2016 BIANCHI MINIVELO7 451ホイール化に伴い、新フレームを採用! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 2016 BIANCHI MINIVELO7 451ホイール化に伴い、新フレームを採用!

2016 BIANCHI MINIVELO7 451ホイール化に伴い、新フレームを採用!

imgrc0064741114g.jpg
なんと、BIANCHI MINIVELO7のフレームが久々に
新設計になったそうです!
スチールフレームなのはそのままですが、2016年モデルから
451ホイールを採用。
とうとうMINIVELO7は伝統の406ホイール時代を終えた様です。
(サイズ展開も48/53/55サイズの3サイズ展開)
imgrc0064741123.jpg
てか、フレームデザインも一新してよりクラシカルなデザインに
変更になりました。
ダウンチューブに、ビアンキロゴが派手にあしらわれています。
これは上位モデルのミニベロ10ドロップなどと、非常に
デザインが似ていますね?
マッドガードも鼈甲デザインになっている!?
img63115100gbdrg.jpg
これが406ホイール時代の、2015 BIANCHI MINIVELO7
デザインもPOP。
スレッドステムですが、こちらの方はライズ(角度)が上向き。
ですので、楽なポジショニングで走行が可能でした。
imgrc0064741128.jpg
2016 BIANCHI MINIVELO7の場合は、ステムが下目に設定してある。
2015モデルより、深い前傾姿勢のポジショニングで走行可能。
451ホイール化に伴い、ハンドル位置もよりスポーティーになった印象。
imgrc0064741129.jpg
カラーリングはブルーグレー、レイニーグレー、チェレステ
チェレステクラシコの4色。
imgrc0064741130.jpg
あれ? トップチューブのロゴも変更になっていますね。
2015モデルはMerlo(ツグミ)というロゴでしたが。
この2016年モデルからLepre(野ウサギ)へ変更!
小鳥から、ぴょんぴょん飛び跳ねる野ウサギに進化したと
いうことか。
imgrc0064741127.jpg
フレーム スティール20”
imgrc0064741126.jpg
ホイール HJC P6N
タイヤ KENDA K193 20X1 1 1/8
imgrc0064741125.jpg
シフターは前モデルと継続してシマノターニーSHIMANO TX-50で、
リア7段変速操作を行う。
変速段数が見易い上に、グリップから手を離さなくても変速操作可能。
imgrc0064741124.jpg
ブレ-キ SHIMANO Vブレーキ
フォーク スチール
imgrc0064741122.jpg
imgrc0064741121.jpg
シートシュー部にクラシカルなビアンキロゴをあしらっています。
スポーティー化した上に、よりレトロデザイン路線化したんですね。
imgrc0064741120.jpg
クランク LASCO 46T
リアディレーラー RD-TX35
シフト シマノ HG41 7S  11/28T
フロントシングル&リア7速仕様。
imgrc0064741119.jpg
サドル VELO VL-2073
imgrc0064741118.jpg
ミニベロ10シリーズ(ドロップ&フラット)や、ミニベロ8
シリーズ(ドロップ&フラット)のカンチブレーキ路線と違い、
この新型ミニベロ7の場合はVブレーキ仕様になるんですね。
とはいえ、きちんとマッドガードも取り付けてあるのか。
【ポイント3倍(8/21 9時まで)】【2016モデル 】BIANCHI(ビアンキ)MINIVELO7(ミニベロ7)【送料プランB】

スポンサードリンク

2015年08月13日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する