイク等の販売~

スポンサードリンク

2015年08月25日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する